<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ポテトフライの逸話!

ポテトフライはなぜ2度揚げするのか?

ポテトチップスはどうして生まれたか?

そんなことを考えてみたことってありますか?

私もある説明を読むまで、詳しい逸話については知りませんでした!

株式会社 明治屋が関係者やお得意先にしか配布していない
雑誌『嗜好』別冊のポテトブックで料理研究家の小菅桂子さんが
この話題について説明されています。

以下はそこから引用と参照して説明していきたいと思います。

ポテトフライはなぜ2度揚げするのか?
e0009772_212598.jpg

列車の遅延で到着が遅れた乗客のために、コック長が一度油に入れた
ポテトを急に引き上げ、客が乗車するのをみて再び油で揚げたところ、
そのポテトフライがすばらしく美味しいと好評だったので以来二度揚げの
調理法が生まれたとか…


なお、ポテトフライをカリッと揚げる方法については
コチラをクリックしてご覧下さい!

では、ポテトチップスはどうして生まれたか
e0009772_21265976.gif

170年ほど前のこと、ニューヨークのある高級ホテルで
食事に出たポテトフライが厚すぎるとクレームをつけた客がいた。


それならばとあるコックが紙のように薄く切ったポテトを揚げて
供したのが初めてであったという逸話があったようです。


どちらも、お客様志向の考えから生まれた技が
今の時代にもずっと生き続けています。

それにしてもとっさに二度揚げを思いついたコック長、
お客のクレームに粋な計らいで対応したコック!

これこそ、プロの粋な仕事だと思いませんか(苦笑)
by mitsuketai | 2007-11-30 21:20 | 野菜のソムリエ

明日 株式相場が…

毎日、迷惑メールがたくさん届きます(苦笑)

先週18日の夜に“明日 株式相場が暴落します!”
そんなタイトルのメールが届いたのです。

中身は株式投資の情報サービスを売り込む内容でしたが、
一瞬、このタイトルにはドキッとしました。

銀行の金利も低いし、定期預金にするよりは、
虎の子のわずかな資金を株式投資して、底値で
買って少しでも増やしたい…そう思うのは無理もないことです。

ところが今の株式相場は底なし沼の状態。
さらに、サブプライムローンによる英米の投資家の巨額損失
ところがアラブの石油筋は原油高によるオイルマネーの膨張…

さまざまな要因が絡み合って、実に不安定なのですが、まさか?と思っていました!

ところが翌日からみるみるうちに株式相場が下落!
日経平均株価も19日の最高値から22日の最安値の差は600円余り。

あの18日の夜のメール、実は当たっていたのです(ビックリ)
e0009772_1511862.jpg

ここからが今日のポイントです。

先週18日の夜に“明日 株式相場が暴落します!”

このタイトルに気づいて、実際に的確な判断が下せるか?なのです。

これは株式相場などの特別な場合ではなく、世の中のあらゆる場面に
大なり小なり同じような判断をしなければならないことがあります。

人生も右か左かの選択の連続かもしれません。

阪神大震災の時も政府の対応が遅れたのも一因といわれています。

様々な局面で、ピンときて、的確な予測と判断が求められます。

“そんなこと絶対無理だ!”
“予測が出来たら、苦労はしない!”

私も思わず、うなづいてしまいそうですが、どうやら予測能力は
訓練して磨いていくと、幾分かはアップできると聞いたことがあります。

皆さんも身近なところから、予測能力のアップをしてみませんか?
明日の天気でもいいですし、為替相場や株価、はたまた上司や
奥さん、恋人のご機嫌まで(笑)

身近な能力アップが案外、お役に立つかもしれません!

でも、食べ物でしっかり栄養を取っておかないと、頭脳は回転しませんが…(笑)

ところで、今週の株式相場はどうなるでしょうか?

明日、明後日のアメリカの住宅関係の指標がキーポイントかも!

本日、アブダビのオイルマネー(政府系ファンド)がアメリカの
シティーグループに入ったとのことがどう影響するのか?

不安定な動きで、ひょっとすると今年最大の●●●…ご想像にお任せします!(ペコリ)
by mitsuketai | 2007-11-27 20:58 | ビジネス

「発見力」養成講座!

昨日、こんな本を読みました!

それがビジネスマンのための「発見力」養成講座
e0009772_22322989.jpg

この本を読んでいて一番感じたことは
“見ているつもりでも見えていないことが多い”

セブン・イレブンのロゴの最後の文字がnだなんて…
この本を読むまでは、てっきりNだと思っていました(笑)
e0009772_22344282.jpg

意識して行動していると、今まで見えてこなかったものが見えてくる!

