2007年 08月 27日 ( 1 )

今回はいただきものお土産スイーツ 第2弾のハタダのタルトです!

タルトは松山の銘菓で一六本舗のタルトもおいしいのですが、
ハタダのタルトもおススメです。
e0009772_22103325.jpg

どちらかと言えば、ハタダの方があんの甘さが少し控えめかなあ…
それとゆずの香りもおとなしいのも特徴だと思います。

ところで、このタルト、洋風のカステラの中に、ゆず風味のこしあんの
和洋折衷に逸品を考案されたのはどなたかご存知ですか?

初代松山藩の藩主 松平定行公だそうです。

江戸幕府より長崎探題職兼務の命を受けていたお殿様

長崎にポルトガル船 2隻が来航した際に海上警備にあたり、
その際にカステラにジャムの入った南蛮菓子のタルトに接して、
ピンとひらめいてアレンジされたのがこのタルトだとか…

松平の殿様はどうもお菓子が好きなような感じがしますね!

松江に高松、松山、福井、津山、前橋とおいしい銘菓があります。

それにしても、あんにゆずを練りこむ発想なんてすごいセンスだと思いませんか?
e0009772_2211417.jpg

当時はジャムなんてなかったと思うし、革新的な銘菓として
従来からあったこしあんに南国の風を思い起こさせる
和のかんきつ風味をつけて、南蛮由来の菓子としての地位を確立する。

このタルトをいただく度に、その殿様とお茶でも飲みながら、
食べもの、お菓子談義をしてみたいなあと思いを馳せています(苦笑)
by mitsuketai | 2007-08-27 21:58 | おすすめスイーツ