<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あま~い “なめこ”!どんな“なめこ”なのかなあ…

まさか、この“なめこ”があま~いの?
e0009772_21361580.jpg

では、お待ちかねのあま~い“なめこ”の正体をご覧に入れます!

これがその“なめこ”…

実はスイーツでした!
e0009772_21373632.jpg

以前にもご紹介させていただいた、大阪が誇る紅茶専門店
堂島ムジカの人気NO.1のスイーツなのです。

老若男女を問わず、先日は初老の男性ふたりとも
“なめこ”“なめこ”と連呼しているではありませんか!

ここは紅茶専門店であって、なめこの味噌汁はないはず…(苦笑)

このお菓子の形がなめこそっくりなんで、“なめこ”という
名が付いているようです。

しっかりしたチョコレートケーキの土台にカスタードたっぷりの
ムース、上にココアパウダーをあしらっています!
e0009772_21385230.jpg

大きさは小ぶりですが、ボリュームは満点!

しかもこのデザートと砂糖やミルクを一切入れない
ストレートのセイロン紅茶との相性は抜群!
e0009772_21394656.jpg

紅茶といっしょに“なめこ”を注文すると、あなたも
これで立派なムジカ通になれること間違いなし?(苦笑)

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-31 21:48 | おすすめスイーツ

自動引き落としをあまり好まないので、時間を見つけて
よく利用するのがりそな銀行の窓口!

よく銀行は順番の番号をとり、待たされることが多いのですが、
りそな銀行の最新型の店舗では実にスムーズです!
e0009772_23583423.jpg

ただし、地元の高槻支店はまだまだのようですが…(苦笑)

先日も出先のJR茨木駅前に支店を見つけて、支払い等の要件を
済ませようと入ると、イメージが一変していてびっくり!
e0009772_2357469.jpg

最新型の店舗に生まれ変わっています。
(防犯上の問題で、詳しい様子は撮影していませんので
上の“最新型の店舗”の部分をクリックしてご覧下さい)

対面窓口ではなく、進化したATMに女性がひとりづつ付いて
入金や本人確認の電話番号入力などはお客に説明して
入力などをしてもらい、領収印や書類の処理はそのスタッフが
並行して処理を行い、ソファに座って待っている客は少ない!

そして、女性スタッフも立ちながら業務をこなしています。

しかも、従来型の店舗と比べてスタッフは少ないのに
対応はスピーディーで丁寧!

現金を取り扱う窓口業務は17時まで営業しており
公共料金の支払いなどについては19時まで営業!
e0009772_004759.jpg

確かにコンビ二に比べるとまだまだの感はあるものの、都市銀行の
中では一番危機感を持って、業務改革に取り組んでいるような
気がします!公的資金を返済すれば業績は回復するかもしれません。

今日みたいに東証の株価が全体に下がった時のりそな銀行の株
リバウンド狙いで買いかも!

もっとも33万円くらいまで下がれば、ちょっとした
お小遣い稼ぎになるかもしれませんが…(苦笑)

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-30 23:58 | ヒットの予感

皆さんの身の回りの商品の多くはバーコードがついていますよね!

例えば、こんなバーコードが一般的だと思います。
e0009772_0513918.jpg

それどころかバーコードって形が決まっていると思っていませんか?
e0009772_0522161.jpg

実は昨日、ジュンク堂書店で本探しをしていた時に
ある本を見つけて、ふと忘れていた記憶がよみがえってきました。

その記憶を呼び起こしたのが、この本、バーコード革命!
e0009772_0531057.jpg

今から3年ほど前、トップから商品のラベルで面白いアイデアを
企画して実行せよとの仰せでこんなものがあるという情報を
つかみ、ネットで探して、この本を探しに当時もジュンク堂書店に
飛んでいったことがありました。

パイナップルのジュースにはパイナップルのバーコード、
りんごジュースにはりんごのバーコード!

残念ながらラベル在庫や切り替え、スペースの問題等で
実現しなかったことがついこの間のことのように…(苦笑)

くわしくはココをクリックしていただければ、そのバーコードの
アイデアを企画したデザインバーコード社のサイトをご覧いただけます。

例えば、特定の地域ブランドの商品には、その地域を象徴するバーコードで
意匠登録しておいて活用するとか、子供向け商品にはキャラクターデザインの
バーコードなんてあればユニークと思いますが、皆さんのお考えは
いかがですか?

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-29 00:58 | ヒットの予感

今朝、毎週土曜日配信のおいしいもの見つけ隊メールマガジン
配信させていただいた、仙台のフルーツ専門店いたがきさんの
フルーツタルトの画像はこちらです!
e0009772_0363617.jpg

メルマガはどうしてもテキスト形式のため、画像での表現ができません!