コレはすごく大事なことだと思います。

著者はM&Aに関する情報も誰もが日常見ている新聞記事などの
情報からヒントを得るというのも、まさに目から鱗のようなお話し。

同じ人間なのに、どうして…そんな疑問を日常抱いていましたが、

デキる人間は、意識してモノゴトを観察し、行動に移す!

どうやらコレに尽きるようです。

気づきの力と即行動に移す実行力、成功者の皆さんが実践されていることです。

気が付かなかった、判ってはいたんだけれど、なかなか実行できなくて…
たぶん、多くの人がこんな経験のひとつやふたつはされていると思います。
(隊長なんか、数え切れないほど、星の数くらい…笑)

この本を読んで、これまた反省しきりですね(苦笑)

それはさておき、この本読みやすいですし、たぶん皆さんも
何か大切なことに気づいていただけるのでは!と思います。

最後に、おまけのお話しを…

この本の茶色の帯もマーケティングの勉強になりますね!

これだけ魅力的なキャッチコピーのオンパレードだと
中身を読んでみたいという衝動を掻き立てられます!

これもひとつの人の心をつかむ戦略的なしかけです!
by mitsuketai | 2007-11-26 22:30 | ビジネス

父親の介護でお世話になっているご夫婦から丹波大納言小豆の
おすそわけをいただきました。
e0009772_0264674.jpg

それが自然農園 あぜみち倶楽部の小豆です。

いただいたご夫婦の奥さんの同級生がこのあぜみち倶楽部という
生産者グループを作って、小豆を栽培されています。

残念ながら、ここもインターネットでは見つけることができません!

IT社会、情報社会とはいえ、やはり人と人との繋がりがモノをいいます!
e0009772_0242828.jpg

ところで、この小豆、モノが違います!

どこがスゴイかと言えば、すぐにやわらかくなるのです。

しかも、小豆全体があっという間にやわらかくなるのです。

だからといって、豆の皮が破れることなく、三温糖を加えると、
そのコクとうまみ、さらび小豆本来のうまみをぎゅっと
豆の中に凝縮して、包み込んでいます。
e0009772_0275128.jpg

早速、ぜんざいにしてみると、これは絶品!

砂糖を少し控えめにしても、豆本来のうまさがしっかりカバーしてくれます。
e0009772_0292182.jpg

ちなみに小豆には良質なたんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、
食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維はなんとごぼうの3倍、さつまいもの8倍
しかも小豆の食物繊維は水に溶けない不溶性食物繊維
ですから便秘解消にもうれしい働きがあります。

また小豆の皮に含まれるサポニンは、脂肪の吸収を抑え、
血液をサラサラにしてくれるうれしい効果まで…

皆さんも、この時期、あったかいぜんざいで小豆パワーを実感してみませんか!
by mitsuketai | 2007-11-25 23:58 | おいしい逸品

ちびたいやきってご存知ですか?

今、全国の百貨店で催事も盛んに行われています。

実はちびたいやきには正式名称がありまして、その名がシーブリーム!
e0009772_22345431.jpg

中身の種類はつぶあん、カスタードクリーム、チョコレートと
3種類をアソートしたミックス!

一見、ちっぽけなたい焼きに見えますが、実力はなかなかスゴイ!

しかも通販までしています。

このちびたいやき、金額的には大したことがないように思いますが、
実際の売上や利益は予想外にスゴイと思います。

色々研究してみると、製品・サービスの両面で
ノウハウの塊みたいなものが見えてきます。

たぶんあとで聞くと、何だそんなことか!と思われるところに
すごいノウハウが詰まっていると思います。
e0009772_22363240.jpg

運営している有限会社ブルーノ恐るべしです!

だから、ここではあえて解説しません(笑)

たいやきのサイズはちびでも、大きな金の鯛になるような気がします!
by mitsuketai | 2007-11-24 22:27 | おすすめスイーツ

GAPってなあに?

ここ2、3ケ月、地方の食品加工メーカーから相次いで、
中国産の農産物を原料とした加工食品が売れずに、苦境に
たたされているという話が入ってきます。

このままでは、廃業も考えなければといった深刻なお話しがあり、
苦境打開に知恵を貸してほしいという依頼が来るようになりました。
e0009772_7551528.jpg

原材料の高騰と末端市場の冷え込みのダブルパンチで
経営が成り立たなくなっているところも出てきています。

特に身の丈以上に設備投資をしたところは大変です。

安心・安全のための衛生や工程管理の徹底のためには、
設備投資が必要不可欠で、それを投資しなければ仕事が来ない、
かといって投資に見合う受注はないという板ばさみ状態!

そんな中で、最近、特に問い合わせが多いのが
GAPについて教えていただけませんか?

