カテゴリ:地元高槻/茨木ネタ( 22 )

ゆるキャラグランプリ2015が開催されています。

ゆるキャラグランプリも6回目 

ひこにゃん、くまモン、バリィさん、さのまる、ぐんまちゃん…

とあるところから守備範囲外の景品として版権を調べてほしいということで
これらの関係各所に問い合わせて、色々なことを学んだことがあるので
ゆるキャラの動向にも興味を持っています。

我が地元、高槻市から“はにたん”が出馬しております。

e0009772_065782.jpg


画像は高槻市のホームページから拝借しました。

はにたんなかなか愛嬌があって、ほんわかキャラがいいのです!

街中では“はにたんバス”も走っています。


少し地味ですが、コツコツ頑張っている“はにたん”に毎日1回投票しています。

皆さんもぜひ“はにたん”に清き一票を!

投票はこちらをクリックしてお願い申し上げます(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-09-07 23:58 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(2)

地元 高槻市の北部 我が家から徒歩圏内にできたパティスリーアン

こちらにも紹介記事があります。 

店構えは実にこじんまりしていて、お菓子も丁寧な手作り感。

焼菓子をお得意にされているとか…

ここの一番人気商品が1個:180円のシュークリーム

e0009772_03018100.jpg


ご覧のようにカスタードクリームの上に生クリーム!

e0009772_0305335.jpg


甘さも控えめで、あっさり風味です。

結構お客さんも入っていて、人気のシュークリーム売り切れになることも…
by mitsuketai | 2015-06-09 23:58 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(0)

薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)は和菓子屋さんの実力が出ると思います。

いや、シンプルがゆえに、色々な面でお店の心意気や姿勢が現れます。

毎年、新しい年を迎えると、親しい人に特製の少し大きめの
紅白の薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)を送っています。

特にがんの手術が無事終わってから、新たな節目と思って饅頭は
地元 高槻市の幸春さんにお願いしております。

今日のタイトル:高槻で薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)を購入するとしたら…

あくまで私見ですが、この問いに対する答えが幸春さんです。

駅から離れていたり、自宅からの交通アクセスが少々不便なのですが、
きっちりとした薯蕷饅頭を買い求めようと思えば、幸春さんおススメです。

そこに至ったのには訳があります。

あるお店は、商品の品質が最初の頃と比べて格段に落ちてきましたので
そこではもう3年以上、一切の商品を買い求めることを止めました。

また自宅近くに支店があって、市内に本店を構えるお店の薯蕷饅頭も
先日お供えのために購入したところ、皮も中のあんこもフニャフニャ、ぺちゃぺちゃ!

明らかに、水増しの弊害ですね(苦笑)

しかも経費節減で個包装も薄いビニールで包み、皮が剥がれることも…(怒)

それで、1個:190円はお客さんをバカにしていると思います。

ところが幸春さんの薯蕷饅頭は皮はしっとり、ふわふわ…

e0009772_23171686.jpg


山芋をふんだんに使っているのが分かります。

そもそも山芋を使っていないのは薯蕷饅頭を名乗ってはいけません。

また、中のあんこもしっかりしています。

e0009772_2325494.jpg


1個:200円も価格としては妥当です。

普段使いの場合は、サービスパックで買いますが、お供えや進物にする場合は
こうして個包装のパックに同じ金額で対応してくれます。

e0009772_23291056.jpg


そういった気遣い、そして丁寧な商品、それがひしひしと伝わってきます。

それぞれご評価はあっていいと思います。

高槻で薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)を購入するとしたら…

今回のタイトルはあくまで私のおススメとお考えいただければ幸いです(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-06-02 23:20 | 地元高槻/茨木ネタ | Comments(0)

このブログで何回かご紹介した、茨木の334LUCKY DONUTS

ここのドーナッツはいつ食べてもおいしい! 

定番のプレーンドーナッツはベタベタ油っぽくなく、外はカリカリ、中身はモチモチ!

よく人に紹介しますが、皆さん概ね好評のようです。

つい先日も久々、茨木に用事があったついでに立ち寄ったら、新作が…

それがレモンティードーナッツ!

e0009772_21192566.jpg


生地にレモンティーが練り込んであるのです。

e0009772_21195972.jpg


中身を見ても、紅茶の茶葉を細かくしたものが散見されます。

ということは、実際レモンティーを淹れて、それを生地に練り込んで、
カラッと揚げているということ。

本当に手作り、ハンドメイド感覚がたっぷり!

今、コンビニも参戦してのドーナッツ戦争が熱気を帯びています。

コンビニの100円ドーナッツに対して、ここのドーナッツは140円~

おいしさを採るか、コストパフォーマンスを採るか?

どちらか一方に偏ることなんてありえないと思います。

それぞれ、共存共栄できるのではないか!またそんな社会の方がいいなあ!(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-05-27 21:20 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(0)

高槻松坂屋の地下食品売り場の魚屋さんが魚組

結構、にぎわっていますね!

ヒトサラのサイトにも書き込みがあります。

ここは寿司ネタも魚売り場のものも使うので、新鮮です!

