カテゴリ:都会のオアシス( 24 )

北新地 とみ乃家御膳

夜の北新地にはまったくと言っていいほどご縁はありません(笑)

庶民にとってはネオン輝く北新地の敷居は高いものです。

先日、お昼時にふらっと北新地を歩いてみると…

結構、お手軽な価格でランチメニューがあるのです。

今回はとみ乃家さんのとみ乃家御膳!

e0009772_15172597.jpg


野菜を中心に鴨ロースや豚の角煮など少しずつ
お膳の箱の中においしく彩られています。

サラダに、赤飯に、赤だし…

最後はゆずのシャーベット!

それぞれ美味しかったのは申し上げるまでもありませんが、
ゆずのシャーベットは抜群に美味しかった。

e0009772_1518060.jpg


ゆずの果汁がふんだんに使われていて、こういうデザートまで
手抜きしていないところはさすが、北新地!

これで〆て1,100円(税込)はお値打ちです。

とみ乃家さんは夜はおでんに、すっぽんに、すき焼きのメニュー!

お話しをお伺いすると、おでんも、すっぽんも、すき焼きも
少しずつ、全部楽しみたいという我がままなお客様にも
対応されているとか…

おでんの変わり種もお客さんの、どうしても欲しいという常連さんの
ご要望に、可能な限り、材料を買いに走って対応されることもあったとか!

お店を出た後、ふと気がつくと、あちこちのお店が競ってリーズナブルなランチを出しておられます。

お昼時、混雑するJR大阪駅や梅田駅周辺から少し足を伸ばしてみるだけで、
プチ贅沢が楽しめる、昼時の北新地!意外な発見でした(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-08-08 15:18 | 都会のオアシス

今年の1月30日のブログで堂島ムジカの閉店のお話しをしました!

その時のブログはこちらをクリック!

その後、芦屋で紅茶の販売をされている情報をキャッチしたので、早速お伺いしてきました。

場所は芦屋市精道町、阪神芦屋駅から南へ下って、国道43号線沿いです。

食べログの情報はこちらをクリック!

喫茶はなく、紅茶の販売のみの営業ですが、あのムジカワールドの雰囲気はそのまま!

e0009772_10211299.jpg


正面の扉は堂島のお店のものを持ってこられたそうです。

e0009772_10215641.jpg


もちろん、堀江さんはお元気にされていました。

e0009772_10235469.jpg


堂島のお店は賃貸料のために開いているようで大変だったようです。

その点、今のお店はゆったり、お客様と会話しながら紅茶を語るには最適だとか!

e0009772_10224191.jpg


堀江さんご自身の気持ちも楽になられたのが何よりかもしれません。

お伺いした時も遠方からお客様がひっきりなしに…

芦屋にはおいしい店やスイーツのお店も充実しています。

お散歩がてら立ち寄られてみてはいかがですか?

ただし、日曜日はお休みですが、祝日はオープンされているようです!

ムジカの文化は健在なり(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-02-11 10:24 | 都会のオアシス

日本一短い商店街

産経新聞のネット配信記事で日本一短い商店街として
大阪の肥後橋商店街のことが載っていた。

ズバリ!日本一短い商店街の“危機”

「日本一短い商店街」。30メートルほどのアーケードの入り口には、こう掲げられている。
店舗は18軒、そのうち6軒はシャッターが閉まったままになっている。
入り口そばには、「日本外史」の著者として知られる頼山陽の生家跡の石碑がある。

実は今年初めに、この商店街のアーケードを撤去し、商店街を事実上なくそうと計画していたのだという。

萩原さんは「商店街の維持に参加しているのは10軒だけ。

維持費が大変なんだよ。そのため、行政からの支援も受け、アーケードを撤去しようと、
資金の積算もしたんだけど、電柱建設の費用が最終的に足りなくなった」という。

6軒のシャッター部分は大手損保会社の所有となっている。

萩原さんは「商店街でなくても、商売は十分にやっていける」とあくまで強気だ。

酒店で店番をしていた老女は「大手スーパーも近くにできて新しくできたフェスティバルホールにも
飲食店がたくさん入って、商店街には人がこなくなった」とさびしそうだった。


この肥後橋商店街についてはかつてこのブログでもご紹介しています。

下町商店街の中のイタリアンと女性に人気の総菜屋

ここはかつての職場に近く、親近感を覚えています。

帰り道のルートは大体こんなものでした。

仕事の帰り道、オフィスを出て、肥後橋商店街のお稲荷さんにお参りして、
朝日新聞の横を通り、堂島ロールのモンシュシュを一瞥(いちべつ)しながら、
ある時はジュンク堂、またある時はムジカで誘惑に負け、その後堂島地下街、
そしてようやくJR大阪駅…(笑)

ずいぶんご無沙汰しているので、最近どうなったのか?分かりませんが
個性を発揮してがんばっていただきたいと思っています。

なぜ、この商店街を応援するのか?

