カテゴリ:野菜のソムリエ( 186 )

りんごの品種は9月上旬のつがるから始まります!

今年は生産者の皆さんが口を揃えて季節が早まり、
収穫時期も例年より早くなっているとおっしゃっています。

まだまだ暑い日もあって秋はまだかな?と思う反面、
こういう情報に接すると、あっという間に秋は過ぎ去っていくのかもしれません。

さてさて、つがるりんごは果肉が柔らかく、サクサクッとしたさっぱりした味わい。

ふじりんごの場合はいちょう切りにして、グラニュー砂糖をぶっかけて、
さらにレモンをたっぷり搾って、浸透圧で果汁がにじみ出るようになってから
ひたすらコトコト煮詰めるとコンポートになります。

ところがつがるりんごの場合は同じように煮詰めると、果肉がつぶれてジャムに…

e0009772_20323433.jpg


これが意外にさっぱりしていて、初夏の味わいという感じかな?

これまでつがるりんごをジャムに!なんて発想はなかったのですが、
意外や意外、さっぱりしていて、さわやかなジャムになります(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-09-25 20:23 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

果物の見極めは難しいと思います。

このブログではこれまで、できる限りマイナス情報の発信は避けていました!

しかしながら、マイナス情報もこれまた私と同じ憂き目に遭わないための
情報としては読者の皆さんにも少しはお役に立てるのかもしれません。

今回、これまでハズレがなく信用していた、通販サイトでものすごくそそられる内容だったので
山梨 大藤の浅間白桃を取り寄せました。

e0009772_1750656.jpg


うたい文句はこんなものでした! 

「桃の品種で最も美味しいのは浅間白桃」 農家や青果市場関係者はそう口を揃えます。

『浅間白桃』は桃の中でも最も暑い時期に出荷される品種で、食べることが出来るのは
1年のうち2週間と限られた期間のみ。

毎年、産地ではこの桃を求めて行列が出来るほどの人気品種です。

しかし現在、浅間白桃は市場から消えつつあります。

元々この品種の栽培方法は、非常に難しく、育てるためには高い技術力はもちろん、
厳しい管理をしなければならず多くの手間暇がかかります。


こんな文言を見て、これまでハズレがなかったので安心してしまいます。

e0009772_17505270.jpg


しかもメルマガでこんな追い打ちの文面が来ると、信じざるを得ない気持ちに…

山梨の生産者の誰に聞いても、《この桃が一番》というから凄いです。

 『浅間白桃(あさまはくとう)』という桃なのですが、
 栽培が難しく、産地から消えようとしています。

 今年、山梨の生産者に会いに行ったとき、
 去年まであった浅間白桃が根元から切られていました。

 切った本人はそれでも、「浅間白桃が一番美味い」と言うのです。

 私は青果物の仕事を始めて1年目で、この桃が一番美味しいと
 思ったのですが、誰もがそう感じる程に凄い品種です…
 今を逃すと来年まで出会えません。


\今を逃すと来年まで会えない/★最上の桃『大藤の浅間白桃』

箱には秀品の押印があり、担当者も試食し、糖度センサーで糖度を計り、
一定水準を満たした桃を選果した上出荷されているとのことでした。

生鮮品の為、個体差もあり、食味については、個人差もあるため…

こんな言い訳めいたことが回答の前面に…

フルーツの見極めは難しいのは百も承知です。

ただ、色々なものを食べ比べてきた結果、これはどうも誤差の範囲では済まないと…

あくまで自己責任で判断し、購入したのは私の責任です。

返金も代替品も要りません。

もちろん、たまには判断を誤ったり、天候の加減で試食した時と
実際出荷した時では味が変わっている場合もあります。

果物の場合、糖度センサーは糖度の尺度を測るものであって、
旨さを決める糖度と酸度のバランスまで見極めることはできません。

e0009772_17515382.jpg


ただ、今後も取り寄せて大丈夫かどうかの確認というか、意気込みを
確認したかったのですが、どうも回答は紋切り型なのです。

ちょっとしたことで思わぬ本音が出たりするものです!

