カテゴリ:社会問題( 156 )

今日の午後は小保方さんの会見中継が注目の的でした!

各局とも異例の中継でした。

小保方さんに対する賛否は別として、午後1時から約3時間近くも
記者からの質問にきっちりと言葉を選びながら対応している姿を
見ていて、大変だっただろうなあ!というのが正直な感想!

科学者としての責任問題、法的な責任問題などなど私には
論じる資格は毛頭ありません。

ただ、会見を聞いていて、まずは小保方さんに罪ありき!みたいなことが
前提になっていて根掘り葉掘り質問されていることには少々気の毒に思う面もあります。

理化学研究所や共同執筆者には責任はない!早稲田大学での学位論文を再調査とか…

ならば組織や上司の責任、指導教官の役割って何だろうって…

小保方さんの未熟さというより、日本の科学研究全体のあり方が問われているように思われてならない。

トップや指導的立場の人間の役割って、最後の責任をとってやるからしっかりやってこい!

これがあるべき姿じゃないかなあ?

小保方さんの“STAP細胞はあります”という力強い言葉を個人的に信じたい!

今回の問題の決着は“STAP細胞の存在を第三者が検証できるかどうか”にかかっている。

STAP細胞が実際に存在してほしい!

それが証明できれば、今回の問題にも一定の解決の道筋がはっきりするように思う。

そうあってほしいなあ!と願ってやまない(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-04-09 22:53 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

消費税増税と物流問題

消費税増税の4月1日まで2週間を切ってきた!

駆け込み需要もさることながら一番の問題は物流の問題。

3月、4月は入学、卒業、就職や人事異動等引っ越し需要の繁忙期!

一気に集中する時期に、今回の消費増税でトラックもドライバーも足りない。

あらかじめ3月末に物流の運送手配をしている荷物についても
物流会社が各メーカーや卸に堂々と積み残し宣言をしている。

ここのところ、そういった問題に振り回されている。

あちこちと調整作業でここのところ疲れ気味(苦笑)

これも大事な仕事と割り切っているものの、どちらかといえば
何も産み出さない、後ろ向きな仕事。

当然、荷物を小分けにして何とか納期を調整しようとすると
物流費は当然割高になってくる。

運送業者はそれがいやなら、お断りしますの一点張り(困)

連日、大手企業のベースアップが報道されているが、
日本の雇用の大半を占める中小企業はその分、しわ寄せがきている。

表面上、中小企業庁や公正取引委員会の指導も行われているようだが、
それも氷山の一角に過ぎない。

政治家も官僚も永田町や霞が関に籠らず、もっと市井をも見てほしい。

物流問題については4月いっぱいまでの特例で柔軟に対応すべきではなかろうか?

たぶん、こんな混乱は想定外だったのだと思う。

想定外が起こったら、どう柔軟に対応すべきか?

杓子定規な対応より柔軟な対応、そういったところに法令の解釈技術を
駆使していただければ、国民は拍手喝采するんだけれど…(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-03-18 21:42 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

信州はまだまだ雪深い

今日も松本市の国道で新宿から飛騨高山に向かっていた
高速バスが雪崩に巻き込まれてあわや大惨事に


ニュースでは大雪の被害は大きく報道されてはいませんが…

信州の関係先と連絡をとっていると、まだまだ状況は深刻!

軽井沢方面や長野市内でも主要道路は除雪が進み、
多少通行は可能となったものの、脇道は積雪60cmだとか

小諸市では主要道路を午後9時から午前6時まで交通を遮断して
行政が除雪作業を毎日行っているようです。

私が連絡をとっている果樹園関係者の被害は軽微ですが、
地域を少しずらすと農業ハウスや果樹の樹木自体に
大きな被害を受けているところもあります。

農業ハウスの被害も大変ですが、果樹の場合、実がなるまで
長い期間、丹精込めた作業が必要です。

果樹栽培はいわばわが子を育てるようもの!

行政も除雪の経費負担は大変な出費であり、
しかも救急医療などの面でも苦労が続きます。

政府もしっかりバックアップしていただきたいものです。

お疲れが出ないこと、被害が大きくならないことを祈るばかりです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-27 19:18 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

橋下市長の戸籍不正閲覧が問題になっている。

職員による不正な閲覧はあってはならないことである。

民間で個人情報が洩れたら大騒ぎになるのに、役所ではいささかおとなしすぎる!

橋下市長には今後こういう不祥事が起きないよう徹底した関係者の処分をお願いしたい!