ちなみに、このGAPのことではありません(笑)
e0009772_753115.jpg


GAP=適正農業規範
つまり、農業生産の現場でのプロセスチェック方式による農業生産の手法に関する基準。

具体的に説明すると…

病原微生物や有害な物質など、生産工程ごとに想定される、
安全な作物を作るための危害要因(ハザード)とそれに対応した
措置をリストアップし、確実なリスク管理措置を実施し、内容を
記録するという一連の取り組みのことです。


早く言えば、農業におけるHACCPみたいなもの!


昨年5月からのポジティブリスト制度以来、急速に関心が集まっています。

くわしいことはコチラをクリックしてご覧下さい!

農薬の検査をいちいち実施すると莫大な検査費用がかかるし、
すべての農産物を検査することは到底不可能です。

それならば、きちんと栽培管理を行い、記録することで
安全・安心を図るとともに、万が一不具合が発生した場合には
工程ごとに対策をあらかじめ決めておこうということが根底にあります。

お付き合いさせていただいたり、面識のある方には
簡単な説明ペーパーを差し上げていますが、これを
きっかけにGAPにご興味を持っていただければいいなあと思っています。

ちなみにベジタブル&フルーツマイスター試験に臨まれる方は
このGAPについては、みっちり勉強された方がいいと思いますよ(あくまで独り言…笑)
by mitsuketai | 2007-11-22 23:58

仕事の関係で久々に泉北ニュータウンに行って来ました!

関西になじみのない方にとってはピンと来ないかもしれませんが、
大阪では北の千里ニュータウンに対して南の泉北ニュータウン!
こう申し上げれば分かりやすいかもしれません!

高校生の3年間、堺市の北部から堺南部の泉北ニュータウンまで
通っていて、昭和50年代当時、全国で2番目に高い運賃で、
自動改札が珍しかった泉北高速鉄道のお世話になっていました。
e0009772_003190.jpg

電車からわが母校をパチリ?いやピンボケ(笑)
e0009772_013748.jpg

今やスーパーサイエンスハイスクールで、数学コンクール受賞者も…

ところで、このニュータウン、山を切り開いただけあって、
冬は結構寒く、夏場は日中暑いのに、夜は窓を閉めないと寒い!
同級生で地元に住んでいたF君がよく話していました。
e0009772_03666.jpg


完全に大陸性気候と言っても過言ではないくらい…

それはともかく。今考えれば、ユニークな同級生の集まりでした!

親友と真顔でけんかをし、ともに泣き、ともに笑い、
ともに探検したり、牛乳の1Lパックの早飲みや
かわいい女の子を追っかけ(ストーカーはしてません…笑)たり
していたあの頃がなつかしく走馬灯のごとく蘇ってきました。

我々の学年は一番真面目な学年(笑)と言われていましたが、
その下になると、女子生徒は体育の授業の時はカラフルな
Tシャツのオンパレード!

当時流行っていたキャンディ・キャンディのTシャツが何故か多かった(笑)

そんなことにも寛容な自由な校風が、今の僕にも流れているかもしれません!

あの頃 君は若かった~♪ではありませんが、昔は街全体が
若く元気がありましたが、久しぶりに見てみると精度疲労しているみたい…

街も住んでいる人の年齢層が時代の経過とともに、歳をとっていきます。
e0009772_041970.jpg

千里にも同じことが言えますが、ニュータウンも30年経てば、
よほど考えないと、オールドタウンになる可能性があります!
e0009772_053273.jpg

でも、あの青春を謳歌したころのニュータウンであってほしいなあと願っています!
by mitsuketai | 2007-11-21 23:58 | 都会のオアシス

今回は、神戸三宮に全国第一号店となる話題の新業態店舗「FINE」をご紹介!
e0009772_075799.jpg

何せ11月14日にオープンしたところですから、ニュース性はあると思います。

店舗の詳しい内容についてはこちらをクリックしてご覧いただきたいのですが、
簡単に言えば、カフェにコンフィチュールなど瓶詰の物販を合わせた複合店舗!

瓶詰食品の開発と店舗展開を行うセルフィユと、カフェ「マザーリーフ」のコラボ。

ジャムやコンフィチュールといったセルフィユの瓶詰食品の品揃え
100種類では効かないくらいのラインアップ!
e0009772_091937.jpg

ここのプリンジャムは、あのテリー伊藤がホワイトデーのお返しに
送ったとかで、それから一大ブームになったとか…
e0009772_0103899.jpg

信州味噌を使用した味噌ディップやキッチンのお役立ち和風瓶詰まで…

そんな話題性もさることながら、フルーツそのものの味わいを
生かしたジャムやコンポートは思わず脱帽!