あれもこれも聴いていては利益も業績も上がらず、業績にも影響します。

看板や信用をどういうバランスで守っていくかは実に悩ましいところ。

買う側の論理、売る側の論理、どこに比重を置くか…

他山の石として留意しなければなりませんが、この点に対する明晰な答えは見つかりません。

でもメルマガの文書では青果物を担当して1年云々!

1年生社員如きに自信満々に語らせる通販会社も通販会社ですが、
こちらもよく文章を読んで、経験の浅い1年生の説明を鵜呑みにしたこともミスかな(苦笑)

だからこそ、売る側も知ったかのような返答するのではなく、もっと謙虚に
反省の弁を伝えてくれれば、納得もしたし、気持ちもよかったのに…(残念)
by mitsuketai | 2015-08-21 17:45 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

なすの豚ひき肉炒め

先日、ブログの記事で家庭菜園の夏野菜のこと書きました。

当ブログの愛読者のおひとりであらせられるコップさんから
コメントをいただいて、試してみようと思ったのがなすの豚ひき肉炒め。

ちなみにコップさんは粋な料理の達人であり、尊敬する教養人

コップさんのブログはこちらをクリックしてご覧下さい。 

料理の達人であるコップさんの足元いや小指の元にも及びませんが、
コメントをヒントに我流で超簡単に作ってみました。

豚ひき肉とたっぷりのみじん切り生姜を炒めながら、
砂糖、しょうゆ、酒で味付け…

なすは乱切りにして油でさっと炒め、
ひき肉と生姜を炒めたものを投入。

みりん少々でテリとコクをつけながら、水溶き片栗粉でとろみづけ!

e0009772_043364.jpg


これでなすの豚ひき肉炒めの出来上がり!

なすは油を通さないとおいしくなく、色もあざやかになりませんが、
油っぽくなく、さっと炒めることがコツかもしれません。

そうすることで、主役であるなすの旨味をじゅわっと感じると思います。

味付けは人それぞれの好みがあるので目分量、感覚でどうぞ!

これをあったかいご飯にぶっかけてどんぶりにしてもおいしいと思います。

ヒントをいただいた、いつもながら温かいコメントをいただくコップさんに感謝(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-28 23:58 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(2)

さよなら、サプリ。こんにちは、ファイトリッチ。

今朝の新聞広告にこんな衝撃的なタイトルの一面広告

単純なセールス的な広告ではなく、どちらかと言えば意見広告。

出稿主はタキイ種苗株式会社

ファイトリッチとはタキイ種苗㈱が開発した、機能性成分を豊富に含んだ
おいしい健康野菜シリーズのこと。

ファイトリッチの詳しい情報はこちらのタキイ種苗のサイトをクリックしてご覧下さい。

リコピンが従来の西洋人参の10倍以上の人参、アントシアニンが従来種の10倍以上のミズナ、
ルテインが従来種の1.5倍のほうれんそう、カロテンが従来の赤いミニトマトの
約3倍のオレンジミニトマト

中にはカロテンは従来のピーマンの約2倍ながら、
子供が苦手とする苦味を抑えたこどもピーマンなど

それぞれの品種の特徴や野菜のレシピまでサイトにはまとめられています。

個人それぞれの考えは尊重しなければなりませんが、栄養成分はできれば
サプリメントではなく、野菜や食物から摂取するのが理想。

サプリメントの成分は天然ではなく、合成してつくられるものです。

オルニチンの宣伝なんかみると苦々しく思っていました。

しじみの画像を前面に出して、しじみ300個分と宣伝しながら、
小さく、発酵法による生成と説明を入れて逃げ道を作っています。

しかしながら、少なからずしじみの栄養成分をイメージして購入されておられる方も…

ビタミンAは食物に含まれるベーターカロテンを身体が必要に応じてビタミンAに
変換して作用するのが理想であって、合成のビタミンAを摂取すると身体に蓄積して
弊害や変調をきたす場合もあります。

ただ、今やマスコミの広告収入の多くはこういったサプリメント業界に依存せざるを得ないため、
報道にも一定の制約がかかっているのかもしれません。

本日のタキイ種苗の一面広告!じつにさらりとしたシンプルな広告ながら、
やんわりと、粋なエスプリが効いています。

個人的にはベスト広告賞を差し上げたいくらい(苦笑)

こんな広告や製品、企業は応援したくなるものですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-10 19:46 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

家庭菜園 夏野菜の収穫

夏野菜の季節です!

