古代餅!

今回、ご紹介させていただくのが、地元 高槻市 銘菓の里 井づつさんの古代餅!
e0009772_21524362.jpg

古代米の赤米で作った餅で、中の餡は“ずんだ”!

“ずんだ”とはあのビールのおつまみで有名な枝豆で作った餡です。

古代の香りがする(苦笑)の餅に甘さ控えめで、
枝豆本来の甘さが生きた餅です。

赤米の赤とずんだの緑、この見た目のコントラストと
味わいのコントラストを五感で楽しめるのです!
e0009772_2153536.jpg

ところが、この古代餅 弱点があるのです!

それは日持ちがしないこと!もちろん保存料などを使っていないのも理由のひとつ!

賞味期間は2日ですが、その日に食べるのと、翌日に食べるのとでは
まるで月とすっぽんの差(笑)

誤解のないように申し上げると、2日目に食べても十分美味しいのですが、
やはり作ったその日のものを食べると、餅のしっとり感と“ずんだ”の風味の
一体感が絶妙に違うのです!

美しいもの、美味しいものは、はかないのです!

はかないがゆえに美しく、美味しいのです!
by mitsuketai | 2007-09-15 21:58 | おすすめスイーツ