2007年 09月 27日 ( 1 )

かむろのうさぎ!

かむろのうさぎ!いったい何だと思いますか…?

この言葉を音で聴くと、何か風流なうさぎの小噺?それともうさぎを題材にした民話?
もしかしてミッフィーの日本のともだち…(笑)

実は、ご覧の通り、うさぎをデザインした薯蕷(じょうよう)饅頭でした(笑)
e0009772_2356558.jpg

箕面で結構有名な和菓子屋さん“かむろ”の傑作です!

山芋たっぷり、ふ~わり、しっとりした、まるで美肌のような生地

薯蕷(じょうよう)饅頭とくれば、中のあんこは濃い小豆色で、砂糖の甘さが
しっかりした味わいのものが多いのですが、ここのは全く対照的!

小豆の皮をとって中の豆の部分だけであんこを作っているので
色も薄い小豆色で、甘さも控えめ!
e0009772_23576100.jpg

だから、しっとりした美肌が生きてくると同時に、メタボにとっては
恐ろしい、ついつい何個でも食べちゃう!そんな誘惑にかられるのです(笑)

特にこのブログを見て、つい誘惑に負ける方は注意して下さいね!(笑)

では、なぜ、うさぎの饅頭なの?

お月様にうさぎ…そんな連想が浮かびませんか?

月見団子じゃなく、このうさぎをデザインした、丸い小芋みたいな
この饅頭を“お月様にお供えする”そんなアイデアがあっても
面白いかなあと思います。

わが国の季節行事である節句毎に、食で粋な計らいを楽しむ!

これも立派な食育かもしれません!
by mitsuketai | 2007-09-27 23:58