<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先週の金曜日に有田焼工業協同組合の理事長で伝平窯
池田和史さんから大阪の天満で『有田焼の7人の絵付け展』の展覧会
ご招待のハガキをいただきました。

有田焼の七つの窯の作家さんの展覧会です!
e0009772_214596.jpg

実は先週金曜日の25日が初日!しかもテーブルコーディネートの
先生と池田さん達作家さんとのホームパーティーセミナーが
その日に設定されていましたが、ハガキを受け取ったのが
当日で、予定が入っていたのでやむなく断念!

池田理事長、今度大阪へお越しの際は是非お食事を
ご一緒させて下さい(ペコリ)

そして、今日、時間の合間を見て、大阪市北区天満のギャラリー
animaで有田焼の食器を拝見してきました。

残念ながら、著作権の関係で器を撮影してお見せすることが
できません。残念ですがご了承下さい。

皆さんそれぞれ個性のある器で目の保養をさせていただきました。
すべての器に共通して言えることは、器から優しさのオーラが
出ていること!

池田和史さんのシンプルだけれど深い味わいの器!
川内将さんのコントラストが絶妙に美しい器!
中島正敏さんの優しさあふれる花柄の器などなど…

語っていたら時間がいくらあっても足りませんし、
器を見る感覚は人それぞれです!

しかし、見る人それぞれに何かを感じる発見があると思います。

やはり百聞は一見にしかず!機会のある方は一度、ご自身で
ご覧いただければと思います!
e0009772_2144822.jpg

9月9日(土)PM5:00まで、それまではAM10:00~PM7:00まで
京阪、地下鉄谷町線天満橋から徒歩5分のギャラリーanimaで
開催されています。

お問合せはギャラリーanima
大阪市北区天満3-1-2 TSビル 1F
TEL(06)-6357-1904まで!
by mitsuketai | 2006-08-31 21:20 | アート

隊長の墓参と参勤交代?

毎年、年2回、香川県と徳島県との県境にある東かがわ市
引田に行くことにしています。
e0009772_040358.jpg

いちおう、一小市民ですが、勝手にこの墓参を参勤交代と
称して、地域の移ろいを見ています。

今年は年初の父親の入院から何かとあわただしく、昨年の11月以来
約9ケ月ぶりです。

東かがわ市もいわゆる市町村合併で白鳥、大内、引田の3町合併で
できた新しい市です。

明治時代は瀬戸内海港運で栄え、戦後は日本最初のハマチの養殖で
有名だった街も今や活気がありません!

政府の地方切り捨てのせいにしているむきもありますが、
何か活性化しようという空気が感じられません!
e0009772_041519.jpg

若者も明石海峡ルートが出来て、週末は高速バスで神戸、大阪、京都へ
遊びに来ています。
e0009772_0415355.jpg

最近では甲子園ナイター観戦バスまで運行されています。

このまま寂れて、地元消費は減る一方で、他地域からの
観光客などが誘致できないことが進展するとどうなるのか!

そういう意味では、地元の市長さんも江戸時代の参勤交代に
ならって東京と地元を行き来して、活性化策を考え、必要な
要請は中央に説得に行くこともありかなと思います。
by mitsuketai | 2006-08-30 23:58 | 諸国漫遊

昨日、ブログで体調不良のことを書きました。
実際、手や指がしびれ、何もやる気が起こらず、
無気力が身体全体を覆っていました。

今日、いつも私の身体をケアしていただいている
整体のN先生に診ていただきました。
e0009772_21453776.jpg

なんと原因は骨盤のズレ!完全にずれていました!
そこから身体全体のバランスが崩れ、腕や肩を含め
全身がカチカチの硬直状態!

いわば、中心の神経系統が十分機能していない状態(苦笑)

1時間を越える懸命のケアのおかげでかなり楽になり、
こうしてブログも作成できるまでになりました。
e0009772_21465445.jpg

本当にN先生ありがとうございました。

もし、このままずっと同じ状態が続いているかと思うとぞっとします!