また、僕に接客した女性スタッフの対応が素晴らしく、さりげない提案が
逆に買いたい、食べてみたいという心を揺り動かせました(笑)

この店でしか販売していない、イチゴジャムとオレンジママレードの
スタンダードアイテムを購入!

セルフィユの本社は長野県小諸市、信州発で多いものでも
ロットは600本、少ないものは50本からハンドメイド!
e0009772_0114674.jpg

この小回りが、圧倒的な品揃えを支えるノウハウ!

そのノウハウで表参道や名古屋でも成功されていて、
満を持して、関西に初出店されています!
e0009772_0125888.jpg

ホームページにはココの事業コンセプトが下記のように掲載されています!

「日常の食卓に何気なく置いてあるモノに癒される」

「みつける楽しさ・食す喜び・使う驚き」

「創りあげ・育てあげ・満足していただく」

実際に店舗に一歩、足を踏み入れると、コンセプトが
商品開発や接客に浸透していることを実感されると思います。

場所は神戸 三宮のさんちかです!
チャンスがあれば、一度のぞいてみてはいかがですか!
by mitsuketai | 2007-11-20 22:23 | ヒットの予感

今日、いつもお世話になっている経営者の方にランチをご馳走になりました!

そのお店が、宝塚ガーデンフィールズにある、中国名菜 龍坊(ロンファン)
e0009772_0244144.jpg

東京の六本木と赤坂に店を構え、雑誌・テレビでも数多く取り上げられ
料理研究家の間でも評判の店で関西はここが初登場。
e0009772_0261566.jpg

建物はあの初代宝塚音楽学校の歴史の重みのある建物です。
e0009772_0272951.jpg

今回は点心を中心にいただきましたが、思わず腰を抜かすほどの
衝撃を受けました。たぶん、今年一番のビビッとくる衝撃の出会いです。

まさに、中華に和の懐石の良さを取り入れたヌーベルシノワ(新中華)!
e0009772_0284944.jpg

中華から連想される脂っこさやヘビーさがなく、あっさりしていながら
中華のエッセンスを連想させるから、不思議な魅力を感じます
e0009772_0302848.jpg

芝海老の春巻き!まるごと芝海老と思うほどの素晴らしさ!
e0009772_0321172.jpg

中国ハム入り大根餅!
コレは大根餅を超えた、まるで高級 白身魚の蒸し物のような感じ
大根を使っているとは到底思えません。
e0009772_0332533.jpg

北京名物丸焼き餃子や皇帝ちまきも唸りましたが
すごいと思ったのが、この酢豚!

普通の酢豚と違って、酢豚肉の上に白髪ねぎだけのシンプルさ!

黒酢のコクと風味が生きていて、しかも外はカリカリ、中はジューシー
それでいて、中と外の一体感が実に素晴らしい!
e0009772_03522.jpg

小豆粥も小豆の風味を最大限に生かす、甘みのつけ方の工夫が素晴らしい。
e0009772_0363059.jpg

ご紹介していただいたこの店のオーナー 知久 正子さんとおいしさの定義で意気投合!

おいしいものは、食べた瞬間は味を覚えているが、喉もと過ぎると後味すっきりで、
また食べてみたいという気持ちを抱かせる!


ここの料理のおいしさのベースは清湯スープだそうです。

脂っこくなく、あっさりしていて、それでいながら、しっかりした味わい!
だしの味を生かす日本料理の技を清湯スープで実現している
斬新さが素晴らしい、まさしくヌーベルシノワ(新中華)!
e0009772_0374696.jpg

中華に物足りなさ、味わい不足を感じたら、ここで衝撃を受けてみてはいかがですか?
by mitsuketai | 2007-11-19 23:58 | OH!タカラヅカ

先日、京都の街を歩いていると、10円まんじゅうのノボリ発見。
e0009772_16192288.jpg

それが蒸したて黒糖こまんじゅうの小満寿本舗!
e0009772_16204848.jpg

まんじゅう、10円このキャッチコピーは目を引きますね!

“ええ、今どき10円でまんじゅうが…”
“10円のまんじゅうって一体どんなものかなあ…”
“10円で採算が取れるの…”

ここまで思わせれば、10円でまんじゅうの客引き効果はあり!

そこで、実際に購入してみました!

さすが1個だけだと小さいなあと感じるものの10個入っていると
“これで110円!”とかなりお値打ちを感じます。
e0009772_1622306.jpg

味も10円で、小豆餡もコクがあってこれだけの値打ちがあれば大したものです。
e0009772_16233833.jpg

このビジネスが続くかどうかは、味の問題と原料調達がキーポイント!

たぶん、小豆は中国産、安全性とコストのせめぎあいですね!
by mitsuketai | 2007-11-18 16:12 | おすすめスイーツ