<   2007年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

精密農業!

精密農業という言葉をご存知ですか?
e0009772_02014.jpg

農林水産省のプレスリリースによれば以下のようになります。

精密農法ともいう。作物が生育するほ場環境の変化や、作物自体の
生育変化等を数値情報として把握して、適切な情報処理を行い、
日々の営農に活用する一連の技術的取組みのこと。


このキーワードは時事用語として各種試験問題に出るかも…(笑)

要するに、それぞれの圃場の土壌をIT技術を用いて管理し、
農薬や肥料の使用を最小限に抑えることによって収量を高め、
持続可能な栽培をめざす農業のことなのです。

化学合成農薬、化学肥料、化学合成土壌改良材を使用せず、
堆肥などの有機質肥料による土づくりを行った圃場で行う
有機農業という言葉もあります。
e0009772_021752.jpg

有機肥料を使っても、土壌の中の肥料成分が過剰になったり、
ある作物ばかり連作すると、特定の肥料成分ばかりが消費され、
施肥を行うと、その他の肥料成分が過剰となってしまうのです。

そうすると土壌汚染が進み、土地本来の地力が失われ、
いわゆる“土地が痩せてくる”ということになるのです。

同じ圃場でも生育のいい場所とそうでない場所ができるのです。

これを最新のIT技術やGPSの技術を駆使しながら、
パソコンを使って土壌管理を行い、土地に優しく、
収穫量を最大にし、土地の栄養分を最大限に生かした
農作物を栽培しようとするのが精密農業なのです。

作物の美味しさの決め手は土壌の力が大きいのは言わずもがな!

ちなみに隊長の地元、高槻市にある京都大学付属農場でも
研究されている旨が新聞記事に載っていました。
e0009772_02329.jpg

滋賀県では精密農業をコシヒカリ栽培に応用した技術を
農業特許として取得し、県の認証と差別化を図るとともに
知的財産として、権利使用料を稼ぐことまで実現しています。

先ほどのプレスリリースにもあるように農水省も平成18年からの
3年間に渡り、研究費を農家などに補助する制度で推進しています。

こういう細かい管理農業は日本のお家芸として確立し、
知的財産のノウハウ料を稼ぎながら更なる研究で
日本ブランドの農産物の品質向上を図る!

これも日本農業の生き残りと食糧確保の方法だと思いますが、
皆さんのお考えはいかがですか?

ご意見はコチラまで!

サクサクとホームページを作りたいと思ったら…ココをクリック!
by mitsuketai | 2007-04-30 21:24 | 野菜のソムリエ

海辺の米粉ロール!

神戸に明石海峡大橋が見える塩屋という場所があります。

JR山陽本線もこのあたりは海岸線を走り、私の好きな車窓風景。
e0009772_18491891.jpg

JR塩屋駅すぐそばにある小さなケーキ屋さんがシーホース!
目を閉じると、潮騒と海の香りを感じる、まさに環境抜群なお店。

チーズケーキでも有名ですが、隠れた逸品が米粉ロール
e0009772_18511086.jpg

失礼ながら、食べるまでは、見かけはいいけれど、米粉だから
味は大したことないのでは…これが正直な第一印象(苦笑)

ところが、これが米粉で作ったロールケーキとは…(驚)

まるでふわふわの卵焼きのような生地に
透明感のあるピュアな生クリーム!
e0009772_18523598.jpg

すうっと口どけのいい米粉ロールケーキです。

この米粉ロールケーキはスゴイよ!
食べてみたら、その値打ちが分かる!

ある方からそんな推薦を受けて、わざわざ塩屋まで
足を運んで買い求めた価値はありました。

その後でハーバーランドにもお店があることが分かったのですが、
塩屋の店に行ったことは後悔していません。

何となく、この飾り気のないお店の雰囲気がお菓子にも
現われているなあと感じたからです。

シーホースさんのフォルコーンクーヘンにもそんな感じがします。
e0009772_18533742.jpg


たまたまデジカメを忘れたのでお店の画像はありませんが(笑)
神戸パティスリーネットのブログに載っていますので
そちらをご覧下さい。

きれいとか、ゴージャスとは言えないかもしれませんが、
モノづくりに一途な感じっていうのが伝わってきます。

お店を見れば、そこのスタッフを見れば、味が分かる!
by mitsuketai | 2007-04-29 18:01 | おすすめスイーツ

おおすみファーム!

