昨日、こんなニュースが流れていました!

倉庫から大量のメープルシロップ盗まれる=カナダ・ケベック州

記事によると…

カナダのケベック州でこのほど、倉庫に保管されていた大量のメープルシロップが盗まれる事件があった。

業界団体は、盗まれたシロップが闇市場に出回れば業界全体に影響が及ぶと警告している。

倉庫には約4500トン(約23億5000万円相当)のメープルシロップが保管されていた。

犯行グループは倉庫のたるからシロップを別の容器に移し替えて持ち去ったとみられる。


メープルシロップといえば、カナダしかもケベック州だけで全世界の80%ほど占めます。

そこで、これだけ大量のメープルシロップが盗難にあうと市場全体に占める影響は大きい。

日本とは違い、カナダやアメリカではメープルシロップはもはやホットケーキにかけるだけでなく、
調味料として料理などに幅広く使われていて、価格の高騰もあるかもしれません。

それにしても腑に落ちないのが、別の容器に移し替えて持ち去る手口!

これだけの大量のメープルシロップが誰にも気付かれず、別の容器に移し替えて持ち去られるとは
普通に考えても、おかしいのでは…

おそらく内部関係者の仕業だと思います。

そして次の手口はこれを一般製品の小容量に小口化させて換金してくる可能性があります。

しかも比較的移動させやすいアメリカへ国境を越えて移動させると思います。

一部は日本も含め、海外へ輸出されてくることもあるかもしれません。

カナダ及びアメリカの税関で目を光らせることも大事だと思います。

ただ、怖いのはそのメープルシロップが追求の手を逃れるために粗悪品に
改悪されて、それを一般の消費者がつかまされること。

ディスカウントショップ等で、普段あまり見かけないメープルシロップでお買い得品が
販売されていれば、一度は疑ってみることも必要かもしれません。

太平洋を隔てたカナダでのニュースですが、ひょっとして日本に飛び火する可能性も否定はできないかも

いやちょっと考えすぎかなあ…(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-09-03 18:58 | ウラを読み解く?