なぜ阪神タイガースのオーナー、球団社長は責任を取らないのか?

先日の金本選手の引退に続き、今日は城島選手の引退…

確かに全盛期を過ぎて、故障で満足なプレーができないので
ご本人にとってはそのまま続けるのも苦痛かもしれないが…

しかも優勝を狙える戦力と言われながらの5位低迷…

コーチの入れ替えやGMの就任など矢継ぎ早の一足早いストーブリーグ!

ところで球団のオーナーや社長がまるで他人事のような言動っておかしいのでは?

オーナーも球団社長も監督も責任をとらず、プレーヤーやコーチに詰め腹を切らせるとは…

敗軍の将、兵を語らず!

ここまでくれば監督はもちろん、オーナーも球団社長も職を辞するべきでしょう!

トップが責任をとらなきゃ、誰が責任を取るのか?

同じ想いのファンもたくさんいらっしゃるのでなかろうか?

あえて言わせてもらえれば、問題のあるところは大半がトップやリーダーに大いに問題あり!

このままオーナーや球団社長が居座り続けるようであれば、阪神は再び暗黒の時代が続くであろう!

金本選手の涙、城島選手の涙の想いに複雑な気持ち、モヤモヤと晴れない気持ちを感じてしまう

それに急なこととは言え、城島選手の引退試合がファームの試合なんておかしいでしょ

やっぱりここは監督はもちろん、オーナーも球団社長も職を辞するべきです!

そうしないと示しがつきません(怒)
by mitsuketai | 2012-09-28 20:49 | ひと言 言わせてもらおう!