なぜ、このようなことを問題提起するのか?

こういった個人情報の不正閲覧は氷山の一角だと思っているからである。

たまたま強い立場の橋下市長の開示請求があったため、問題が露見!

ところが一般市民の場合、ここまでできるだろうか?

いや、憲法の平等の観点から考えれば、我々一般市民からの開示請求も当然できるはず!

皆さん、市役所などの窓口でこんな経験はありませんか?

氏名と生年月日と住所をおっしゃってください!

つまり、行政機関の端末で職員あれば、氏名と生年月日と住所さえ分かれば…

本人確認の証明がなくても、あらゆる情報の閲覧が可能なのです。

かねてから、これは危険だなあ!悪用されないかなあ!

冒頭でも述べたようにこれは氷山の一角で、全ての行政機関で不正な個人情報の閲覧履歴を
調査したら、収集がつかなくなり、行政に対する信頼は灰塵に帰すと思われます。

いくら個人が情報を守ろうとしていてもいわばザルで水を掬うようなもの!

個人情報保護法なんてあっても無きが如し!まさにザル法(苦笑)

何のための個人情報保護法なんでしょうか?

今回、橋下市長は自らの問題のみではなく、市民全体の問題として
戸籍のみならず、その他行政機関が知り得る情報すべてにおいて
職員が興味本位で恣意的に個人情報を閲覧したり、その情報が
外部に漏れ、それでもって不正な報酬を受けていないかどうかを
徹底的に原因究明を行ない、厳正なる処分をしてほしいと思っています。

公僕たる精神を持って日夜職務に精励されている公務員の方々にとっては
色眼鏡で見られ、大いに迷惑されていると思います。

真面目に市民のために職務に精励されている優秀な公務員の皆さんの
名誉のためにもぜひ徹底的に調べ、徹底的に処分をしていただきたいのです。

今まで身内に甘い市役所の体質にメスを入れ、市民目線で改革を訴えてこられた
橋下市長には今回の問題はぜひがんばっていただきたいものです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-26 18:37 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

アベノミクスの第一の矢、第二の矢、円安や企業業績など
新聞報道を見る限り、好転していることが報じられています。

賃上げや消費増税前の駆け込み需要とか明るい雰囲気も…

実際、色々なところから聞こえてくるのは、東京は熱気に包まれているということ。

景況感のバロメーターでもあるタクシーの売上や百貨店等における高級品の売上や
外食の売上など、単価の高いものが景況感を押し上げていると聞きます。

一方で、大阪で色々なところから聞こえてくるのは、景気は落ち込んでいるとか…

大阪市内のタクシーの運転手さんは12月の伸び悩み、1月、2月の落ち込みに苦しんでいます。

外食産業は12月の忘年会はさっぱり、1月の新年会需要に至っては影すら見えない。

企業の地域別売上は前年対比増の東京に対して前年割れの大阪。

大阪、関西の皆さんは実際に道のように感じておられるのでしょうか?

たぶん、明るい景況感を実感されておられる方は少ないのでは…

政府首脳はどうしても東京の熱気や業績だけで判断されておられるような気がしますが、
関西も含めて、景況感に地域差があり、しかも景況感の改善を実感されておられないのでは…

そんな時期に、大阪都構想を巡って、政治的空白が生まれようとしています。

東京都に対抗していかないといけないこの時期に、大阪の地盤沈下はますます進むと思います。

結局のところ、見捨てられるのは市民であり、まともに影響を受けるのも市民です。

政府には関西や地方の景況感の実感部分を真剣に考えてほしいし、大阪都構想については
関係者すべてが大所高所の見地から恩讐を乗り越えて、市民生活の価値向上や
景況感の改善に向けて行動してほしいものです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-21 23:05 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

今年の雪はハンパじゃありません。

夏頃からお付き合いのあるあちこちの農家さんから
『今年はカメムシが異常発生しているから冬は大雪になる可能性が大!』という
情報が入っていました。

農家や漁師に昔から伝わるこういった現象からの予測って命中率が高いのです。

こういった伝承記録の解析って迷信と侮らず、真剣に考えてもいいのでは…

気象庁の予想よりずっと正確さが高いから不思議、いや生活がかかっているから当たり前かな(苦笑)

