カテゴリ:おすすめスイーツ( 388 )

カステラの中でも最高級とされるのが五三焼!

この五三焼きの由来は卵黄と卵白の対比が5:3であることだとか…

生地を膨らませる卵白と小麦粉の割合が少ない分、
熟練のカステラ職人でないとできないともいわれています。 

ならば、五三焼はカステラ屋さんの専売特許かなと思っていたところ…

そんな時に、ケーキハウスショウタニさんの店頭でふと目についたのが…

ケーキハウスショウタニの特製五三焼南蛮焼カステラ!

e0009772_2351341.jpg


このカステラなかなかのものです!

ケーキハウスのカステラですが専業のカステラメーカーも真っ青の実力。

e0009772_2351498.jpg


五三焼の名の通り、卵の風味としっとり感が最高です。

ザラメも使っておられるのですが、舌で感じる、ザラメ特有のジャリジャリ感も控えめ!

こうして個包装になっているのでお持たせにも最適です。

ケーキハウスなのでケーキを前面に出さなければならないのも理解できますが、
特製五三焼南蛮焼カステラも堂々と前に出してもいいのかなあと思っている(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-09-10 23:52 | おすすめスイーツ

手土産はオシャレで、軽くて、小分けができるものって重宝します。

そんな時に利用するのがシーキューブのゴールデン・エスプレッソ・ ラングドシャ!

e0009772_20533525.jpg


商品説明はココをクリックしてご覧下さい!

エスプレッソの芳醇な香りのする2枚のラングドシャでクリームを挟んでいます。

クリームはチョコレートクリームとマスカルポーネ

e0009772_20543244.jpg


エスプレッソのラングドシャが決め手であることは召し上がっていただいたらお分かりいただけると思います。

ご存知、シーキューブはアンリシャルパンティエのブランド。

全国のデパ地下にも店舗がありますが、新大阪駅や大阪空港にもお店があります。

もしお土産に困ったら頭の片隅にでも記憶していただくと役に立つかもしれません(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-09-09 20:55 | おすすめスイーツ

千鳥屋の丸房露

まるぼうろは16世紀後半(1570年頃)ポルトガルから伝わった南蛮菓子!

佐賀県や長崎県ではご当地の菓子として有名ですが…

今回ご紹介させていただくのは、千鳥饅頭で有名な千鳥屋の丸房露(まるぼうろ)

e0009772_2350265.jpg


こういう日持ちのするお菓子はおやつや間食としてカバンに忍ばせています。

e0009772_2351569.jpg


手術で胃袋を引っ張り上げたり、小さくなった人間にとっては何回かに分けて
食事や間食で栄養補給する必要があります。

e0009772_23515425.jpg


しかもお茶にも紅茶にもコーヒーや果汁飲料にも合う素朴な味わい!

こういうお菓子は私のような人間にとっては必需品として助かります(ペコリ) 
by mitsuketai | 2015-08-28 23:52 | おすすめスイーツ

チョコレートをぎゅっと凝縮させたショコラフランボワーズがmaQザッハ!

神戸老舗チョコレート専門店マキィズの看板商品です。

e0009772_2116810.jpg


この商品、説明はここををクリックしてホームページをご覧下さい!

今回はこちらの説明に優る表現をする自信がありません(笑)

あえてひと言申し上げると、ありとあらゆるチョコレートのおいしさを四角く凝縮したもの。

e0009772_2114043.jpg


e0009772_21152354.jpg


サイトも実によくできていて、画面をスクロールしていくと一度食べてみたい!と
気持ちが高ぶってきたところに買い物カゴにプチっと注文を入れてしまうように、
あたかも魔法にかけられたかのように誘導されてしまいます。

そういう面でも買いたくなる工夫は感心しきり!

