赤い鶴丸復活に思う!

今回の震災で甚大な被害を受けた仙台空港が再開といううれしいニュース!
 
あの悲惨な状況から復活して一番機が着陸。

JAL EXPRESSの飛行機だが、尾翼にあるマークはあの懐かしい鶴丸。

仙台空港の復活とともに鶴丸マークも復活。
e0009772_21275969.jpg

真っ赤な鶴が大きく羽根を広げて包み込んでくる大きさ。

鶴丸のマークを見ると安心するものがある。

お世話になった上司の方々は何故か鶴のマークの飛行機にしか乗らない人が多かった(苦笑)
e0009772_2128368.jpg
 
天安門事件以前の北京にはじめての海外出張に行ったことがあった。

伊丹空港から北京へのJALの直行便、機種は今はもう飛んでいないDC-10

あの時の尾翼はもちろん、赤い鶴丸マーク。

10日間の滞在のあと、北京空港でしかもタラップで上がった時にみた鶴丸。
 
少々大げさかもしれないが、日本から迎えに飛んできてくれたという思い。
 
国際線=JALの時代、多くの日本人が抱いていた感情だと思います。

あの鶴丸マークを変えた頃からJALも日本人も自信を失いかけていたように思う。

夢よもう一度、赤い鶴丸が仙台空港再開の一番機。

赤い鶴丸の復活とともに東北の復興、強い日本の復活を望みたいものだ(ペコリ)
トラックバックURL : http://mitsuketai.exblog.jp/tb/14601846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mitsuketai | 2011-04-13 21:29 | 色いろいろ | Trackback | Comments(0)