超二流のススメ!

超二流という言葉をご存じですか?

この言葉を生み出したのは、あのプロ野球の名将三原監督。

1960年、当時弱小の大洋ホエールズを優勝に導いた際に語ったとされています。

『超二流』の意味とは…

すべての面において優れているのが超一流。

すべての面において優れているのが超一流なんてそうそうお目にかかりません!

しかし、各々の得意とする一芸においては超一流以上の働きをする、それが『超二流』ということの意味。

一芸に秀でていることに関しては少し努力をすれば可能かもしれません。

ここ一番の代走のスペシャリスト、守備の名手、完璧なショートリリーフ、左腕キラーの代打…

企業における人材も製品にも共通していえることだと思います。

人間誰しも得手、不得手はあるもの…

企業も何とか存続しているということはお客様に支持されているものもあるはず!

その得意なことや支持されている製品は超一流にはなれなくても超二流になる可能性はある。

ないものねだりやぼやいていても仕方がない!じゃ身の回りの超二流となり得る原石を探しましょう!

今、そんなことをあちこちで説いて回っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-09-09 09:12 | 教え