日本一短い商店街だからこそ、個性を集中させればいいということ。

当時の記事に書いた江戸佃さんやイタリアンや八木さんのRJフラワーは超個性的

それとオフィス街であるがため、ランチや帰り客をターゲットに
専門店の業種を集めれば可能性があること。

ここは四ツ橋筋から一歩横へ入った隠れ家的なエアーポケット

そして商店街の脇にはお稲荷さんが祀られています。

当時は帰りには1日の御礼に必ず、社員番号の55番にちなんで55円を供えてお参りしていました。

商売の神様、お稲荷さんをきちんとお祀りして、通勤客、オフィス客を分析して
そのニーズに合った個性ある集積ができれば復活できると思っています。

がんばれ!日本一短い商店街(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-11-12 21:49 | 都会のオアシス

今日は色々と新しい取り組みの情報収集と打合せに
大阪市内を駆け巡っていました。

そんなこんなで遅めのランチを…

どうしても食道がんの手術後、外食はなかなかままならぬことも多いのですが…(困)

今日は思い切ってお仕事の打合せを兼ねながら、ランチミーティング!

お店は大川を挟んで何かと話題になる(苦笑)大阪市役所向かいのオランダ料理 アウデ・カースさん。

以前、このブログでもご紹介させていただいたことのある、
日本で唯一のオランダ家庭料理のお店でオランダ大使館公認なのです。

太陽が燦燦と入る窓際の特等席で…

メニューはかぼちゃのスープ、豚ヒレ肉のマスタードソースとじゃがいもパン!

日替わりランチをお願いしたのですが、豚ヒレ肉のマスタードソースは
奇しくも以前食べたのと同じまったくの偶然!めったにないローテーションが
これまた巡り巡ってくるから不思議なものです。

e0009772_19552874.jpg


それと付け合せのレタスサラダがこれまた非常に美味しいのです。

何せ多くの人が付け合せのレタスサラダを真っ先に平らげてしまいます。

もちろん秘密はあるのですが、これはなかなか…(ニヤリ)

徐々に慣らしていくのと多くの人とランチをともにしながら
新しいことにチャレンジするための打合せをすることを
目的に環境を変えながら、ランチミーティングやティーミーティングを
毎週行うことにしています。

食道がんが見つかって、手術をしていただいて、命を助けていただいて
もうすぐ2年になろうとしています。

拾っていただいた命、何か新しいことで世の中に少しでも
お役に立てることができればと思い、ボチボチでもしっかりと行動していきます(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-13 19:47 | 都会のオアシス

今回、豊中 岡町のレストランムースをご紹介!

ビルの2階にある、こじんまりとした店内はログハウス調のこじんまりとしたお店です。

たまたま通りかかって入ってみましたが、ピンポン正解でした!

ランチメニューにはパスタランチや煮込みハンバーグもあったのですが、
今回は何となく奇をてらって、チキンライスとナスのグラタンに…
e0009772_19484712.jpg

単純にいけば、チキンライスのドリアにナスが入っているだけかもしれません!

実はチキンライスのケチャップライスを見てみたかったのです。

ケチャップの味付けとそれをグラタンにした時のチーズの溶け具合の
融合というか味のコンビネーションが実に絶妙!

1+1が2いや、3にも発展する感じかな…

今度はパスタランチか評判の煮込みハンバーグを味わってみたい(ぺコリ)
by mitsuketai | 2011-08-03 19:49 | 都会のオアシス

街単位での発行ははじめてだそうです!るるぶ梅田!
e0009772_20391992.jpg

「LUCUA」「JR大阪三越伊勢丹」がオープン。
 
大丸梅田店もリニューアル!
 
JR大阪駅には巨大な屋根や通路。
 
JR大阪駅周辺が変貌します。
 
ところで、なぜ大阪駅の周辺を梅田というのか…
 
阪急や阪神の駅は大阪駅ではなく、梅田駅です。
 
実は、江戸時代のはじめ、この周辺は湿地帯でさびれた土地だったのです。
 
その後、家や墓地を作る計画が進められ、地盤を強くするために、田んぼを埋め立てたのです。

田んぼを埋めた土地から、埋田となったのですが、あまりにも
イメージが悪いということで、近所の神社にあった梅の木に
ちなんで埋田⇒梅田となって現在に至っているのです。
 
そんなさびれた土地が今やすごい変貌!
 
当時、梅田と名づけた方々はこんなことを予想できたのやら…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-27 20:41 | 都会のオアシス

土佐堀通りと堺筋の北浜交差点すぐそばに
イタリアンレストラン スカーラがあります。

ご紹介はスープ、パン、サラダ、本日のパスタ、エスプレッソのミラノランチ:900円
e0009772_15391587.jpg

e0009772_15402633.jpg

フジッリのクリームパスタ!見た目はクリーミーですが、食べてみると意外にあっさり!
e0009772_15423590.jpg

ランチでも手を抜かず、しっかりとしている点は評価は高い。

イタリアンでクリームパスタやリゾットがおいしい店は
ハズレが少ないというのが最近の持論。

チーズや生クリームでごまかすことなく、しっかりシャープな味わいに
クリーミー感をほのかに感じさせるといったことが一流の証かな…
e0009772_15413734.jpg

実は、スカーラさんはイタリア全土で120店舗、
日本でも10店舗のレストランしか加盟してない、
ブオンリコルドの加盟店。

※ブオンリコルドとは…イタリア語でよき思い出という意味
e0009772_1544579.jpg

ピアノ演奏やカンツォーネも流れるお店だとか…

このお店、地下へ階段を降りて行くので
はじめての方には少し分かりにくいかもしれません。
 
雰囲気が抜群にいい、隠れ家的なイタリアン!

