武雄市民物語

最近、日に日に凄いなあ!と感心しているブログが武雄市民物語!

正直申し上げて、最初は樋渡市長の武雄市長物語に似た
ネーミングのブログがあるんだなあとくらいにしか思っていなかった(ペコリ)

ところが、ふと気がつくと武雄市民でもない、僕のブログを
しっかりリンクしていただいている。

きっと、いい人に違いない…いわゆる動物的カン(笑)

ともかく武雄を良くしたい、自分にできることから何とかしたい!
そんな気持ちが遠く離れたこちらにもヒシヒシと伝わってくる。

武雄に関連した言葉でしりとりをブログで展開する武雄deしりとりには
思わずハマッテしまい、とうとう7回まで参加してしまった。

実に色々と提案され、武雄のブロガーを集める企画をされたり、
武雄の食を市民が集まって実際に食べて、情報を発信する
武雄を食う会の開催までいとも簡単に持っていってしまう…

ボランティアでここまで実行され、しかも賛同する人を次々と
いい意味で巻き込んで行かれるもの凄さ!
e0009772_21403955.jpg

あくまで推測だが、最初は大変で、ご本人もおそらく
ここまで大きな流れになるとは予測されておられなかったかもしれない。

その一方で、武雄市民物語さんの一歩がなければ
ここまで大きな流れが生まれていないのも事実。

そして、その気持ちを大事にしていこうという周囲の盛り上げ。

やっぱり、最初の動物的カンは正しかった(笑)

ひとりじゃできないけれど、ひとりの大きなやる気も大事。

ひとりの小さな意思に多くの人が集まって、大きな存在になる。

我々が住む地球も最初は小さなひとかけらの塵(チリ)が
周囲の塵(チリ)を引き寄せて誕生したとも言われている。

その引き寄せて、地球を誕生させようとした力が
天の意思ともいわれ、神の存在ともいわれている。

最後はいつもながら大きな話になったが、小さな力であっても
そこにしっかりとした意思があれば、夢は実現する。

それにしても、樋渡さんの周囲にはいつも市民パワーがうまく連動するなあ…(笑)

そんなことを教示してくれる武雄市民物語、これからますます目が離せない(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-06-23 21:40 | お仲間ブログ | Trackback | Comments(8)

山閑人ママのブログ

今日は心を癒してくれる、素晴らしいブログをご紹介します。

そのブログとは…山閑人 Cafe Sankanjin

岩の上に建つ手作り喫茶店 山閑人のママさんのつれづれ日記です。

ご存知、山閑人は佐賀県武雄市にあるアートカフェ
ママさんのご主人の新里眞紗生さんの漢詩、木版画、陶芸などが
店内に陳列されていることでも有名です。

たぶん、山閑人の前にも後ろにも同じレベルの店はないと思います。

なぜか、その秘密はママさんのブログをご覧いただければ分かります。

そうなんです!ママさんのお人柄なんです。

確かに店構えやメニューも大切な要素ですが、そこまでレベルを競い合っても
最後の決め手は運営する方の人間性!

紙一重の差に見えるかもしれませんが、意外にも大きいのです。

そして人間性を高める!これは一朝一夕でできるものではないのです!

それを感じるのが、ママさんのインスピレーションのようなもの。

隊長はママさんのコメントに何度心が救われたことでしょう!

武雄市は人口5万人だけれど、人間性の素晴らしい方々がたくさん。

規模も大切だけれど、質の方がもっと大切!武雄の方々と接していて常々感じることなのです。

これも樋渡市長とのご縁がなければ、知り合うことがなかったのです。

改めて、ここに出会いの機会を作っていただいたことに感謝(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-06-29 20:58 | お仲間ブログ | Trackback | Comments(8)

どうも議論がかみ合わない…少なからず、皆さんもそんな経験をお持ちではないでしょうか?

そんな時の解決方法のひとつが、同じ土俵に立つ!

コロンブスの卵みたいですが、意外や意外、この原則を知るだけでも違います。
e0009772_13225823.jpg

でも議論がかみ合わない相手を同じ土俵に立たせるにはどうすればいいの?

こんな悩みを解消してくれる、考え方のツールが今回ご紹介する議論の十字モデル!

頭の固い部長や頑固親父を説得するのに、案外役立つかもしれません(笑)

今回、議論の十字モデルを編み出した、関西大学総合情報学部 牧野由香里准教授
市民向けに、分かりやすく解説するセミナーを開催されます。

牧野先生のブログはこちらをクリック!

