カテゴリ:ラッキー( 29 )

サプライズな贈り物!

先日、僕の命の恩人のひとりである女性からサプライズな贈り物が…

それがこの愛らしいピンクのチューリップ!

e0009772_22462310.jpg


チューリップといえば、赤・白・黄色…♪しか思い浮かばない人間ですが(笑)
この寒い時期に淡いピンクのチューリップは心がぽかぽかしてきます。

周りがぱあっと明るくなります。

e0009772_2248948.jpg


そこにメッセージカードが…

かわいいチューリップを見つけたので送らせてください…

本来、花より団子の隊長ですが、やっぱり花もいいなあ!

もう我が家に届いて1週間以上たちますが、毎日元気に咲いてくれています。

武骨な隊長でも、この愛らしいチューリップには癒されます!

おいしいもの見つけ隊の隊長=食べ物は固定観念です(笑)

もし送っていただける方がいらっしゃいましたら、花もどんどん受け付けています(ニコリ)
by mitsuketai | 2014-02-10 22:48 | ラッキー

ビスターカーの思い出

JR九州の豪華列車ななつぼしが話題になっています。 

少し前には近鉄の特急しまかぜの評判が高いようです。 

かれこれ今から50年くらい前、当時一世を風靡したのが
近鉄特急の2階建てビスタ―カー! 

祖父が経営していたベアリング工場の慰安旅行があり、 
その時に当時3歳だった私もビスタ―カーに…

これは私がビスタ―カーに乗りたがっているのを祖父が知り、
いわば私にビスタ―カーを体験させるために、従業員の意向は
有無を言わさず、ビスタ―カー乗車とお伊勢さん参拝が
ほぼ独断で決定されたものでした(苦笑)

従業員と祖父とうちの母親と私を含め総勢50名の団体。

日頃、大きなベアリングを加工している皆さんですから、
当然、身体頑強、いわゆるマッチョな方ばかり。

実は当時のビスタ―カーの2階席は1階席に比べ
狭くて大人にとっては、ましては立派な身体の皆さんに
とってはまことにご迷惑なこと(ペコリ)

伊勢についてからは肩車をしてもらったり、至れり尽くせりの
まるで大名行列状態でした。

さすがに帰りはゆったりシートの1階席!

今の列車とは比べようもありませんが、
当時としてはビスタ―カーは画期的な車両でした(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-11-28 00:08 | ラッキー

ハッピークリスマス!

昨年の手術から1年2ヶ月たった今日、胃カメラの検査と診察でした。

結果は先週のCT検査と血液検査も含め、経過は順調とのことでホッと…(ペコリ)

今年も何回か胃カメラの検査を受けましたが、何せ大きな病院なので
検査する先生はどの先生がされるかは当日になってみないと分かりません。

診察は主治医の先生ですが、昨年の手術の際、主治医の先生と
一緒にチームを組んで、入院中は担当医の先生としてお世話になった
先生に一度、お礼が言いたいなあと思っていたら…

なんとその担当医の先生が胃カメラの検査の担当に…(ニコニコ)

今こうしてブログを書けるのも、執刀していただいた主治医の先生と
入院中ずっとお世話をいただいた担当医の先生の存在が実に大きい。

食道がんの手術はなんと申し上げても大きな手術。

手術はもちろん、術後の管理も気を抜けない大きな手術。

それを乗り越え、1年2ヶ月たった今日の検査も無事クリアー!

本当にありがたいなあ!と感謝、感謝、多謝!

おかげさまで、今日はメリークリスマスならぬハッピークリスマス!

e0009772_2194542.jpg


僕の命を助けていただいた多くの関係者の皆さんに改めて感謝のペコリ!
by mitsuketai | 2012-12-25 21:10 | ラッキー

前向きな気持ち

今日も魔の金曜日の夕方でした(笑)

得意先の急な納期変更のバタバタ!

資材、原料の手配、生産工程の段取り変更にてんやわんや!
 
震災の影響は資材や原料手配ひとつとっても大変で、
慎重を期す必要があるにも関わらず、うっかりミスや手配漏れで
振り回されることは日常茶飯事(苦笑)

発注、手配書には毎回チェックシートをつけているにも関わらず…(泣)

忙しさや震災のせいにするとか、事務の女性に責任なすりつけるとか…

お金を払って、仕事を回すことで間接的にその人たちの給料を
払っているかと思うと、腹立たしさを通り過ぎて悲しくなりますね!
 
気持ちがうしろ向きに…

ところが世の中、こんな時代でも実に前向きな方のお話しを聞くと
気持ちがさわやか、すっきり!

大阪の北新地のバー経営者、この方のパワーはすごい!

去年、税務署に3千万持って行かれたけど、今年もう稼いで取り戻したとか…(驚)

毎晩仕事が終わって女性従業員は終電で帰らせ、男性スタッフを慰労に
毎晩2時、3時まで付き合い、始発電車で自宅へ戻り、午後出勤という生活だとか

いい人材はいい給料を払わないと…これが持論らしい!