もっぱら最近のお気に入りは海鮮ちらし!

e0009772_21253913.jpg


ちらしずしの寿司飯がぎっしり、錦糸卵の上にマグロやうなぎ
サーモン、イカ、エビにいくらなどが載っています。

パッと見たところ小ぶりサイズですが、寿司飯がギッシリ!

結構お腹がいっぱいになります。

これは結構おススメ!

通常:698円(税抜)、たまに特売で498円(税抜)の場合もあります。

その時はウナギの代わりにうすい穴子であったり、錦糸卵が少なかったりしますが、
それもなかなかイケると思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-05-25 21:24 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(0)

高槻 魚政さんのきずし

地元の高槻市のアクトアモーレにある魚屋さんが魚政さん。

土用の丑の日に表で鰻を炭火で焼いておられる光景をご覧になられたことも…

最近、鰻を食べたいなあ!と思ったら、魚政さんの鰻に決めております!

e0009772_21115496.jpg


ところで、ここのお値打ち品は鯖のきずし…いわゆるしめ鯖!

e0009772_21102365.jpg


買ってその日に食べても良し、よく漬かった翌日でもよし!

これまたわさび醤油で食べると、刺身とは違ったおいしさがあります(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-03-31 21:12 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(0)

大黒屋パンはいづこに…

茨木で昔から有名なパン屋さんといえば、大黒屋さんでした!

地元ケーブル番組の看板番組 わがまち探偵団の放送でも
昨年5月にはしっかりと営業されている映像を拝見しました!


久しぶりに大黒屋のパンを食べたいなあと思って行ったら…

建物はそのままでも何となく、雰囲気が以前と違う?

実際は大黒屋さんではなく、BAKERY K2というお店に…

e0009772_2244990.jpg


よくよく情報を集めてみると、大黒屋さんは昨年の8月に閉店され、
BAKERY K2というあたらしいお店が昨年末にオープンされているのです。

BAKERY K2さんのキング食パンも買ってみましたが、優しい味わいで
添加物も使っておられず、なかなかおいしいパンでした。

それはそれとして、あの一種独特な、茨木の歴史的食文化遺産と
申し上げても過言ではない、大黒屋さんがふと気がつくとある日突然に
閉店されていたことにはいささかさびしいものを感じます(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-01-16 22:44 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(2)

もうそろそろ、筍も終盤を迎えていますが…

ところで皆さん、筍の産地ってどこを思い浮かべますか?

最近では福岡や高知、熊本、鹿児島…

それでも昔から、筍といえば京都、それも長岡京…

おっとどっこい、高槻の梶原地区も筍の産地なのです。

高槻市のホームページでも服部の白うりなどと並んで特産物として紹介されています。

色白で柔らかい、筍が収穫されます。

e0009772_17154720.jpg


産地表示になると大阪産、やはり全国的には“京たけのこ”のブランドが
浸透しているので、知らない人にとっては京都産の方がいいと思いがちですが…

e0009772_17162949.jpg


e0009772_1717815.jpg


その京都産も長岡京や桂あたりから宇治城陽、福知山と範囲は広いのです。

どちらかといえば、大阪産でも高槻は京都 長岡京とは隣接、梶原地区の筍は
京都 山城産の高級ブランドに遜色を感じません。

京都産、大阪産という産地だけでなく、筍そのものの良しあしをじっくり選んでいただければと思っています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-05-05 17:10 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(2)

以前、我が街高槻と高碕達之助先生!というタイトルの記事を
配信させていただいたことがあります。

当時の記事はこちらをクリックしてご覧下さい!

高碕達之助先生は高槻の柱本ご出身で、高槻市の名誉市民でもあられます。

今回、私のブログに高槻市民の読者の方から以下のコメントをいただきました。

公開コメントでいただいていますので、その内容を以下に転載させていただきます。

達之助氏生家が取り壊されるそうです。
御存知ですか?
同じ高槻市民として市は何をしているの?国は何をしているの?と腹立たしい思いの今日この頃です!!!


高碕先生の生家が取り壊されるのをはじめて知り、驚いています!

実に不勉強で申し訳ありません!

コメントいただいた岩本さん!貴重な情報ありがとうございました。

私の気持ちも、コメントにあるように、同じ高槻市民として市は何をしているの?
国は何をしているの?と腹立たしい思いの今日この頃です!!!

