カテゴリ:ヒットの予感( 114 )

先週の7日からNHK BSで始まったドラマが本棚食堂!

ストーリーは男性2人組の人気少女漫画家が
締め切りに追われ、目の前の現実に耐えられなくなった時
書庫に逃避して、お気に入りの料理本を探し出して
締め切りを忘れて料理に没頭してしまう内容。

NHKの番組サイトはこちらをクリックしてご覧下さい。

毎回、小説やエッセイに出てくる表現豊かな料理を
実際に再現される点が2次元ドラマたるゆえん。

放送後にレシピや料理工程もアップされる徹底ぶり!

文字面で表現された食べてみたい思われる料理が番組でビジュアルに!

さらにレシピ通りに忠実に再現すると五感で味わえる!

ユニークで、幾重にも楽しめるドラマですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-07-13 22:12 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

日本一辛い黄金一味…すごいネーミングだとは思いませんか?

e0009772_20342412.jpg


日本一辛い…日本一辛いって、どういう基準で、どんな評価で! 

そんなことを考える前に実際に味わってみたい!という衝動に駆られます。 

さらに黄金一味と続くと、辛くて、おいしいと感じます。

黄金って何だかプレミアム感を感じます。 

それにしても、ネーミングというか、看板だけでその気にさせる商品って凄さを感じます。

唐辛子の大半が輸入に頼っている中、ずっと国産にこだわって栽培からこだわっていることに
その説得力があって、ゆえに看板に偽りなし!

いくらネーミングが良くても、実態が伴ってこそのネーミング!

この日本一辛い黄金一味については詳しくはこちらをどうぞ!

ところで、この唐辛子、江戸時代のある天才が関わっています。

e0009772_20355662.jpg


この天才が今の世に生まれていたなら、天才マーケッターとか
天才プロデューサーと呼ばれていたんでしょうね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-06-23 20:36 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

ココナッツシュガー

今、ココナッツ関連商品が人気のようです。

ココナッツミルクに、ココナッツオイルに、ココナッツウォーター…

お医者さんが本に書いて、マスコミがワッと飛びついて、どこもかしこも
金儲けを企んで飛びつき、群がる構造体質はいかがなものか?と…

この会社がなぜココナッツオイルなの?と首を傾げたくなるところもあります(苦笑)

そんなココナッツ商品の中にココナッツシュガーがあります。

e0009772_20194534.jpg


このココナッツシュガーを扱っている会社がココウェル!

この会社は今のココナッツブームが起こるずっと以前から
地道にココナッツ商品を広めてきていて、昨今の流行に
群がる、節操のない、成金的な会社とは一線を画しているので
高く評価しています(ニヤリ)

ところでなぜ、ココナッツシュガーを話題にするのか?

ココナッツシュガーは血糖値の上昇が緩やか、ミネラルが豊富というのも利点ですが、
普通の砂糖とは少々性質を異にするからなのです。

e0009772_20203354.jpg


詳しくはここをクリックして、ココウェルのココナッツシュガーの解説をご覧下さい!

分かりやすくいえば、甘藷糖はさとうきびを搾り、煮詰めることで、
グラニュー糖は大根の一種であるビートから採取するのに対して、
ココナッツシュガーはその黄色い花の蜜を集めて作るのです。

イメージ的にはハチミツに近い感じがします。

フィリピンでは集めた花の蜜はPHによって、基準を満たした中性の花蜜だけが
じっくり時間をかけて煮詰められてココナッツシュガーになり、酸性に傾いたものは
1~2日発酵させてトゥバと呼ばれるお酒になるのも不思議で、神秘的!

栄養価などももちろん、このシュガーは一般的な砂糖と違って、
優しさを感じるのは、こういったココナッツシュガーの性質、特徴に
由来しているのかもしれませんね(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-05-26 20:20 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

神戸で仕事があって少々時間が押して、昼が遅くなったので軽く昼食を…

三宮のミント神戸にあるうどんのうへ

このうどんのうは家族亭のチェーン店なのですが、実際の店舗は
ミント神戸と千葉県の流山おおたかの森の2店舗だけ!


新スタイルのうどん料理が楽しめる新業態!

がっつり定番の親子丼セットを頼もうかなあとも…

いやいや、新しいネタになるメニューはないだろうか…

そんな心の葛藤の末、頼んだのが… 

彩り野菜とチキンの豆乳クリームうどん 税込1,144円

一杯のうどんにしては少々お値段が…(苦笑)

ところが実際食べてみると、これが大正解!

豆乳のあっさりしたいかにも和風なだし味がうどんと野菜によくあってます。

e0009772_03323.jpg


豆乳のスープはダシもきいてやさしい味わい!鶏肉と野菜いっぱいで健康的!うまい!