また、ある飲食店のオーナー

バブル絶頂期には金庫から札束があふれかえっていたが今は昔!

しかしながら、厳しくてもお客様に喜んでもらうためにそこそこの儲けで
昔儲けさせていただいた恩返しで頑張る!

この方も朝4時から中央市場に仕入れに行って、店舗を回って
各スタッフに指示しながら飛び回っておられる…

この人たちに共通するのが、前向きな気持ち!

凹んだかと思うや否や、すぐ前へ向かって走っておられる!
 
いつの間にか、勢いを盛り返している。

耐える時期、耐える過ごし方と反転攻勢をかけるタイミングを心得ておられる。
 
前向き=へこたれない、凹んでもすぐ膨らむ!

成功者と凡人の違いは気持ちの前向きさかな…(ペコリ) 
by mitsuketai | 2011-05-13 23:59 | ラッキー

成功を為すには、運・鈍・根の三要素が必要だと言われます。

運とは…言わずもがな“運の良いこと”“ツイテイルこと”

鈍とは…周囲の雑音に対して“適度な鈍感さ”を備えていること。

根とは…文字通り、“根気よく成し遂げる意思の強さ”
     “粘り強く努力する強さ”

いくら、運が良くても、周囲の雑音でつぶされてしまったら元も子もない。

才能があって、運が良くても、根気がなければ、成功まで
もうあと一歩努力すれば…ということで成功を逃してしまう。

そして何よりも、根気があって、周囲の雑音に惑わされない

e0009772_22233762.jpg
強い意志をもってしても、最後は運の強さがなければ成功はおぼつかない。

パナソニックの創業者 松下幸之助氏も運を重視しておられた。

『人間はやっぱり運や。松下電器は運のええ奴で固めまんのや』

運というのは、科学的にも解明が難しいのだが、こればかりは
決まり決まった行動の方程式があるわけでもなく、生まれながら、
先天的に持って生まれた素質みたいな要素もかなりの部分を占める。

時に難を乗り切り、そこから好転させる能力=運の強さみたいなものは
やはりひと言では説明できないものを感じる。
 
ラッキーみたいな運はあざなえる縄の如しだが、
ピンチに救いの手が自然と巡ってくるのは本当の運の強さ

九死に一生を得た体験の持ち主はやはり強い。

人間はやっぱり運や!という言葉には、説明できないけれど最後は運なんだ!
 
運のええ奴で固めまんのや!

運は運を呼ぶ!やはり運のいい人間を集めないと繁栄しない!

達人は運のいい人と交わって、運のパワーを集める。

凡人は人の運をねたみ、批判をし、足を引っ張ろうとする(苦笑)

運のいい人間は人の運の強さを認め、凡人は人の運をけなす。

やっぱり最後は運、運なのである!(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-14 20:52 | ラッキー

コツはコツコツ! 

昨日、乗ったタクシーの運転手さんとの会話

僕:近くてワンメーターですいません!

運転手さん:いや、ワンメーター大歓迎ですよ!

僕:長距離のお客さんだったら楽して儲かるじゃないですか?

運転手さん:一見儲かるように思いますが、実際はそうでもありませんよ

僕:なぜ…

運転手さん:長距離の場合、たいてい高速を使います。
       行きの場合はお客さんが負担しますけれど帰りは自腹です。


        高速を使わないと時間がもったいないし、高速を使ったらお金がもったいない!

        万が一、途中で事故でも起こしたら大変!

僕:じゃあ、どんなスタイルが一番儲かるの…

運転手さん:コツコツ、ワンメーターのお客さんを喜んで運ぶことです。

       そのスタイルで成功している運転手仲間がいるんですよ!

       ワンメーターでも、お客様に気持ちよく乗ってもらうと、
       不思議なことに、お客さんを降ろしたところで、すぐに
       次のお客さんがすぐに見つかるのです。

       それが次々につながっていくのです。


僕:やはり、コツコツなんだ!

運転手さん:まだ続きがあるんですよ!

僕:どんなこと?

運転手さん:お客さんがしっかりタクシーの運転手さんの名前を覚えていて、
       お客さんから指名がかかるのです。

       しかも長距離で往復、実においしい仕事が回ってくるんですよ!


僕:なるほどね

運転手さん:そうすると、今度はお客さんがお客さんを紹介してくれるようになります。

僕:売り込まなくてもいいということですよね!

運転手さん:口コミってすごいですよね!最初はワンメーターのお客さんをコツコツ拾って
       お客様に気持ちよく乗っていただくことに専念しただけなのに…


塵も積もれば山となる、コツコツと貯金ならぬ、貯コツをしていくと
お天道様銀行が大きな利息をつけてくれるようです。

最近、あちこちでコツコツが大切、成功している人に共通している話題として
自分に与えられたことをコツコツとしてきたことが結果として現われていることを
よく耳にします。

これは、お前もコツコツを大事にせよ!という神の啓示かもしれないと感じています(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-21 22:08 | ラッキー

大きな論より小さな証拠

“論より証拠”という格言は皆さんよくご存知ですよね!