東洋製缶の創業者であり、日本の食品業界、とりわけ日本の缶詰業界のパイオニアのみならず、
岸内閣(今の安倍総理の祖父)において通産大臣を歴任された、政界と財界のパイプ役として
ご活躍された方です。

今、尖閣問題で日中関係がぎくしゃくしています。

日中国交回復以前に中国側連絡責任者の廖承志氏と備忘録貿易
(中日総合貿易に関する覚書=LT貿易)に調印し、友好貿易と
LT貿易をもって60年代の中日関係の「両輪」が築かれたことは有名

この貿易とは、廖承志の(L)と、高碕(T)両氏の頭文字をとってLT貿易と
呼ばれるようになりました。

このLT貿易が後の田中角栄の訪中につながり、日中国交回復へと
つながっていくのです。

外交においては、外務省の役割も重要ですが、もっとも大事なのは
人と人とのつながりなのです。

最後は立場が異なれど、お互い信頼できるパイプがあるかないかなのです。

今の日中関係の混迷ぶりを考えると、高碕先生の業績に学ぶべきことが多いのです。

中国人は“井戸を掘った人”を尊敬し大事にします。

中国の政治家や経済人はこの生家を訪れ近くの寺の墓にお参りされる意義は大きいのです。

それを取り壊すとなると、中国の要人は高槻市や日本という国をどう見るか?

地元、高槻市においても一昨年まで東洋製缶の事業所があり、税収においても
多大の貢献をいただいていたと思います。

高槻市も市役所のそばに胸像を移設したり、電源開発総裁の時に保存に
尽力された荘川桜の移植等のパフォーマンスはなされています。

でも、これはパフォーマンスに過ぎないと思います。

どのような事情があるか分かりませんが、生家は取り壊してしまえば、それでもう終わりです。

個人所有であっても、歴史的遺産なら行政や企業が支援するべきです。

所有者が東洋製缶であり、その東洋製缶が取り壊しを検討しているのであれば
それも創業者を否定する大いなる愚行です。

以前は東洋製缶も立派な方が多くおられましたが、最近はどうも恩義や
礼儀を感じない、気の利かない方々が増えているように思います。

昨日も阪急やパナソニックの創業者の意思をないがしろにしている昨今の風潮に
警鐘を鳴らさせていただきましたが、今回の高碕先生の生家取り壊しも
根っこは同じものだと嘆いております。

高槻市はしろあと歴史館など多くの施設を建設されていますが、
それはOKで、高碕先生の生家の保存は値しないとお考えなのでしょうか?

高槻市は先般、都市のPRのために阪急電車の神戸、京都、宝塚各線に
多くの広告費を使って、中吊り広告を掲載しました。

実は、高碕先生が東洋製缶を創業するにあたって、資本を提供されたのは
何を隠そう、阪急グループの創始者 小林一三翁です。

たぶんあの世では、小林一三翁と高碕先生は嘆いておられると思います。

はっきり申し上げて、あの中吊り広告では高槻市に魅力を感じません。

高槻市の中吊り広告で情報発信力向上を図る方向性は正しいと思います。

ただ、たぶん大手広告代理店の提案を鵜呑みにさせられたことに大いに問題があるのです。

熟慮せず、大手広告代理店の口車に乗せられて、貴重な市民の税金を無駄使いさせられたに過ぎません。

もし、ご反論いただけるならば、あの中吊り広告で高槻に集客力向上、都市力向上がなされたという
多くの市民が納得される客観的証拠をお示しいただきたいものです。

少なくとも、京阪神に住む、阪急沿線住民の多くの友人、知人は魅力を感じなかったようです。

重ね重ね申し上げますが、高碕先生は高槻名誉市民です。

そして日本の国家運営に多大なる尽力を尽くされた先人です。

その先人の生家を存続させるとともに、その先人の業績を学び、
それを教育の場に生かして、人材輩出に生かすべきだと思います。

偉大なる先人に敬意を評さない企業も自治体も国もいずれは滅びます。

目立つことも大切ですが、目立たないけれど、しっかり大切にすべきものを大切にする。

それぞれお考えはあると思いますが、英明なる濱田市長には名誉市民 高碕先生の
生家保存に対して、賢明なるご英断をお願いしたいと思っております!
by mitsuketai | 2013-02-19 19:32 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(3)

今朝は4時くらいから雷鳴がとどろき、ゲリラ豪雨の雨嵐!

あの大阪大空襲を大和川の対岸から見た経験のある、
うちの母親いわく、あの空襲よりひどい雷鳴だとか…

とにかく、雷が落ちないだろうか…

もし落ちて火災になったら…

土砂崩れや浸水になったら…

まあ、高槻でも比較的高い山の手地域なので浸水はなかったのですが、
市内各所では浸水したり、地下駐車場に水が流れこんだり、はたまた
JR京都線(東海道本線)の高槻-摂津富田間で土砂流出でストップ!

実は今朝から定期検査の結果と診察のため、11時までに
手術をしてもらった大阪市内の病院へ行かなければならないのに…

阪急へ迂回したが、駅は入場制限、電車は徐行運転、病院には
なんとか間に合いましたが、着いた時にはヘトヘト…

検査の結果と経過は良好とのことで少しはホッと…

それでも今日は疲れました!朝早くからの雷鳴、交通機関のヤキモキ…

周辺部も含め、被災された地域の皆さんにはお見舞い申し上げるとともに
NHKの報道で高槻が1時間で110ミリのゲリラ豪雨との情報が伝わったため、
あちこちから安否のご連絡をいただいたことには感謝、感謝(ペコリ)
by mitsuketai | 2012-08-14 17:16 | 地元高槻/茨木ネタ | Trackback | Comments(2)