長野県各所の知り合いから続々と情報が入ってきますが、今年の雪はハンパじゃありません。

長野市内は今日になってようやく国道の除雪は終わったものの、その他の道は通行止め

軽井沢もまるで陸の孤島状態

佐久平は例年20cm止まりの積雪が80cm以上

どうも仕事にならないどころか、ライフラインの寸断や食糧不足も…

ニュースも大雪での混乱状態のことばかり…

記録的積雪 山梨・甲府市で混乱続く

大雪でコンビニや外食店に打撃 商品や食材届かず、店員も出勤できず

幹線交通網の早期復旧を=政府調査団に支援要請―山梨知事

その割に、政府の動きは鈍いと思います。

国民の生命の安全・安心なんて日頃おっしゃっておられますが、雪害も生存を脅かす重大事態。

今回の雪害を見て思い出すのが何年か前の鳥取県 米子の豪雪で国道が大渋滞した問題。

こうした雪害を通して問題点を洗い出して、ライフラインが遮断された場合のケーススタディは必要。

それにしても、今日の国会で何も問題提起されなかったことは摩訶不思議なり(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-17 20:37 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

先日、九州から知人が来阪されたので、堂島ムジカへご案内しようと思ったら…

なんと昨年の9月25日に閉店の張り紙が…

紅茶専門店の草分け、61年の歴史に幕 大阪・堂島

昨年8月に2年前の手術以来に、元気になった姿をオーナーの堀江さんに
報告にお伺いした時にはそんな雰囲気はなく…

個性的で、ゆったり過ごせる場所で、多くの友人、知人をご案内してきました。

e0009772_23192770.jpg


残念なことですが、多くのムジカファンはさびしい思いをされていると思います。

淀屋橋にあった、日本唯一、大使館公認のオランダ料理店 アウデカースさん。

e0009772_23204821.jpg


実は、このアウデカースさんも昨年の12月にお店の歴史に幕を閉じられました。

先日、情報としてお伝えした、茨木の大黒屋パンも昨年12月に突如、閉店されています。


宝塚の至宝 中國名菜「龍坊(ロンファン)宝塚」も昨年12月で閉店!

e0009772_2324431.jpg


いずれも、独特で唯一無比のような個性、根強いファン…

こういった個性的ないいお店が相次いで閉店していきます(涙)

時代が変わったとはいえ、こういうお店が立ち行かなくなるのは、
なにかおかしな方向に時代の流れが向かっているのかなあ(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-01-30 23:25 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

診療報酬、ほぼ据え置き 政府が最終調整のニュースが…

正直申し上げると、総論賛成!各論反対!

診療報酬総額の据え置きは大賛成!

各論としては頑張っている先生や医療機関に手厚く、
いい加減な医者や医療機関には低く、しかも悪質な者は
保険医取り消しや医師免許はく奪を求めたい。

僕が食道ガンの手術でお世話になった先生方の診察費自体の明細はなんと210円

あれだけ激務で休みもない立派な先生方の丁寧な診察費が210円なんて信じられない。

その点、巷の開業医の中には1回あたりのいい加減な問診の診察費はその10倍近く。

長野の知人はいい加減な開業医にかかって、インフルエンザと肺炎ワクチンを
同時接種されて、腕が腫れて上がらなくなったにもかかわらず、多額の医療費を
まさにぼったくり!

しかもボンボンらしく診療時間を切り上げて飲み歩いているとか…

開業医でありながら、診療時間以外は連絡がつかず急患はほったらかしなんてザラ!

歯医者の中には抜く必要のない歯まで一気に4本も抜いて、金もうけに走る者も…

僕の尊敬するお世話になった親戚の小児科の先生はいつ急患があるかもしれないという理由で
よほどのことがない限り、泊りがけの遠出は避け、いつも最新の論文を読み込み、薬は最低限。

薬の問屋さんが“先生そんなことでは儲かりませんよ”という言葉には頑固にピシャリ!

息子さんにも困っている人を助けるという気持ちに少しでも心にくもりがあれば医者になるな!

確かに医療機関の経営は大変だと思います。

その本当の理由は、いいかげんな医者と製薬業者が儲け、まっとうな医者に医療活動に
見合った報酬が行き届いていないからだと思います。

皆さんもじっくり見ていると、そう思いませんか?

見極めは大変だと思いますが、その点を見極める医療Gメンの制度を作って、
しがらみにとらわれない信賞必罰が必要だと思いませんか?

だからこそ!診療報酬ほぼ据え置きに総論賛成!各論反対!

いくら医師不足だと言っても、医者の看板を上げれば十派一絡げで診療報酬を考えるのはいかがなものか(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-12-18 21:30 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

2007年11月にああ!泉北ニュータウンという記事を書いていました!