パッケージもご存知のようにオシャレで小分けサイズになっています。

中身のおいしさは大前提ですが、おいしさは実際に食べてみないと分かりません。

おいしいものさえできれば売れる!そう信じて疑わない人もいますが(笑)
おいしさを伝えるにはデザイン、パッケージやビジュアルも重要。

食べてみたいと思わせないと、実際においしさを感じてもらうところまでいきません。

そういう意味ではこれからの時代、マキィズの商品戦略は参考になると思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-08-27 21:16 | おすすめスイーツ

当ブログの夏場のアクセス数1位は下記の記事!

葛まんじゅうと水まんじゅうの違いって?

何の権威もお墨付きもない自己流の勝手なる解釈ですが、
アクセス数がダントツに多いことに少々びっくりしています。

ならば、この時期、どこかの水まんじゅうをご紹介しないと…(汗)

今回は大阪府池田市 光楽堂光國 水まんじゅうをご紹介! 

e0009772_2119929.jpg


このお店の夏場のウリは冷やしみたらしなんですが、
ここはあえて水まんじゅうに挑戦!

e0009772_21195362.jpg


定義その①…透明感のある乳白色の部分が大きく、中のあん玉が小さいのが水まんじゅう。

以前の記事で書いた定義その①にハマっています。

あえて補足させていただくと、あん玉が小さい分、すっきりしているけれど、
乳白色の部分が大きくても、一体感とあん玉としての存在感がしっかり!

定義その②…水まんじゅうの生地にはほんのりと甘涼しさを感じるピュアな純水を
       閉じ込めている感じがすること。


この定義その②にも合致しています!

水まんじゅうの名の如く、清流の流れに甘涼しさを閉じ込め、つるりんと湧水のような清々しさを感じます。

見直してみると、この水まんじゅうの定義、結構イケてる!と自画自賛してしまいそう(苦笑)

残暑厳しき折、見た目、イメージ、のどごしでせめて涼を求めたい気分!

小ぶりなのであっという間にいくつでも食べてしまいそう!

小豆も抹茶どちらも甲乙つけがたいくらいの爽やかなおいしさ!

池田や箕面は洋菓子の街といったイメージがありますが、レベルの高い、
歴史のある和菓子の名店も結構あります(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-08-26 21:20 | おすすめスイーツ

佐賀県の唐津に銘菓 大原松露饅頭があります。

e0009772_18395169.jpg


あっさりした味のこしあんを薄く丸い、カステラ生地に包んで焼き上げている饅頭です。

e0009772_18403817.jpg


e0009772_1842071.jpg


社会人になって3年目、仕事で全国の支店・営業所とやりとりする部署にいた関係で
各地の担当者と仲良くなることがありました。

ある夏、福岡の女性事務員が京都に遊びに来られるということに…

実はその女性と同僚は恋仲でしたが、同僚は京都案内に疎いということで
なぜか駆り出されることに…(笑)

特に女性の希望は、京都大学の本館時計台を一目拝みたいとのこと…

e0009772_18383386.jpg


たまたま僕の叔父ふたりが当時、京都大学の助手(いまでいう助教)と院生でしたから
幾度となく遊びに研究室にも出入りしたりしていた関係で、守衛さんとも知り合い!

事情を話しして近くから眺めてもらいました。

後で分かったことですが、小さい時に生き別れになった
実のお父さんが京都大学の先生ということ!

家族には内緒で、京都へ、しかも一度京都大学へ行ってみたかったようです。

後日、自宅あてにご丁寧なお手紙とともに、贈っていただいたのが大原松露饅頭。

今から30年以上前のある夏の想い出ですが、夏が来ると思い出します(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-08-24 18:42 | おすすめスイーツ

サザエ食品 本わらび餅

デパ地下にもある、おはぎで有名なサザエ食品!

暑い夏におはぎはどうも重たいなあ…

そこはさすが!サザエ食品、しっかり本わらび餅(笑)

e0009772_23515978.jpg


おはぎメーカー、わらび餅もなかなかのもの!