いつもは、メルマガである程度、想像を膨らませて
いただくのですが、今回は『百聞は一見にしかず!』

この画像を見ていただくだけで、さすがフルーツを知り尽くした
専門店が作った謹製のフルーツタルトであることが一目瞭然!
e0009772_0373230.jpg

詳しい内容は本日2006年10月28日配信のメルマガをご覧下さいね!
by mitsuketai | 2006-10-28 09:08 | お取り寄せ

今や、北摂地域で話題の茨木市 唐庵のうどんをご紹介します。
e0009772_21474178.jpg

場所は茨木東高校そばの若園公園を南に入ったところ!

雑誌やテレビの取材でも有名ですが、先日ようやくここの
うどんを食べることができました。
e0009772_21533923.jpg

実際に食べたのは以前から気になっていた『穴子天おろしうどん』!
e0009772_21483695.jpg

この画像をご覧いただくとお分かりのように穴子一匹丸ごとの
天ぷらがど~んと…ボリュームもたっぷり!
e0009772_21495067.jpg

肝心のうどんはツルツルと喉ごしがよく、コシもしっかり!
黙っていてもこのうどんは、『うどんは噛まずに喉で食べるもの!』
ということを実感します。

しかも、コシがしっかりしていても、お腹にはもたれません!
これで、¥1,180ーは少々高いかもしれませんが、食べてみれば
その価値は納得できると思います!
e0009772_21511155.jpg

高松でも結構さぬきうどんを食べてきた隊長ですが、本場にヒケを
取らない、素晴らしいうどんが北摂 茨木でも食べることを発見でき、
大きな収穫を得ることができました!

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-27 22:00 | おいしい逸品

今回は京都 浄土寺市バスバス停前の
パティシエール オオマエさん をご紹介します。
e0009772_014911.jpg

場所は白川通を銀閣寺道から南に下がったところ!
近くにはあの有名な草喰 なかひがしがあります。

さて、ここを有名にしているのがアップルケーキ!
しかしながら、今やこのアップルパイは焼きあがりと同時に
売り切れてしまう、プラチナ商品!

実は隊長の美味しいものスカウト活動では、
もうひとつキラ星商品を狙っているのですが
今回もゲットかなわず…とほほ

次回は必ずゲットして、皆さんに自慢したいと思います(苦笑)

そこで、今オオマエさんで注目が集まっているのがこのパレ・オ・シトロン!
e0009772_015938.jpg

名前からもお分かりのようにレモンを素材にしたケーキ!
これで税込み¥1,575-はお値打ち!

最初のひと口はレモンの風味たっぷりですが、食べ進むに
連れて、奥深い、言葉では表現が難しい引き込まれる味わい!
e0009772_016367.jpg

レモン風味のデ・クレッシェンドともいうべき、最初のレモンの酸っぱさが
だんだん薄れ、反対に味わいはクレッシェンドの如く深くなって、
そのあと、さわやかにすうっと消えていく…
e0009772_0165432.jpg

記憶としての美味しさはぼんやり残るのですが、もういっぺん鮮明に
記憶したいと思って、食べたいという欲求を誘う不思議さがあります。

ここ、オオマエさんのお菓子はかなりレベルが高く、これからの
探求が楽しみですね!

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-26 23:59 | おすすめスイーツ

今、京の町屋カフェ さらさが熱く、面白い!

先日、京都の三条会商店街にネタはないかなあと探索!

そこで見つけたのが、この町屋カフェ さらさ!
e0009772_20305064.jpg

古い町屋のノスタルジックな装いはそのままに
ゆったりした雰囲気ながら、料理は色々な国の
エッセンスを取り入れたフュージョン料理。

横のカップルのプレートランチを見るとすごい
ボリューム!しかもこの日は1日を割いての
ネタ探しを強行していたので、ご遠慮(笑)

そこで出来たてのフォッカッチャとさつまガレットと
抹茶ミルクで済ますことに!
e0009772_20314155.jpg

e0009772_20323920.jpg

特にさつまガレットはさつまいもの自然の甘味を
生かした揚げパンで美味しいと同時になつかしい味がします!
e0009772_20334911.jpg

知らなかったのですが、このさらさは京都では
この店で4店目、しかもこの店はどちらかといえば
衰退気味の商店街にある元豆腐屋さんの町屋!

その他の店では風呂屋さんをそのまま生かして
町屋カフェに改造して営業しているところが凄い!

このさらさはどの店も昼夜を問わず、若い人を中心に
流行っている!全国に同じような町屋で活用できて
いないところは結構あるはず!
e0009772_20351927.jpg

町屋の活性化で頭を悩ませている方がいらっしゃれば
このさらさを一度ご研究なさってみてはどうでしょうか!