参加料は無料、開催日は7月26日の土曜日、場所は関西大学 天六キャンパス!

牧野先生とは高槻市のホームページ大会で席が隣同士でお話ししてから
色々とご教示いただいております。ありがたいご縁のつながりです。

アカデミックなお話しを市民目線で、しかもマジックと紙を使った
ゲームを通して理解を深め、実際の場面に役立つワークショップだそうです!

ご興味のある方は牧野先生の案内文をご覧下さい(ペコリ) 

■■市民のための議論ワークショップのご案内■■

「どうも話がかみあわず、うまく意思疎通がはかれない。」
そんなきとき、議論のツールが役に立ちますよ。

▼相手を同じ土俵に立たせるにはどうすればいいか?
▼議論のツールを活用することで、お互いが、議論の根っこの部分を認識できる。
▼同じ土俵に立つ、これが議論の出発点ですものね。

時間に余裕があるときは世間話も楽しいですが、話し合いの成果として
何らかの判断が求められるような場面では、議論のツールを使って
あらかじめ議論の道筋をつくっておくと、効率よく議論を進めることができます。

そんな「同じ土俵に立つための道筋づくり」を体験していただくために、
【市民のための議論ワークショップ】を企画しました。

どなたでもご参加いただけます。どうぞ、ゲーム感覚で遊びにいらしてくださいね。

●日時: 平成20年7月26日(土) 午前10時~午後5時

●場所: 関西大学 天六キャンパス (※千里山キャンパスではないので、ご注意ください)

●プログラム:
・10:00~10:30 はじめよう
・10:30~12:00 同じ土俵に立つ
・12:00~13:00 (昼休み)
・13:00~14:30 議論は化学反応
・14:30~16:00 議論の組み立て
・16:00~17:00 ふりかえり
(適宜、休憩を入れます)

●参加費: 無料

●応募方法:
 次の項目をメールに記入し(テキスト形式で本文に)、担当者(牧野由香里)宛に
お送りください(yukarimakino[@マーク]hotmail.com)。

メールのタイトルは「議論ワークショップ参加申込み」と記入してください。

いただいたメールには数日中にお返事いたします。

一週間経過しても返信メールが届かない場合は再度メールをお送りください。

なお、会場と時間の制約上、参加希望者が定員枠(20名)を越えた場合は
先着順とさせていただきますことをご了承ください。

[1]お名前(漢字とふりがな)
[2]住所・電話番号
[3]メールアドレス
[4]簡単な自己紹介
[5]議論したい話題(教育に関すること)
【例:学校教員の免許は定期的に更新されるべきか】

●応募締切日: 平成20年6月29日(日曜日)

●備考: カラーのマジックペン(数色)と下敷き(新聞紙など)をご持参ください。

●会場までのアクセス(関西大学 天六キャンパス):
・地下鉄堺筋線/谷町線の天神橋筋六丁目駅にて5番出口を上がり、
りそな銀行天六支店の角を左方向(北方向)に400m(5分程度)歩くと、
右手に「関西大学」の看板が見えます。

・JR環状線天満駅から天神橋筋商店街を北に約10分歩くと、りそな銀行天六支店です。

●主催: 情報コミュニケーション学会
by mitsuketai | 2008-06-01 13:36 | お仲間ブログ | Trackback | Comments(2)

むーさんリポート

昨日のブログで、親愛なるブロガー むーさんにこんなお願いをしていました!

>猫ちゃんたちに人気と運気上昇の秘訣を聞いていただけませんか(ペコリ)

そんな無理なお願いにもかかわらず、早速リポートがむーさんのブログに

>おいしいもの見つけ隊の隊長から、猫ちゃんたちに人気と運気上昇の秘訣を探れ!
  というミッションを受けうちの猫たち探りを入れたいと思います(^^)v
e0009772_19561793.jpg

※むーさん家のミーさんに特別友情出演していただきました(笑)

詳しい内容はこちらをクリックしてご覧下さい!

むーさんとは阪堺線(大阪市内唯一の路面電車)ネタでブログを通して
ご縁をいただき、ラサール石井さんのご実家のうどん屋さんをご紹介…

その後、むーさん家のワンズ、ニャンズの皆さんの近況を見るのが楽しみに!

涙あり、笑いあり、ユーモアあり、時にはしみじみ思うことあり、
そして時には癒される、ワンちゃん、ニャンちゃんたちの
リアルタイムな個性が存分に表現されているブログです。
by mitsuketai | 2008-02-24 22:36 | お仲間ブログ | Trackback | Comments(2)