これは今朝、我が家で収穫したなす、ピーマン、三度豆です。

e0009772_1811599.jpg


やはり家庭菜園での野菜の特徴は新鮮さ!

なすはパンパンに実が張っています。光沢も違うし、へたの部分も尖がっています。

ピーマンもシャキシャキ感が違います。

なすは焼きナスもおいしいし、煮物にしてもおいしいし、
ピーマンとみそ炒めにしたらこれまたおいしい。

三度豆はごま和えに付け合せに…

これから夏野菜全盛の時期、しっかり栄養補給をしていこうと思っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-09 18:12 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(4)

蒸し暑い日に爽やかさと元気をもたらしてくれる果実に“ぶどう”があります。

今の時期、7月初旬に旬を迎えるのがデラウェア! 

今のように大粒で糖度が高いぶどうは高値の花でもあった
マスカット・オブ・アレキサンドリアくらい。

庶民にとってはこの時期、ブドウと言えばデラウェアでした。

このデラウェアは島根県のデラウェア!島根県のデラウェアは日本でも有数のおいしさ!

e0009772_2043244.jpg


小粒ですが、ちょっぴり酸味が強い分、爽やかな甘味になっています。

デラウェアを食べると、何だか元気になるような気がします。

まるでブドウ糖を補給した時と同じような気分!

そういえば、ブドウ糖とぶどうって関係があるのかなあ?

ブドウ糖はグルコースという単糖類です。

血液検査で血糖値が高い、低いと判断される基準の糖の種類がこのグルコース。

ブドウ糖は別名grape sugar、この由来には熟したぶどうに多くふくまれていたことだとか!

それでも、ぶどう、特にデラウェアの酸味のパンチが効いた爽やかな甘さは、
元気にしてくれる点ではブドウ糖と同じでも、似て非なるものですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-06 20:43 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

我が家では毎朝の日課があります。

朝起きて、歯を磨いて、顔を洗う…当たり前のことですね!

神棚の榊の水を変えて、浄めのお塩とお水を供えて、拝む! 

その後、白湯を一杯飲み、りんごを1個食べる!

この白湯を一杯飲む!りんごを1個食べる!  

これが本日のポイント。

白湯を飲む⇒内臓を温めることで内臓の働きを良くします。

特に女性にとっては便秘解消に効果があります。

万人に効くとは言えないし、薬事法にひっかかるので
あくまで個人的な意見に留めておきます。

あとは各自のご判断にお任せします(苦笑)

便秘薬やサプリとは違って、副作用もないし、コストもかかりません。

そして、今日の課題、りんごを1個食べること!

りんごは整腸作用もあるし、ビタミン補給もできます。

りんごの皮に多く含まれる近年話題の成分ポリフェノールは、
体内の細胞を老化させてしまう活性酸素の働きを抑制し、
がんをはじめ生活習慣病を予防する効果もあります。

ところが意外に知られていないのがカリウムを多く含まれること。

りんごの可食部100gに対して110mgは他の食品と比べると多く含まれています

ご存知のようにカリウムは、ナトリウム(塩分)を排泄する作用や、
体内水分バランスを整え利尿を促す働きがあり、むくみの改善、
腎臓病や高血圧の予防に効果があります。

5月中旬に入ってこれまで信州から取り寄せていたりんごが手に入らなくなりました。

e0009772_21465341.jpg


したがって、りんごを1個食べるという日課がなくなり、しばらくして
うちの母親が足の甲や下肢がむくむようになりました。

お医者さんに診察してもらうと、血流改善の薬に、利尿剤にカリウム製剤。

余計な水分を排出してむくみをとると同時に、尿とともにカリウム不足を
補うためにカリウム製剤を処方するようです。

そんな時、ふと食品とカリウムの関係を調べていて気が付いたのです。

りんごにおけるカリウム含有量の多さ。

因果関係的に考えれば、りんごを食べなくなってしばらく経過して足のむくみ!