今回もまたまた動物的カンで見つけました(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-02-11 15:45 | 都会のオアシス

桜の通り抜けが見える読書スペース!
e0009772_0192096.jpg

このとっておきの場所は正直ご案内は迷いました。

ひとつ目の理由は図書館ではないこと。

確かに読書スペースがあって、本もたくさん、
しかも新刊本が揃っていて、ゆったり本を読むことも
認められてはいますが…

図書館と勘違いされてご利用されるとご迷惑がかかるので…

二つ目の理由は絶好の眺めの場所が限られていること。

連日の猛暑日の中でもゆったりしています。

綺麗(きれい)で、ガラアキで眺めの素敵によい涼しい…
 
このフレーズどこかで聞いたことがあるような…(笑)
 
そんな場所って一体どこなのか?

桜の通り抜けが見える…大阪の造幣局のそば、天満橋。

実は、京阪 天満橋駅にある京阪シティモール
7階にあるジュンク堂書店 天満橋店にある座り読みスペース。
e0009772_0133199.jpg
 
最近、天満橋界隈で活動する機会も多くなり、
ちょっとした空き時間に活用させてもらっています。

その絶好の環境を独り占めに、デートの秘密の待ち合わせ場所に…(苦笑)

ちょっとした隠れ家的スペースなので正直なところ、秘密にしておきたかったのですが…

もちろんたまにはきちんと書籍の売上にも微々たる貢献はさせていただいています(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-09-02 00:14 | 都会のオアシス

大阪市内で意外に涼しい都心のスポットってどこだと思われますか?

大阪といえば、御堂筋!

そう、御堂筋は歩いてみると意外に涼しいのです。
e0009772_19363554.jpg

連日猛暑日の、しかも午後2時頃でも意外に歩けます。

しかも本町と淀屋橋の間、大きなビルが林立する淀屋橋寄り。
 
御堂筋全体が大きなビルの陰になっていること。
e0009772_19382449.jpg
 
御堂筋にはイチョウ並木を中心に中央緑地帯があること。

一定間隔で御堂筋を横切る通りからビル風が吹いてくること。

そして幸か不幸か、不況による交通量の減少で排気ガスが少なくなったこと。

あとココに夏場の間、ドライミストを設置すればそぞろ歩きもできるかな!
e0009772_1940482.jpg
 
以前から述べていますが、殺風景な1階部分に粋な店舗を配置すれば、
東京の銀座とは違って、オフィス+ショッピング!しかも大人が買い物できる
通りに変身できればもっと面白くなると思います。

あと番外編ですが、御堂筋って歩いてみると、あちこちに企業が寄贈した
ブロンズ像
がそこかしこにあるってご存知ですか?
e0009772_19451389.jpg

ブロンズ像の写真をいくつか携帯で写メールしてもらうと点数によって割引券がもらえる!
e0009772_20476.jpg

周辺の店舗が集まってそんな企画をしてみてもいいのでは…(ペコリ)
by mitsuketai | 2010-08-24 19:49 | 都会のオアシス

淀屋橋odona

イチョウ並木で有名な御堂筋!実にもったないですね!

企業の本社が東京に移転して、銀行や無味乾燥なオフィスビルばかり!

そんな中、一石を投じているのが淀屋橋三井ビルディング 淀屋橋odona
e0009772_21515966.jpg

オフィスビル+オフィスワーカー向け商業施設のコラボレーション!

さすが、ららぽーとの三井不動産がプロデュースしただけのことはある。

テナントも百貨店やSCとは少し毛色が違うグレードの高さはさすが!
e0009772_21535232.jpg
 
またまたスゴイのが洗面施設!この洗面台のオシャレなこと、オシャレなこと!
e0009772_21555271.jpg

手をかざすだけで、ソープは出てくるわ、水は出てくるわ、最後には手前から温風が出てくる(笑)
 
本屋の文教堂にしても限られたスペースの中でのセレクト度の高いこと、高いこと!

大きいことはいいことだ!そんなキャッチコピーが一世を風靡した時代もあったが、
これから、セレクト度の高さが逆に武器になってくるかもしれない。

御堂筋にも、四ツ橋筋にも、堺筋にも、おまけに谷町筋にもこんなおもろうて、オシャレなビル見たことない(苦笑)

御堂筋にたたずむ無味乾燥なビル群、銀行ばかり並んでいてちっとも面白くない!

いっそのこと、御堂筋を東京の銀座を凌駕するくらいの再開発をやったら大阪の景気も回復するかもしれない(ペコリ) 
by mitsuketai | 2010-08-10 21:56 | 都会のオアシス