『あんぺい』ってどんな食べ物?

関西では、夏が来るとよく食べるものに『あんぺい』
あります。
e0009772_17513457.jpg

関東風のはんぺんに形は似ているようですが、
はんぺんがどちらかといえばふわふわなのに
対して、かまぼこよりは少しやわらかい程度の
ツルンとしたシコシコ感があります。

では、ここであんぺいはんぺんの違いを
ごく簡単に説明しておきます。

あんぺいは魚のすり身を丁寧にやわらかく練り上げ
蒸したもの、これに対してはんぺんは山芋などの粉を
つなぎに使って、ふわふわ感のある柔らかさに仕上げています。

しかも、あんぺいは鮮度のいい、白身魚を使わないと
できません!
e0009772_17521244.jpg

このあんぺい、夏場は冷やして、わさび醤油で食べます。

また、京都の料亭ではすまし汁の具材としても
使われています。

一般的には白いあんぺいが主流ですが、
上面が青海苔風味のものもあります。

夏場の暑い時期、風鈴の音を聞きながら、床机の上に
あんぺいを肴に冷酒を一杯なんていかがですか?
トラックバックURL : http://mitsuketai.exblog.jp/tb/3560871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン at 2006-06-04 03:06 x
あんぱい・・・???関西人ですが知りませんでした・・・
初めて聞いた・・・。すまし汁も美味しそうですが、わさび醤油で食べたい
Commented by mitsuketai at 2006-06-04 12:27
申し訳ありませんが、『あんぱい』ではなく『あんぺい』です。
もうひとつの召し上がり方はフライパンで軽く表面に焦げ目を
つけて、大根おろしにポン酢をかけてみてもいいですよ!
Commented by ミン at 2006-06-04 14:26 x
失礼しました・・・えらい間違いだわ。  あんぺい!!
かまぼこのような感じでしょうか?
Commented by mitsuketai at 2006-06-04 15:51
すいません!何だか偉そうな言い方になってしまいましたね!
かまぼこのようにシコシコ感はなく、ツルンとしているけれサクッとした
感じもあります。でもはんぺんよりは歯ごたえはあります。
やはり、言葉での説明は難しいですね!
差し支えなければ、実物を差し上げたいのですが…
Commented by furogu at 2006-06-04 16:31
“あんぺい”懐かしいです!最近はあまり食べないのですが、子どもの頃によく母が買ってきて、食べたことがあります。母は京都の者なので・・・。子ども心に“はんぺん”と“あんぺい”の名前の違いがややこしくて、でも、食べてみると“あんぺい”の方が歯ごたえがあって、はんぺんよりも食べ応えがあって、食感で違いを覚えましたね!
Commented at 2006-06-04 16:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-04 19:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitsuketai at 2006-06-04 20:34
あんぺいとはんぺんの食べ比べのように、違いを実際食べてみて
実感する!こういうのが食育なんです。これを今まではおっしゃるように
各家庭で対応されていたのですが、今ではなかなか皆無!
でも、これをいつか実践の場で食育としてやりたいと考えています。
Commented by ミン at 2006-06-04 23:25 x
いえいえ~ いいですよ~。
お気遣い頂き、ありがとうございます♪
また見つけたら食べてみます!!
Commented by mitsuketai at 2006-06-05 07:57
こちらこそ、お気遣いいただき、恐縮しております。
また、ご感想お待ちしております。
by mitsuketai | 2006-06-03 18:28 | おいしい逸品 | Trackback | Comments(10)