そこにも書いていますが、高校生活の3年間、泉北高速鉄道を使って通学していました。

e0009772_21405845.jpg


当時物珍しい自動改札とともに、全国で2番目に高かった運賃を覚えています。

その泉北高速鉄道が揺れ動いているのは皆さん周知のこと!

泉北高速鉄道の売却に不満噴出

とうとう与党の維新の会の内部からもアメリカの投資ファンドの買収に疑問が上がっているようです。

大阪府民全体への公平感と地域住民の負担とのバランス等色々な考え方もあります。

どちらの立場をとっても100%満足行く解決策はなかなか見つからないと思います。

知事は堺市が阪堺線に補助を出しているのなら、泉北高速鉄道にも補助を出すべき!

そんな見解を出されているようですが、これはいささか筋道が通らないと思います。

なぜなら泉北ニュータウンは大阪府企業局が開発した経緯があります。

大阪府企業局が泉北丘陵を切り開き、宅地分譲して街を作ったのです。

その際、本来は南海電鉄が鉄道を整備すればよかったのですが、当時経営難で
資金的にもメドが立たない中で、ニュータウンの造成が先に進んでしまい、
大阪府が前面に立って建設した経緯で、当時から運賃がバカ高かったのが
今までずっと尾を引いている根深い問題もあります。

旧堺市街はそれこそ自治都市堺の頃からの街並みであり、阪堺鉄道も
明治時代に開通してその旧市街を走っているのとは歴史的経緯も異なり、
大阪府、堺市のそれぞれの関わり合いにも違いがあります。

泉北ニュータウンは大阪府企業局が開発した責任上、宅地を分譲するだけ分譲して、
その足となる泉北高速鉄道はサービス等の総合的観点よりは目先の売却金額の
多価で判断されてしまっているように思います。

すべてカネの世界で決められるとすれば、公共=パブリックは死語となってしまいませんか?

この問題こそ、住民の意見、利用者の意見を反映させるべきではないでしょうか?

方法論が適切かどうかは分かりませんが、これこそ住民投票で決めればいいのではないでしょうか?

もちろん、公開の討論を行って、その過程をオープンにして、最後に案を出して、住民投票で決すべきでは…

それこそ、皆さんがよくおっしゃられるように民意に問うべきではないでしょうか?

沿線住民も府民税を支払っている以上、府に対して物申す権利はあると思います。

何よりも利用者である沿線住民が蚊帳の外に置かれているように思います。

分譲地を売りつけて、あとはどうなってもいい!では困ります(苦笑)

地元の議員さんも色々と持論を展開されています。

泉北高速鉄道の問題は、地元住民の民意が最大限尊重されるべきではと思っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-12-12 21:41 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

先日、JR高槻駅前から松坂屋高槻店に通じるデッキを歩いていると…

世間一般で“平和のシンボル”と言われているハトの大群が
上空から舞い降りてくるではありませんか?

それもそのはず、えさやりばあさんが細かく切った食パンの耳を
ビニール袋から取り出して、ばらまいているのです。

人の往来が激しいところ、デッキは人が往来するのは当たり前!

そんなところで、食パンの耳をばらまけばどうなるのか?

一般人の常識からみれば、明らかなる迷惑行為そのもの!

ハトしか相手にしてくれないさびしいばあさんかもしれません。

だからといって、こういう行為は許されるものではありません。

JR高槻駅周辺は条例で路上喫煙禁止地域として指定されました。

ならば、この食パンの耳をばらまく餌やりも迷惑行為として
条例で禁止行為にしていただきたいものです。

こんなことわざわざ条例で禁止にしなくても…

そういうご意見もあるかもしれませんが、昨今の状況を考えると、
何でもかんでも迷惑行為を明文化=“見える化”にしていかないと
理解できない市民が増えています。

こういうことを言うと、餌やり全体を禁止するのか?という批判もあります。

そういう批判をされる方々は今回の内容をよく吟味していただきたいと思います。

私が申し上げているのは“人の往来”があるところ、つまり今回の駅前の通行デッキのように
公衆の往来の多い地域において迷惑防止条例を!ということなのです。

餌やりすべてを禁止対象にはしていないのです。

これは路上喫煙禁止地域を設けた趣旨と同じなのです。

こういうことを放置しておくと、社会の劣化はますます進むと思うと
まことに情けない話です(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-11-18 18:23 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)