食べ物って何気なく摂取していますが、りんごにも色々と効果があります。

この時期になっても百貨店やスーパーの売り場を覗いていると
年配のご夫婦がりんごを結構購入されています。

イギリスのウェールズ地方にはこんなことわざがあります。

『1日1個のリンゴで医者いらず』

e0009772_21493340.jpg


この言葉、正鵠を射る言葉かもしれませんね!

まあ、信じる!信じない!は皆さんのご判断に委ねたいと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-06-16 21:50 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

肥後グリーンメロン!

世の中にはメロンの品種が色々とあります。

昔々、高校生の頃、昭和50年代ですが、高価なマスクメロン以外は
プリンスメロンくらいしかなかったような記憶があります。

当時は、農学部へ行って、メロンの品種改良をやりたいなあ!という夢も
学校の生物の授業が面白くなくて挫折しましたのが、今になって残念至極(笑)

それにしても今や、メロンの品種も多くなりました。

肥後グリーンメロン!

e0009772_20132720.jpg


まだまだ知る人ぞ知る!これからのイチオシの有望株!

肥後グリーンメロン!その名の通り、熊本県の栽培品種。

青肉系のメロンで果肉は緻密で糖度が高く、ジューシー!

e0009772_20173168.jpg


甘いと言われるマスクメロンの糖度が14度に対して
肥後グリーンメロンの中には糖度が16度になるものも…

外観はネットのはりは少々粗めで、マスクメロンに比べるとイマイチかな?と
思ってしまいますが、なかなかどうしてマスクメロンにもひけをとらない位の甘さがあります。

もし肥後グリーンメロンを見かけたら、一度お試しになる価値ありですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-05-19 20:17 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

ブログを再開してから頑張って平日は更新しようと思っていたのですが、
木曜日、金曜日とサボってしまい、申し訳ありません。

結構ハードルの高い交渉となる仕事を抱え込むと、事前のシュミレーションと
資料準備で一杯、いっぱいになってしまうので気が付くと、日付が変わってしまいます(汗)

そんなことで木曜日アップ予定の原稿を本日アップします。

一番厄介なのが自分には手に負えないので、お断りしているにも関わらず、何とかして…という仕事!

ご期待いただけるのはありがたい反面、見通しがハッキリしない、しかも時間が差し迫っているとなおさら…

この木曜日も京都で打合せが2本立て続けでさすがにバテ気味!

大病してからは、バッテリーの容量が小さくなったのか、もともと容量がなかったのか…(笑)

その木曜日、1本目と2本目の間の充電ランチが京野菜料理 接方来の大原籠盛旬彩膳!

e0009772_2140823.jpg


食道も胃袋も人様より小さくなったので、これくらいのサイズがジャストサイズ!

天ぷらは苦手になったのですが、この天ぷらはカラッと揚がっているので無事クリアー

e0009772_21434154.jpg


しかも野菜を使ったおばんざいがスモールサイズであれこれあるのがこれまたうれしい!

e0009772_2144512.jpg


おばんざいは南瓜サラダ、桜海老と蓮根のきんぴら、九条ねぎと豚肉の柚子胡椒煮、
筍木の芽和え、春大根の青海苔あん、春野菜のおひたし!

京都駅ビルの中なので移動の途中にも便利!

こんな店もあるのだなあ!と改めてインプットしておきました(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-04-11 21:41 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)

久々のブログアップで申し訳ありません。

ブログって不思議なもので、サボり始めると何だかんだ理由をつけてズルズル…(謝)

小ネタは結構集めていたのですが、格好つけて書こうとか考えると邪魔くさそうに…(笑)

ブログは何でもいいから毎日続けることを周りに必死に説いていたら、
周りの人間はキッチリ実行!

ようやく重い腰を久々に上げました!

そうだ!たった1行でも、誰かがよかったと思えばいいということに遅まきながら気づきました!

今回は再開第一弾!

おそらく、おいしいもの見つけ隊が一番最初に広めたのが山口果物のフルーツポンチゼリー!

2005年6月24日の配信!

以前は谷町のお店に行かなければ食べられませんでした!

ところが今回JR新大阪駅の在来線構内のエキマルシェに2号店がオープン!


パッケージも密閉性が高まって、お土産にも新幹線のお伴にも…

e0009772_1756650.jpg


こういった小ネタ情報から再開していきます(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-03-24 17:56 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)