2007年 09月 23日 ( 1 )

昨日ランチをいただいたエントラータ アルチェントロ!

ここはホント、オススメです!

今回のランチメニューはこちらをどうぞ。
e0009772_21154369.jpg

e0009772_21165237.jpg

そして画像はこちらです。

有機野菜のスムージー(かぼちゃとトマト)は
デザート感覚で口当たりがよく、しかもかぼちゃとトマトの
味わいはしっかりしています。

活けダコとキュウリのシブレットも秋鮭と温泉玉子のココットも
野菜は一見脇役のように見えても、存在感はしっかり!
e0009772_2118077.jpg

e0009772_21185286.jpg

手打ちパスタのおいしさもソコソコ忘れてしまうぐらい
うなったのが茶美豚のバラ肉とゴボウのあっさり煮込み!
e0009772_21195096.jpg

これはあまりにもおいしそうだったので、思わず食べてしまった後、
あわてて残りを体裁を整え?撮影!
e0009772_21205435.jpg

茶美豚は口の中ですうっと溶けるし、ゴボウもあっさりとしていながら、
茶美豚のうまみをぎゅっと吸い込んだ味で、ゴボウ特有の臭みは
まったく感じません!大根の味の染みこみ具合も納得!

紹介していただいて、一緒にランチをいただいた真下さんと
“おそらく圧力鍋をうまく使っているのかなあ”とマイスターとしての分析!

ココは野菜の持ち味を引き出す術を知っています。

それとお店のスタッフの方とお話をしていて
ディナーコースの秘密を教えていただきました。

コースの3品の分量は、腹6分から7分目程度で、足りない人は
パスタやアラカルトメニューを追加してもらう仕組みだそうです。

そこには、もっともおいしく感じる腹6分から7分目の腹具合で
オススメの味を味わってもらう…さすがと感心しきり!

この手法は、なかなか参考になるアイデアですね!

サクサクとホームページを作りたいと思ったら…ココをクリック!
by mitsuketai | 2007-09-23 20:44 | 野菜のソムリエ