ここまではお決まりの文句なのですが、ここからがこのうどんの真骨頂。

鶏肉の味わいに、とろけるチーズが絶妙に混ざり合い、
しかもテーブルに運んでくると、粗挽きコショウを挽いてくれるパフォーマンス!

見た目はカルボナーラ風うどんみたい(笑)

和風うどんだし+豆乳の和テイストVSチーズ+粗挽きコショウ+チキン

この一見相反する味のベースが一杯のどんぶりの中で仲良しになっている(笑)

結果として仕上がっているスープがあっさりでありながら、コク味がしっかり!

野菜もたっぷりとれるので、おススメできる一杯かもしれません(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-09-18 23:58 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

妖怪ウォッチってご存知ですか?

ものすごく流行っているらしいのです!いやものすごく流行っているのです。

お子さんのいらっしゃるご家庭では今や話題の中心に…

妖怪ウォッチの公式ホームページはこちらをクリック

今や妖怪ウォッチのグッズはなかなか手に入らない!

そのおかげで、僕の知り合いに妖怪ウォッチに振り回されているパパさんもいらっしゃいます(困)

食品メーカー各社も相次いで製品に妖怪ウォッチのキャラクターを採用しています。

ニッスイ 妖怪ウォッチソーセージ!

e0009772_19101294.jpg


永谷園 妖怪ウォッチ ふりかけ レトルトカレー


e0009772_19104937.jpg


いまやビジネスの世界でも避けて通れないくらい、ビジネスマンにとっても多少の基礎知識が必要かも…

妖怪ウォッチの着眼点、日常にあふれる困ったことは妖怪の仕業というところ。

それを主人公の少年が妖怪の姿が見える時計 妖怪ウォッチで見つけ、
ある時は説得し、ある時は闘い、問題を解決していくという人間関係の問題、
人間のココロに巣食う悪を妖怪に投影しているところがスゴイとか…

ちょっとめんどくさがり屋さんで、気まぐれな性格だが頼りになる車にひかれて死んだネコの地縛霊、ジバニャン

このジバニャン、妖怪ウォッチといえばジバニャン!と言われる人気のキャラクター。

なんでも「むーりー」とこたえて しまう妖怪“ムリカベ”!

暗くてジメジメとしたオーラで場の空気を悪くさせてしまう妖怪、ドンヨリーヌ。

場の空気をなごませるほのぼのとした妖怪。この妖怪に取り憑かれると、
どんなに怒っている人でも、怒りがとけて優しい気持ちにさせる妖怪、ホノボーノ。

取り憑かれると、ふいに大口を叩いてしまい、出来もしないことを言って、
その結果「口だけ!」と周りからの信用を失ってしまうという、やっかいな妖怪、口だけおんな。

世の中、問題を起こしたり、問題を解決したりするのは全て妖怪のしわざ!と考える仕組み。

昔から、言われているところのいわゆる物の怪、憑きもの=妖怪。

人間自体悪くなくても、何かのきっかけで妖怪が憑りつくことで、おかしな行動をとってしまう。

子どもながらに、子供の社会でもそう理解してお友達と仲良くやっていこうというニーズに
うまく妖怪ウォッチはハマっているのです。

いやはや、何でも興味をもって知らないとやっていけない時代になってきました(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-07-24 19:15 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(2)

超高速参勤交代 映画が公開されています。

この超高速参勤交代!以前書店で拝見してビビッときました。

表紙と書名を見るなり、絶対面白い、ウケること間違いなし!

その点はブログの記事でもしっかり書いています。

そのブログは下記をクリック!

超高速 参勤交代に学ぶ少数精鋭集団のススメ

では、なぜウケると思ったのか?

それは半沢直樹のヒットにもつながるものがあります。

テーマは“正義は理不尽に勝つ!”ということ。

権力や職権を己のものと錯覚したり、取引で強い立場が弱い立場に難渋を強いたり…

そんなことに日々我慢を強いられている人がほとんどだと思います。

水戸黄門のような、今ではリアリティさがない勧善懲悪とは少し趣が異なる形で
理不尽な勢力に一泡もふた泡も吹かすところで、溜飲を下げたい皆の気持ちを
ドラマや映画という形に具現化されているところが受けていると思います。

この現象、これから現実の世界でも起こってくるように思います。

理不尽は必ず滅びます!理不尽や不遜な態度は必ずしっぺ返しを食らいます。

やはり、真面目に、コツコツが一番じゃないでしょうか(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-07-08 20:27 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

朝ドラのごちそうさんの視聴率が好調です!

e0009772_21531936.jpg


あまちゃんもよかったけれど、ごちそうさんは
久々BKドラマ伝統の復活を感じます。

ドラマで出てくるごちそうの数々もさすが大阪ならでは…

そんな話題満載のごちそうさんのセットがNHK大阪放送局1階のアトリウムで公開。

e0009772_2154250.jpg


悠太郎派か源太派、どちらが好みといったことも女性ファンの間で話題とか!