今日のお題は、その格言をもじって“大きな論より小さな証拠”

意味は大げさな言い様よりたとえ小さくても実績がモノを言う!

いくらご立派な理論や理屈であっても、実際に形にしなければ0。

たとえ小さくても実績として形になれば0.01。

小学生でも分かることですが、0.01>0ということですよね。

どちらが素晴らしいかは自明の理なんですが…

ところがいい歳の大人になると、どうしても大きな一発を求めてしまう。

大きなビルも1段ずつ積み重ねるのであって、一夜にして出現するものでもない。
e0009772_2036619.jpg

かくいう僕もその幻覚にさいなまれることもしばしば(笑)

0.01を100個積み重ねて1にする。1になる頃には10に、
10になれば100、いや1,000に等比級数的にステップアップ
することは頭で分かっていても、0.01を1にするまでの
コツコツと積み重ねる我慢強さがどうも…

ところが最近、成果を上げている人や企業の中に、コツコツと、
0.01を1にする我慢強さを持ち合わせていることに気がついてきた。

しかも、一瞬の迷いもなく、ひたすら一歩ずつ前へ、着実に…

大きな論より小さな証拠⇒急がば回れということかな(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-14 20:36 | ラッキー

22222…

今日は平成22年2月22日…なんと2が5つも並ぶ日。

ちょうど20日前は平成22年2月2日…この日は記念入場券を買うことができず…(涙)

その時から今日の平成22年2月22日狙っていました。

高槻駅ではJRのダイヤが少し乱れていたので先を急ぐあまり買うことができず…

今度は立ち寄ったJR宝塚駅で…

2月20日に新しい駅になって、あまりの静けさにどこで販売しているのか…

ちゃんとみどりの窓口で販売していました。
e0009772_21204597.jpg

宝の塚、宝塚に22222(ニコニコニコニコニコしながら)入る入場券。

勝手にそんなこじ付けをしています(笑)

そして帰ってきてから、裏のシリアルナンバーを見てみると…

なんと!なんと!シリアルナンバー0888…888番 末広がりのフィーバー(驚)
e0009772_21225750.jpg

何かいいことあったらいいなあ!

22222に888、本当にささやかなことに希望を抱き、喜びを感じています(ペコリ) 
by mitsuketai | 2010-02-22 21:23 | ラッキー

ある日、パソコンを立ち上げて、ワードやエクセルのデータを開こうとしたら

メッセージとともに開かなくなりました。

それから再起動させても、状況は変わらず、データが開きません!

前日まで快調にサクサクと使えていたのに…

ネットで色々調べてみても、これだ!という回答には行き当たらない…

アンインストールして、再インストールしか方法がないのか…

本当に困り果ててしまっていました。

そんな時にSOSコールを出して、助けていただいたのがPCドクター金本さん

こんな方法を試してみてはいかがですか!

教えていただいた秘策を実行すると、なんと元通りサクサクと動くじゃありませんか?

やっぱり、金本さんスゴイ!電話でアドバイスしていただいただけなのに…

あれほど苦労していたのに…(苦笑)
e0009772_21584720.jpg

以前、自宅のパソコンがビクとも動かなかった時、出張サービスに
お越しいただいて、パソコンの前に座られたとたん、サクサクと動いたことも…(驚)

パソコンは機械であり、システムも人間性みたいなものは考えられませんが、
どうも、感情や人間性を見通してしまう機能でもあるのかなあ…(笑)

そして仕事先でパソコンが動かなくなった時にもいつもSOS。

急を要する時には遠隔操作でのサポートもお願いします。

京阪神をはじめ、近畿一円、大手企業のサポートもされていて
お忙しいのですが、困ったらつい携帯電話に…(苦笑)

以前、ご紹介した電化製品のクマさんとともに
いつも助けていただく神様みたいな方といいご縁をいただいています(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-10-20 21:52 | ラッキー

真夏の夜の夢

ふと気がつくと、そこは常夏のハワイ マウイ島

シュガートレインに乗っていると、
前に長い髪を風になびかせたお嬢さんが…

白いワンピースにつばの大きい麦わら帽子!

すらっと背が高く、まさにトロピカルが似合う夏のお嬢さん…

そういう僕もなぜか若い…(笑)

あっという間にビーチサイドへと場面が展開している。
e0009772_2383142.jpg

ゆったりとした波の音が癒しのサウンドトラック…

白いテーブルに、2つのトロピカルドリンク。

そして彼女とサンセットを眺めながら、ゆったり気分で語らっている…

ああ、このまま、時間よ止まれ!

願いもむなしく、そこで目が覚めてしまった(苦笑)

夢にしては超リアルなんだが、やはり現実逃避なのか…

それでも富士山大噴火のような恐ろしい夢と比べるとなんと気持ちのいいことか…

こんなにゆったりした気分、まあ夢でしか味わえないが、
それでも寝ている間だけでも幸せな気持ちになれた分ハッピーなのかなあ…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-08-20 23:09 | ラッキー