おもてなしの心!

NHKの朝ドラ どんど晴れの最終週をBSで一気に見ました!

このドラマで出てきたキーワードが“おもてなしの心”

それを具体化したキャッチコピーが“来者如帰(来る者帰るがごとし)”

お客様が我が家に帰ってきたようにくつろいでいただくという意味。

この言葉、ビジネスで考えると、実に奥深いと思うんですね!

“我が家に帰ってくるように…”
これってリピーター客をしっかりつかむことにつながります。

最初にお客様になった時に期待以上の満足を
得ないとリピーター客にはなりません。

これは以前ご紹介した満足の公式につながります。

そして、もっとも大事なことはお客様に喜んでいただく!
この精神が隅々にまで行き渡っているかどうかなのです。

このドラマでも、主人公が幾多の困難にあっても、
“人を信じることの大切さ”で乗り越えています。

仲間を信じる、上下の区別なく信じる、お客様の喜ぶ姿を
思い浮かべながら、ビジネスを行うことだと思います。

ある日、パッとある商品がヒットしたものの、線香花火みたいに
一瞬にして散ってしまい、長続きしないことってよくあります。

売上がちょっと上がってしまうと、お客様の喜ぶ姿より、
一気に売上を上げてしまうことばかりに目を奪われる!

そうすると、商品に魂が入らなくなり、商品価値が
薄れてしまうから、リピーターがつかないからだと思います。

身の丈以上に、売上拡大に走ってしまうと、ひずみが来ます。

継続して、商売が長続きするためには、目に見えるもの以上に、
“おもてなしの心”や“お互い思いやり、信じる心”が大切な要素に
なっていくような気がします。

これはあくまで隊長の動物的カンですが、今年の夏以降、
モノやビジネスの流れが大きく変わってきているように思います。

“札束で頬をたたく”金満主義はたぶん、ここ2、3年で崩壊するでしょう!

すべての値打ちが貨幣価値だけで測定される時代が終焉を迎え、
戦後のドルを機軸通貨とした世界経済もおかしくなるかも…

そうなってきた時には、日本人が代々伝えてきた精神性の高さが
尊ばれるようになってくるはずです。

もっとも、その前に、気高く尊い日本人の品格が物質主義に
負けちゃお話になりませんが…(苦笑)
by mitsuketai | 2007-09-29 21:58 | 教え