今朝のメルマガ鹿児島県鹿屋市 おおすみファーム
完熟マンゴをご紹介しました。
e0009772_1665816.jpg

おおすみファームは商品の漬物に使う野菜やコシヒカリを
栽培しており、ファームの総面積はなんと東京ドーム2個分!
e0009772_16154997.jpg

専務の金田君とは10年来のお付き合いで、鹿屋市での
彼の盛大な結婚式にはご招待いただきました。

鹿屋市は大隅半島南部に位置する鹿児島県内第2の都市ですが、
鹿児島空港からバスに揺られること何と100分…(苦笑)

山の中を延々進むと、パッと広がる大きな街並みが鹿屋市!

その鹿屋市、実はおいしいものや農水産物の宝庫。

今回メルマガでご案内した完熟マンゴも美味しいのですが、
唐芋レアケーキフェスティバロ焼酎さつま大海
大海酒造さつま揚げ中馬かまぼこ本舗など
挙げればキリがないくらい…
e0009772_16234224.jpg

メロンお茶も日本一早く収穫できるし、ブルーベリー
最高級の品質のものが収穫される食材の王国なのです。

日本のフロリダと呼ばれている大隅半島!

この地の利を生かして、おいしいものを提供しない手はない!
このおいしさを知ったらよその地域の生活者も地元の人も喜ぶこと間違いなし!


隊長は金田君と色々な食材をどう提供すればいいか
日々、アイデアを練っています。

これから次々出てくるおおすみファームの食材が楽しみ!

インターネットで販売する商品が足りないとお困りの方も
いらっしゃると思いますが、今一度、自分の地域を見回して下さい!

あなたがおいしいなあ、こんなおいしいものを送って差し上げたら
喜ばれるのに…そこを出発点に、商品と訴求ノウハウをじっくり
考えてみて下さい!きっとお宝の商品が見つかりますよ!

でも、どうして見つけたらいいのか分からない…
ご相談はコチラまで!
by mitsuketai | 2007-04-28 14:33 | まちおこし

夢のような保存技術!

みずみずしさや栄養をほぼ新鮮な状態と同等程度に
保つことができればどんなに素晴らしいことだろう!

その課題についてはいつも注意深く情報を見ています。

そんな中で今朝の朝日新聞の朝刊に載っていたのが
CAS凍結低温スチームという技術。
e0009772_21413343.jpg

詳しい説明は上のそれぞれの用語のところを
クリックしてご覧いただければと思います。

通常の冷凍技術は表面から凍っていくため、
熱が細胞内に閉じ込められるため食材が変質します。

また細胞内の水分が凍結・膨張した氷が解凍時、細胞壁を
破壊して、うまみみ成分がドリップとして出ます。

この問題点を解決するのがCAS凍結!

そして、蒸しても野菜のシャキシャキ感や栄養成分が
フレッシュな状態やまるで生卵みたいでも濃い味…
e0009772_2148239.jpg

(※この画像と低温スチームとは関係ありません!)

こんなことを可能にするのが低温スチーム!

調理上でもスゴイが、この両技術の素晴らしさは
旬や採れたてにできる限り近い状態で保存ができること。

最も美味しい時期に収穫したものを保存することで
端境期に高く売れたり、豊作時に安い価格で収穫したものを
保存できることで、価格的にも数量的にも安定した供給が
可能になります。

この技術が普及すれば、豊作貧乏でせっかく育てた
野菜や果物をトラクターでつぶすもったいない光景
見なくても済むと思いませんか?
e0009772_21491623.jpg

これは農家にとっても生活者にとってもありがたいこと!

農業経営を安定させるためには、収穫量や価格、仕事量の
山と谷の差を極力小さくすること、これは私がいくつかの
製造業の現場を通して、体験したことと全く同じ!

できれば、地域毎にこの加工処理施設を作ることに
農水省をはじめとする行政を補助金を出して支援してもらいたい。

農家の経営的安定、品質の安定、そしてひいては食糧自給率
向上の切り札として考えていただけたらと思います。
e0009772_21502731.jpg

日豪や日米のFTAがこれから本番を迎えます。

農業の大規模化ばかりに目を向けるのではなく、農村地域全体を
ひとつの組織体として活性化させることに指導と補助を進めていかないと、
日本の農村はゴーストタウン化する危険性があると思うのですが…(苦笑)

ご意見はコチラまで!
by mitsuketai | 2007-04-27 21:58 | サイエンス

進化するABCクッキングスタジオ恐るべし!

これが今日のブログの正直なテーマです(苦笑)
e0009772_19442987.jpg

ABCクッキングスタジオって何ぞや…

隊長のヘタな説明よりホームページ
内容を見ていただいた方がいいのでそちらに譲ります!

