我が街高槻と高碕達之助先生!

昨日のブログで、広島の忠海とアヲハタ、そして池田 勇人首相の
ことをブログに書きました。

読者の HELLOWEENさんからアヲハタを東洋製罐グループが
支援されている書き込みがありました。

東洋製罐は缶詰の缶からビールのアルミ缶やスチール缶
ペットボトル、関連会社でも大手の製瓶メーカーの東洋ガラスが
飲料の瓶やペットボトルを取り扱っている会社です。

皆さんも身近で東洋製罐のお世話になっておられると思います。
(私も東洋製罐グループの皆さんに仕事でもお世話になっています)

JR京都線で通勤されておられる方は、サッポロビール茨木工場の
横に工場があるのをご存知だと思います。

この東洋製罐の創業者が高碕達之助先生
e0009772_21465024.jpg

(画像は高槻市のHPより拝借)

私の地元 高槻市のご出身で、岸内閣の通産大臣で
高槻市の名誉市民

日中国交回復以前に中国側連絡責任者の廖承志氏と
備忘録貿易(中日総合貿易に関する覚書=LT貿易)に調印し、
友好貿易とLT貿易をもって六〇年代の中日関係の「両輪」が築かれた
ことは有名

この貿易とは、廖承志の(L)と、高碕(T)両氏の頭文字をとってLT貿易と
呼ばれるようになりました。

ところが、案外知られていないのが、高崎先生が高槻ご出身であること。
生家も市内 柱本地区にあります。
e0009772_21415942.jpg

(画像は高槻市のHPより拝借)

戦前には満州重工業総裁も歴任され、初代電源開発総裁の時には
ダム建設のために湖底に沈む運命の桜の巨木を移植された
岐阜県の荘川桜でも有名です。
e0009772_2136327.jpg

(画像は電源開発ホームページの画像を拝借)

我が街の偉大なる先達で、業績も立派で粋な面もある高碕先生を誇りに思います。
by mitsuketai | 2006-01-18 20:59 | 地元高槻/茨木ネタ