きっと何かがつかめると思うのですが…

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-25 21:06 | まちおこし

先日、ある本と運命的な出逢いをしました。

それがこの本『やっぱりこれで運がよくなった!』
e0009772_015449.jpg

著者は今や大人気の浅見帆帆子さん

実は、ある書店の平積みの上に何故かこの本が
1冊ぽつんと置いてありました。

手にとってしばらく立ち読みしていると、人生を前向きに、
しかも自分の身近に起こるサインをうまく捉えることで
自分の生き方に自信を持てるアイデアがいっぱい!

そして読み終わった後、誰かが持ってきた元の場所に
戻そうとしてもとうとう見つからない…(苦笑)

これは神のお導きと思い、購入して手元に置くことに…

日々、皆さんも身の周りに色々なことが起こり、どうしても
ネガティブに考えることがあると思います。

そんな出来事も心配ばかりせずに、“なぜ起こったのか?”
冷静に因果関係を分析して、きちんと前向きに向き合うことで、
運が好転する考えを、浅見さんが実際の事例を紹介しながら
明快に書いておられます。

ジョセフ・マーフィーもずいぶん読みましたが、この浅見さんの
本の方が我々日本人にとっては読みやすく、受け入れやすいと
思います。読めばなるほどベストセラーの実績は納得します。

心の風邪にかかっているなあと思っている貴方!
この本は『心のビタミン』です。一度ご購読されてみてはいかがですか?

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!

↓昨日のおいしいワッフルの記事もお見逃しなく!
by mitsuketai | 2006-10-24 00:30 | ラッキー

今回はとっておきのワッフルを皆さんにご紹介!

それが京都の烏丸丸太町の交差点から南に入った
竹屋町通りにある欧風堂のワッフル!
e0009772_19382036.jpg

このワッフルはなかなかの味わいで、びっくりするほど美味しい!

まずは生地がふわふわ!やわらかくてふわふわ…
e0009772_1941344.jpg

そのふわふわ生地ではさんでいるのが至宝の
カスタードクリーム!バニラビーンズの風味と
あっさり系のたまごとミルクたっぷりのクリームです!
e0009772_1942269.jpg

おそらくこの1年以内に食べたカスタードクリームでは
最高のもの!あっさりしていて後味すっきりで喉もとを
過ぎてしまうと、また食べたくなる!
e0009772_1943854.jpg

不思議なもので言葉では言い表すことは難しいものの、
記憶の中にはイメージ情報としてしっかり残っています。

残念なことはこのワッフル、保冷剤を使っても
2時間の持ち歩きが限度とのことで宅配は無理!
e0009772_19435818.jpg

どうしても召し上がりたい方は地下鉄 丸太町駅界隈から
2時間以内の場所にご宿泊か2時間以内に帰りの新幹線等で
召し上がっていただくしか方法がないようです。

もっとも2時間を限度にお持ち帰りいただける方は別ですが…(笑)

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-23 19:58 | おすすめスイーツ

私の住む高槻市も食育に力を入れています。

学校給食も多くの地域がセンター方式であるのに対して
それぞれの学校で給食を調理する自校方式を採用
しています。

センター方式、自校方式のいずれがいいのかの議論は
別にして、努力は評価すべきだと思います。

高槻市の学校給食についてはココをクリックしてみて下さい!
(隊長が昨年、高槻市のサイトみんなのブログで書いています)

さて、今年は食育フェアとして、講演会や給食の試食会
食育カルタなどの催しが市役所と隣の桃園小学校で
開催されています。
e0009772_1920115.jpg

講演会や給食の試食は希望者が殺到して、先着順に
間に合いませんでした…とほほ!

いつもながら、高槻のこういったイベントはほとんどが
手作りで、関係者の方々のご尽力には頭が下がります。

食育も含め多くの活動の担当者ひとりでは到底できるものでは
ないと思います。
e0009772_19223042.jpg

担当者の役割は多くの方々に気持ちよく協力してもらえる
環境づくりであり、周囲が担当者を盛り上げる協働体制が
何よりも大切であることは言うまでもありません。
e0009772_1921154.jpg

大きな食育カルタで体育館をところ狭しと走り回っていたり、
食育シールや食事バランスガイド折り紙で無邪気に取り組んで
いる子供たちの笑顔が担当者にとっては疲れを癒してくれるのでは
ないかと思いを巡らしました。

おいしいもの見つけ隊 トップページはこちらをクリック!
by mitsuketai | 2006-10-22 19:48 | 食育&地産地消