けっこうプルプルしていて実に甘さ控えめな上品な味わい。

そして決め細かく、香ばしいきな粉がさらにわらび餅の味わいを引き立たせるすごワザ!

e0009772_2353241.jpg


冬場に売れるモノ、夏場に売れるモノ、しかもきな粉など扱っている素材や技を
うまく活用しながらバランスを取ることは重要ですね(ペコリ) 
by mitsuketai | 2015-08-20 23:53 | おすすめスイーツ

大阪市の中央区 本町橋 大阪産業創造館の向いにゼー六があります。

一応喫茶店なのですが、やはりゼー六と言えばアイスモナカ!

一般にスーパーで売っているメーカー品のアイスモナカとは別物!

何が異なるのか? 

メーカー品のアイスモナカの中身のアイスは濃厚なアイスクリーム

モナカの皮もどちらかといえば、ソフトクリームのコーンを薄くしたようなもの。

その点、ゼー六の中身のアイスはあっさりした、シャリ感のあるアイスクリン。

モナカの皮も和菓子の最中に近いタイプ。

これこそ、和風アイスクリンを食べやすく工夫されたものなのです。

最近は分かりませんが、以前、本町橋のお店は保冷剤がなく、
どうしてもお願いすると、新聞紙を何重にもぐるぐる巻きにして
もらったことがあります。

ところが最近ゼー六さんに姉妹店があることが分かりました。

ゼー六さんの歴史や商品の情報はココをクリックして
道修町ゼー六さんのホームページをご覧下さい。


画像のアイスモナカも道修町ゼー六さんのもの。

e0009772_2155592.jpg


e0009772_21554378.jpg


こちらではお取り寄せもできます。

e0009772_21562129.jpg


e0009772_21572614.jpg


近くに立ち寄ったら食べるもよし、お持ち帰りもよし、お取り寄せもよし(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-08-18 21:59 | おすすめスイーツ

神戸洋藝菓子 ボックサンのふんわりショコラ!

チョコスフレ生地にチョコクリームをサンドして、
しかもチョコクリームには生チョコが忍ばせてあります。

e0009772_07649.jpg


神戸洋藝菓子 ボックサンのフェイスブックにも説明があります。

ココをクリックしてご覧下さい! 

チョコスフレ生地、チョコクリーム、生チョコの一体感が素晴らしい!

しかも口どけの良さもこれまた抜群!

ふんわり、ほんわかとしたチョコの味わい。

スフレもクリームもふんわり!

ネーミングは『ふんわりショコラ』

その名の通り、ネーミングとビジュアルで、一目瞭然で伝わってくる!

ボックサンのふんわりショコラ!

中身もネーミングも優れものです(ペコリ)
by mitsuketai | 2015-08-17 23:58 | おすすめスイーツ

注文してもなかなか手に入らない商品が結構あります。

エルカフェ レアルミルクレープもそんな商品のひとつ!    

e0009772_21162413.jpg
   

欲しいと思っても最低でも2週間、タイミングを逸すれば1月も待たなければなりません。

それでも一度食べてみたらまた食べたいと思わせるからスゴイ!

なにがスゴイかと言えば、口どけのよさが半端じゃありません。  

記憶の片隅に残る美味しい想い出はずっと消えません。

まるで、ふわふわの雲を食べているようで、クレープと特製クリームが醸し出す
フォルム感というか、優しいボディ感はしっかり感じる。

e0009772_211777.jpg


しっかり存在感を感じるのに、口の中に入れると、あっという間に、うたかたのように消え去ってしまう。

e0009772_2117518.jpg


おいしいものも美人も実にうたかたであり、夢幻の如く、あっという間に消え去ってしまい、
淡い想い出とあこがれが残るのです。

このクレープ、とにかく20枚ものクレープと自家製カスタードと生クリームを使った
特製クリームを手づくりで重ね合わせているのです。

しかも手作りだから、おのずと製造する量に限りがあるのです。

この芸術的なおいしさは待ってでも注文する値打ちは十分にあります。

なお、その美味しさの秘密はこちらをクリックしてエルカフェさんのサイトをご覧下さい。
by mitsuketai | 2015-08-14 21:18 | おすすめスイーツ