濃いキャラクターの脇役陣にも思いを馳せたりしながら、意外にコンパクトなセットも
映像を通して見ると、うまく立体的に撮影されていることに驚きます。

e0009772_21553820.jpg


e0009772_21544857.jpg


僕は個人的にムロツヨシさん演じる竹元教授のキャラクターが大好き!

あんな生き方もいいなあ!ちょっと妄想的な生き方ですが、うらやましさを感じています。

e0009772_2156547.jpg


このセット公開も今週3月23日(日)までです(ペコリ)
by mitsuketai | 2014-03-20 21:57 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)

スターバックスがお茶に進出というニュースが出ています。

スターバックス=コーヒー、いやキャラメルマキアートやフレーバーコーヒーというイメージ!

コーヒーは今や第三世代から第四世代へという流れがありますが、
それに比べて紅茶を含め、お茶はペットボトルは普及しているものの、
専門店でお茶を飲むというのは少し後れをとっていたように思います。

コーヒーショップは増えるのにティーショップは減る一方…  

そんな流れの中でスターバックスがお茶に進出ということに

イギリスもどちらかと言えば紅茶の国でコーヒーの6倍の消費、
アジアの国々も伝統的にお茶の国。

ムジカの堀江さんがよくおっしゃられていることですが、ペットボトルや缶入り紅茶は紅茶じゃない!

百歩譲って、ティーバッグでお茶を淹れるのなら理解できる!にはいつも同感。

だからこそ、ペットボトルではない本格的な紅茶や日本茶を楽しめる店を展開するには意味があること。

同時にアジアを中心とした市場開拓を目指しているのも大きな理由のひとつかもしれません。

また欧米を中心に緑茶=健康ブームという流れもあります。

ただ、日本の緑茶文化やアジアのお茶文化ではフレーバーコーヒーのように
フレーバーをつけたり、キャラメル味をつけたりはしません。

ところが欧米や中近東ではそのスタイルが果たして受け入れられるか?

たぶん、お茶の風味を生かす甘味や引き立たせる何かの工夫が必要になってきます。

見た目はお茶であっても、お茶の持つ風味を引き出す甘みとうまみの新兵器が必要。

シンプルだけれどアッと驚く味わい…近い将来そんな斬新なモノが出てくる予感がしています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-11-15 18:59 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(4)

実に暑い日々が続いています。

急に気温が上がると、身体がついてきません。

食欲も落ちるのですが、こんな時うれしいのが冷製スープ。

特にお昼なんか、野菜サラダと食パンのトーストに、冷製スープがあればありがたい。

我がブログの熱烈読者の名シェフコップさんのように手作りではできないので、
最近、もっぱら手軽でお気に入りなのがカルディーコーヒーの冷製スープ

e0009772_23583183.jpg


パンプキンはカボチャの嫌味がなく、かといってカボチャの風味がしっかり、
しかもあっさりしたクリーミーさもクセになる味わい。

e0009772_23591786.jpg


冷たいえんどう豆のスープもなかなか!

e0009772_23595265.jpg


e0009772_002480.jpg


案外いけるなあ!と思うのがヴィシソワーズ(冷たいじゃがいものスープ)

買い置きしておけば、暑くて食欲のない時には重宝します(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-07-26 23:58 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(4)

筆記具メーカーパイロットが発売している商品にこすると消えるとっても便利な蛍光ペンがある。

その名もフリクションライト

e0009772_20441917.jpg


いったん引いてしまったマーカーの筆跡もこすると摩擦熱で消去できる優れモノ。

たまたまビジネス街の文具店で見つけた。

新製品と思いきや、以前から発売されているらしい。

早い話、僕が知らなかっただけ!

つい重要な部分だと思って、マーカーを引いてしまって、後になってそれほどでもなかった。

マーカーを引きすぎて、どれが重要か?グチャグチャになって訳わからん(苦笑)

そんな時に救いの手を差し伸べてくれる感じかなあ!

1冊の参考書を何回も読み直して、最終的に大事な部分をマーカーする。

呑み込みの悪い人間にとってはその方法が一番かもしれない!

そんなことを可能にしてくれるフリクションライトの発想って素晴らしい。

間違ったかな?と思ったらリセットして真っ新なところからやり直せる…

フリクションライトみたいな小道具があれば、人生ももっと違ったものになるんでしょうね!

思わずお店のご主人にしゃべったら、お互い苦笑い(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-01-16 20:45 | ヒットの予感 | Trackback | Comments(0)