ひと言で述べると、家庭料理からパン・ケーキまで
気軽に基本から学べる女性専用のクッキングスタジオ

初めてその存在を知ったのは、今から5年前の
高松 瓦町の高松・天満屋でのこと。
e0009772_19455710.jpg

オープンタイプで生徒5人に先生1人で和気藹々としている
料理教室に好奇心が強い隊長もつい反応(笑)

しかも料理をしている女性がなぜか美人に見える。

しかしながら、宝塚と同じで男子禁制とのこと…とほほ

このスタジオは流行るなあと思っていたら、あっという間に
全国展開(もとは浜松の会社だったようですが)

ここのひとつのウリはイラスト入りのこのレシピ!
e0009772_19153024.gif

e0009772_22455933.gif

(※ABCクッキングスタジオホームページより拝借)

子供対象の教室も運営しており、これから
お母さんになる女性も含め、ここのシステムを
食育に応用する方が手っ取り早いかも…

ABCクッキングスタジオの本当の凄さはここから…

実はクッキングスタジオは単なる料理教室ではなく
料理教室という経営資源を生かしてちゃっかり
マーケティングリサーチやプロモーションに
活用しているところが実にスゴイ!

実際に販売促進で検討したことがあるのですが
資料や対応も女性ならではの気付きが随所に…(感心)

全国に教室があるので、女性の皆さんはもちろん
男性の皆さんも外から眺めることができるます。
後学のために見学してみてはいかがですか(笑)

近い将来、このビジネスモデルの注目度はさらにアップすると思いますよ!
by mitsuketai | 2007-04-26 20:48 | ビジネス

カレーライスに生卵!

朝日新聞の夕刊の人気コーナー 教えて!関西っ子
こんな記事が載っていました!
e0009772_2152731.jpg

カレーライスに生卵を入れて食べたことは?
e0009772_21434833.jpg

e0009772_21454733.jpg

大阪市立西船場小学校の4年から6年の児童87人に
聞いた結果が87人中30人と約1/3が体験済み。

ハウス食品が1996年に実施した調査では大阪は5人に1人、
それに対して東京は20人に1人にも満たない割合の結果では
大阪の独特の食文化といえるのかなあ…

そういえば、織田作之助の小説で有名な
ミナミの自由軒のカレーは生卵がついてくるが、
キタのインディアンカレーでは生卵はなかったように思います。
e0009772_2150251.jpg

隊長も昔はカレーに生卵はイヤだったのですが、
実際試してみると、味がマイルドになってこういう食べ方も
なかなかイケルという気がすることもあります。

ハウス食品の調査は東京、大阪の比較ですが、
カレーに生卵を入れ、かき混ぜて食べる習慣が
全国でどの程度分布しているのかを食文化学なる
学問体系を創って調べてみるのも面白いかも…

その前に、読者の皆さんからカレーに生卵論に
対するご意見や賛否をお聞かせ願えればうれしいですね!
by mitsuketai | 2007-04-25 21:58 | まちおこし

KOBE巻とは…

KOBE巻と聞いて、ピンと来られる方はいらっしゃいますか?
e0009772_1756122.jpg

これは毎年GWに開催される洋菓子フェスタ in Kobe
披露されるオリジナルのロールケーキシリーズ!

この洋菓子フェスタ in Kobeは大丸神戸店の8階、9階で
5月2日(水)~7日(月)の日程で開催!

今年は14のお店がそれぞれオリジナリティーあふれる
ロールケーキを出品し、販売されることが決定。

その試食イベントが4月21日に神戸であったようです。

イベント関連のブログを拝見すると、長すぎるエクレアとかも
あるようで、京阪神のスイーツ好きにはたまらない企画。

個人的には西洋菓子処フーケのいちご大福ロールが
どんな趣向をこらしたロールケーキか食べてみたい気持ちも…
e0009772_1754398.jpg

スイーツの楽しみもさることながら、商品開発や企画に携わる人にとっては
こういったイベントは格好の研究の場でもあります。

一見遊びのように思えることから企画や発想を練る訓練も大事!

あとは隊長のスイーツに対する欲望をどこまで抑えることができるか?
これが最大の問題かもしれませんね(苦笑)
by mitsuketai | 2007-04-24 19:58 | おすすめスイーツ

世間では多くの通販サイトがあります。

その中で今日はこんな通販サイトを紹介します。
それが日本カタログショッピング通販サイト!

一見、普通のサイトのように見えますが、
通販サイトが見逃しがちなところをうまく突いています。

それがモノに合わせたノウハウのDVD販売!