治療していただいている合間に、毎朝ブログをチェックさせて
いただいていますとのありがたい励ましもいただきました。
e0009772_21474395.jpg

今年お亡くなりになられたある高名な先生(私も随分お世話になった)の
お教えを受け継がれた、イケメンで優しいお心の持ち主の先生です。

超多忙の中、本日も助けていただき、感謝!感謝!感謝!
by mitsuketai | 2006-08-29 21:53

今日は通常の話題をひと休みします。
e0009772_23503334.jpg

実は最近、少しパソコンとお付き合いし過ぎて、手首に軽い痛みがあります(苦笑)

たいしたことはないと思いますので、ご心配のないように…
(こう申し上げておかないと、皆さんからご心配のメールや電話、お見舞いが
殺到して、大変なことになります。本当に重大な場合は正直に告白します(笑)

原因はたぶん、8月初旬、あるサイトの集客のお手伝いで連日、パソコンと
にらめっこで手と指を酷使したことにあるような気がします。
e0009772_23524096.jpg

しかも、相手方の考えや真剣さと私の期待に相当温度差があったので、
酷使するほどでもなかったのかなあと思っています。

殺人的に忙しくてもきちんとコミュニケーションを図る方とお仕事や企画の
お話しをしていると心地よくできるのですが、きちんと報告もなく、
ほったらかしにしている方とお付き合いしていると、ついついこちらが
無理をする結果になってしまいます。

この痛みもいつもこのブログもご覧いただいております整体のN先生に
診ていただければ復活すると思いますので、その間、ボチボチ再開して
いきますがよろしくお願いします。
by mitsuketai | 2006-08-28 23:54

以前、おいしいもの見つけ隊でご紹介させていただいた
さつま揚げ!最近また高い評価をいただいています。
e0009772_14262151.jpg

このブログとホームページをご覧いただいた、ある放送局の
プロデューサーからラジオ番組で紹介したいとのお申し出!

そのさつま揚げを作っておられるのが鹿児島県 鹿屋市の中馬さん

早速、中馬さんに連絡をとり、お手伝いさせていただいたところ、
気に入っていただき、高い評価をいただきました。

また、先日、東京で中馬さんの地元、鹿児島県 鹿屋市の
方にお伺いしても、魚のすり身のシコシコ感と味の良さ
地元での評判が高いこともお伺いしました。

e0009772_14272153.jpg
さつま揚げというと、甘ったるく、柔らかい印象が多いのですが、
中馬さんのさつま揚げは、プリプリ感と口の中いっぱいに広がる
さつま揚げとしての美味しさがしっかり!

そして、お値段もとってもリーズナブル!

詳しくは おいしいもの見つけ隊の紹介ページでどうぞ!

サクサクとホームページを作りたいと思ったら…ココをクリック!
by mitsuketai | 2006-08-27 19:38 | お取り寄せ

おいしいもの見つけ隊では、一般になかなか目につかない商品を
ご紹介させていただいています。

普通、ポテトチップスといえば、カルビーか湖池屋…といったところ!

ところが、ビアホールや居酒屋で食べたポテトチップスがなぜか
美味しい!そんな経験はありませんか?
e0009772_19298.gif

一部には自分のところで揚げているところもあるようですが、
やはりそこはプロ用というか業務用があります。

今回、あらためてご紹介させていただくのが、フクハクのポテトチップス
e0009772_1859234.jpg


サクサクとホームページを作りたいと思ったら…ココをクリック!

では何が違うのか、なぜ美味しいのか…
by mitsuketai | 2006-08-26 19:02 | お取り寄せ

時事通信の記事によると、英BBCなど複数のメディアは
1日に3、4杯の紅茶を飲むと健康になるという専門家の研究結果を報じています。
e0009772_19292247.jpg

さらに記事は心臓発作やがんの予防につながるほか、虫歯にならず
骨も強くなるとも続けています。

この研究結果をまとめたのは、ロンドン大学キングズ・カレッジの
研究者キャリー・ラクストン氏

どうやら、その根拠は紅茶が持つ果物や野菜が持つ良質な抗酸化栄養素で、
3杯の紅茶にはりんご1個の約8倍の酸化防止効果があるとのこと!
e0009772_19322616.jpg

日本紅茶協会の資料を見ても、確かに効果はあると思うのだが、
隊長が注目するのは、この発表がロンドン大学の研究者によるもの!

1日の生活の中で、朝昼晩と紅茶の飲用習慣のある英国と
3杯の紅茶の語呂合わせ(苦笑)

おそらく英国もご他聞にもれず、若者などには清涼飲料がかなり
浸透しており、紅茶の摂取量と摂取回数もかなり減っていると
隊長は推測しています。
e0009772_19352296.jpg

清涼飲料水を飲むくらいなら、せめて紅茶を飲んでほしい、
そして3杯の紅茶にはがん予防効果などの健康増進効果…
英国人にはもっとも受け入れやすく、説得しやすい話だと思います。
e0009772_19364614.jpg

研究者もこのあたりを案外、狙っているのでは…(苦笑)

そういえば、ヨーロッパに紅茶が伝わった17世紀当時も、
万病に効く東洋の神秘薬として紅茶は注目されていたはず!

