聖護院本舗 京つけもの たかしんの千枚漬け

めっきり朝晩の寒さが身に染みるようになってきました。

寒さが身に染みるようになってくると、おいしくなってくるのが
京都の冬の名物、聖護院かぶらを使った千枚漬け。

結構、百貨店や通販でも千枚漬けが販売されていますが、
正直美味しいなあ!とあまり感じたことはありません。

ならば、京都人はどこの千枚漬けを食べているのだろうか…

そんな素朴な疑問がずっと心の中に引っ掛かっていました。

そんな時、ふとしたきっかけで巡り合ったのがこの千枚漬け!

e0009772_1865114.jpg


聖護院本舗 京つけもの たかしんの千枚漬けです。

ではなにがスゴイのか…

薄くスライスされた聖護院かぶらのフレッシュさを感じるのです。

でもただ薄くスライスしただけの生の聖護院かぶらじゃないのです。

しっかり、うすいベールの味付けがしっかりなされているけれどみずみずしいのです。

e0009772_189171.jpg


昆布のすらっとした細い糸を引くようなネバネバと素朴な漬け込み調味料の
バランスというか塩梅が実に絶妙なのです。

e0009772_1881997.jpg


生じゃないけれど、限りなくフレッシュ感を追求し、聖護院かぶらのうまさを
実に見事に引き出しているのです。

聖護院かぶらってこんなにおいしいのか…

まさに千枚漬けを味わうために聖護院かぶらが存在する。

そんなことを頭と舌と目で思いっきり感じてしまう絶品の千枚漬けです。

これぞ本物の千枚漬けを食べてみたいと思われたら、
たかしんさんの千枚漬けは期待を裏切らないと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-12-17 18:09 | おいしい逸品