紅茶界では有名な磯淵猛さんが紅茶の魅力を
レクチャーするDVDを販売しながら、
セレクトした紅茶をサイトで紹介。
e0009772_1272699.jpg

そば打ちセットにはそば打ちレクチャーのDVDも…
e0009772_1210616.jpg

DVD販売は初期コストはかかりますが、追加増産すれば
するほど利益があがり、その上、モノを販売する上での
強力な販促ツールにもなります。

大半のサイトはモノばかりが前面に出ていて、
食べ物ならその最も美味しい食べ方提案などが
おろそかになっています。

たとえば、おいしいお米を販売しても炊き方、
保存の仕方がまずければ持てる実力の何分の一しか
味わってもらえないことになります。
e0009772_12153352.jpg

そうすると生活者はその商品に失望し、商売で最も大事な
リピーター、固定客には到底つながりません。

モノからコトへのマーケティングの転換が叫ばれて久しいですが、
依然として、モノ中心の考え方から脱却できずのまま!

特に知識習得意欲の高い団塊の世代にはプロのちょっとしたコツを
提供しながら、市場の拡大や顧客の創造を図ることは大事だと
思いますが、皆さんのお考えはいかがですか?

おいしいもの見つけ隊では
ホームページをお持ちの生産者の方には
こういった情報も個別にアドバイスさせていただいています。

お問い合わせはコチラまで!
by mitsuketai | 2007-04-23 11:41

イライラ予報?

今日のテーマもまた意味深で申し訳ありません!(ペコリ)

その内容は一昨日の毎日新聞の配信記事にあります。

日本気象協会北海道支社が20日、21日午前から午後にかけての
短時間に気温が急上昇し、体調不良や気分が落ち着かないなどの
「気象病」が起こる可能性があるとして異例の気象情報を発表!

車の運転や夫婦げんかに注意するようにとか…

果たして、この予報がどれだけ夫婦円満に結びついたのだろうか…(苦笑)
e0009772_13514891.jpg

洗濯指数ビール指数があるのは知っていましたが、
気象に関するこのような注意情報は初めてです。
e0009772_1347399.jpg

統計的な処理が為されたデータかどうかは別として、事故を防ぐ観点から
こんな注意情報を出すことには一定の意味があると思います。

広島県の医師会ではこんな気象予報も…

事前に危険を回避する意味ではこういった情報を流して、少し注意して
いただくだけでも、かなりの経済的・非経済的損失をしなくて済むと思いませんか。

一般的には天気予報は当たらないとお叱りを受けますが、こういう危険情報は
予防的観点からは当たらない方が感謝されるかもしれません。

まさしくNO NEWS IS GOOD NEWS!
e0009772_13525255.jpg

そのうち、メタボリック症候群対策として、食べすぎ注意報や飲みすぎ注意報
なんて言った予報が出るかも…そうなったら大変だあ~(笑)
by mitsuketai | 2007-04-22 13:58 | サイエンス

豚を極める!

このところ、見出しに少々こだわりすぎかなあ…(笑)

今回の見出し、豚を極める!

豚にこだわり、肉の部位やカット、調味料、焼き具合まで
徹底的にこだわりぬいた焼豚のお話し!

メルマガの読者の方には今朝、配信させていただいた
土井牧場ハムの限定販売、直火焼豚 窮み(きわみ)
e0009772_1221573.jpg

こだわりの内容はココをクリックしていただければ
お分かりになりますが、ひと言で申し上げれば
豚の旨みがぎゅっと凝縮された味わい!
e0009772_11571132.jpg

コクがあって、シャープな切れ味!

単なる味の濃さではなく、少しづつ異なる旨みが
幾重にも重なっている厚みのある味の濃さ!

色々こだわっていますが、究極のこだわりは
土井牧場ハムの社長の“こんな焼き豚食べたい!”
というワガママに似ても非なるような執念だと思います。

究極の逸品なんて、作り手の熱意というか執念
みたいなものがないと、モノに魂なんて入りません。

だからいつでもあるのではなく、いい素材が入って
社長のヤル気が最高潮に達しないとできないので、
どうしても不定期な限定販売になっちゃいます(笑)

極めるって、何もかも条件が揃わないとできないこと!

結局のところ、あらゆる要素を研究し、取捨選択し、
精神を研ぎ澄ましていく高度なクリエイティブな活動、
これが極めるの定義でしょうか!

メルマガの購読案内はコチラです!


サクサクとホームページを作りたいと思ったら…ココをクリック!
by mitsuketai | 2007-04-21 11:58 | お取り寄せ