紅茶の復権と英国国民の健康増進!はてさてどういう結末になることやら!

おいしいもの見つけ隊どっとこむホームページはこちら!
by mitsuketai | 2006-08-25 19:48 | ヒットの予感

これからこの日記でも野菜や果物について、より深く、より楽しく
紹介していきたいと思います。

実は、本日付けにて野菜のソムリエの資格を取得しました。
正式には日本ベジタブル&フルーツマイスター協会
ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターとなりました!

今までも野菜や果物の真面目な生産者をご紹介してきましたが、
これからは専門的なことも含めて、ご案内していきたいと思います。

そこで、今回はピ-マンについて、ご案内させていただきたいと
思います。

普通、ピーマンは濃いグリーンのものを想像しますね!
e0009772_14311444.jpg

これを放っておくとどうなるか?

実はとうがらしのように真っ赤になるのです!
つまり完熟すると、赤くなるのです!
e0009772_14315846.jpg

この写真は我が家の庭で実際に実験した結果です!

それもそのはず、ピーマンととうがらしは兄弟なのです。
英語でピーマンのことをbell pepperということからも
そのことが分かります。
e0009772_14324438.jpg

夏の暑い太陽の光を浴びると、真っ赤になるのを実感しています!

おいしいもの見つけ隊どっとこむホームページはこちら!
by mitsuketai | 2006-08-24 20:48 | 食育&地産地消

皆さん!日本ではりんごって、大きければ大きいほど
立派だと思いますよね!(もちろん味わいも大事ですが…)

ちなみに、このりんごは昨秋、南信州のりんご園で撮影した
立派なふじりんごです!
e0009772_1702217.jpg

ところが、以前、アメリカのロサンゼルスのスーパーで
見かけたワシントン州産のふじりんごは小さかった記憶が
あったのですが、それはアメリカの栽培技術が劣っており、
小さいのかなあと思っていました!(苦笑)

ところが、先日お会いした青森県 岩木山麓の片山りんご園さん
お伺いすると、どうやら事情が違うようです!

片山りんご園さんは商社を介さない直接貿易による欧州への
りんご輸出を実現されています。

欧州への農産物の輸出には「ユーレップ・ギャップ
(EUREP GAP:欧州小売業組合適正農業規範)」という資格が
必要ですが、それを見事取得されています。

お話しによると、イギリス向けに商談をはじめると、どうやら先方は
大きくて味のいいりんごより、小玉のりんごを求めておられることが
分かったようです!小玉でなおかつ味のいい日本のりんご!

これが先方の求める基準だったそうです!

ということで、このようなサイズのりんごをイギリスに輸出されています!
e0009772_171441.jpg

今、日本の農産物の輸出振興が叫ばれていますが、
最も大事なのは、ターゲットとする国の消費者の嗜好を
徹底的にリサーチし、それにあったもので差別化できるものを
栽培し、出荷することに尽きます!

日本で評価の高いものが必ずしも、全て現地でも評価が高いと
言う訳ではありません!

分かりきっているようで、目からうろこのようなお話しですね!

おいしいもの見つけ隊どっとこむホームページはこちら!
by mitsuketai | 2006-08-23 20:54 | 食育&地産地消

隊長のジョギングコースには先般ご紹介させていただいた
高槻の芥川沿いのあくあぴあ摂津峡があります。
(ジョギンクではなく、ただのお散歩という意見もありますが…苦笑)
e0009772_18463291.jpg

e0009772_18482748.jpg

ちなみにオーガニックキッチンアクアあくあぴあに隣接しています!

本日は短時間の集中豪雨で、摂津峡でも小学生が
取り残されたようですが、無事救出されたようで何よりです!

その近所で老人介護施設の建設が行われています!

実は、この間から、こんな大きなクレーンが必要かなあと
少々気になっていました!
e0009772_18492399.jpg

もし、このクレーンが強風か何かで倒れたらどうなるんだろう!
このクレーンのバランスの悪さを見て、誰も何も感じないのだろうか?
e0009772_18501074.jpg

皆さんもご承知のように、千葉県の浦安市でクレーン線が送電線を
切断して大停電になったことは記憶に新しいと思います。

この辺には送電線が通っていないので停電は問題ないかもしれませんが、
周辺住宅への倒壊も含めて、ひょっとして…と思うと背筋が寒くなります!

この写真は2ケ月ほど前で今のところ何もなく無事で、まあ、これが杞憂に
終わるくらいの想定できうる対策が採られていれれば問題はないのですが…
by mitsuketai | 2006-08-22 21:18 | その他