今年もおいしいもの見つけ隊 隊長日記をご覧いただき、ありがとうございます(ペコリ)
e0009772_2048676.jpg

今年はある意味で印象深い1年になりました。

仕事を通して、プライベートを通して、このブログを通して
多くの方々とご縁をいただいたことに集約されると思っています。

不思議なことですが、あらゆる局面でお助けいただくことが多かったこと。

公私ともども様々な問題が起こります。

介護も3年目の長丁場で大変なことも日々あります。

ひとつひとつづつ課題を解決していく中で、本当に多くの方々との
素晴らしいご縁を賜ったことに感謝しています。

ご縁ってつながっていくものなんだなあ…これが素直な感想。

いつまでも忘れずに覚えていただき、ご支援いただいた方の多いこと。

仕事でお世話になったり、引き立てていただいた関係者の皆さん。

久しぶりのお願いにも関わらず、色々なことを快く引き受けて下さった生産者の皆さん。

メルマガをしっかりご購読いただいている読者の皆さん。

ブログつながりで、心温まる交流をいただけるブロガーや読者の皆さん。

今年いいご縁で出逢いの機会をいただいた皆さん。

おいしいもの見つけ隊のホームページは2004年7月31日、
このブログは2005年6月23日にスタートしてコツコツと
活動をしてきてよかったなあと思います。
e0009772_20594677.jpg

そして初期からメルマガをご愛読いただき、ブログを勧めて下さった
佐賀県 武雄市の樋渡市長にもこの場をお借りして感謝申し上げます(ペコリ)

おかげさまで武雄市民のブロガーの方々とのよきご縁もいただいております。

2009年の目標は公私ともに引き続き“よき出会い”を求めていくこと。

世の中、大変なことばかり、身の回りも課題がたくさんありますが、
ささやかな喜びを、出逢う皆さんと分かち合えるように、コツコツと
自分のできることから歩みを進めていきたいと考えております。

時には脱線したり、休んだりするブログですが、来年もご贔屓をお願い申し上げます(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-31 21:00 | その他

最近、感じていることを比喩的にタイトルにしてみました。

地元の百貨店には自動と手動の双方の扉があります。
(どこでも同じで、取り立てて申し上げる必要はありませんが…)

大半の人が自動扉を利用します。

また誰かが手動の扉を開いてくれたら、利用するけれど、
あえて自分から扉を開けようとしない人もたくさんいます。

自動扉を利用する、しないはあくまで個人の自由ですから
それ自体、悪い!ということを問題にしているのではありません。

高齢者やお身体の不自由な方やお子様連れの方、
荷物をたくさん抱えている時など臨機応変に利用すればいい!

巷にはエスカレーターやエレベーター、ムービングウォークなど
便利な設備があふれています。

今回、ご提案したいのは、時には自動扉を使う回数を減らして
自分の身体を使ってみよう!ということなのです。


便利な道具があると、何にも考えずにどうしても楽な方向に走ろうと思います。

その行き着く先は“楽して儲けよう”という考えに…

サブプライムの原因のひとつに本業をないがしろにして
デリバティブなどの金融派生商品などに多くの市民が
騙されたことにもあると思います。

聖路加の、あの日野原先生が未だに階段を利用して
同時にエスカレーターに乗った若いお嬢さんと
競争して勝ったという逸話を聞いたことがあります。

食べすぎず、睡眠時間も短く、膨大なお仕事をこなされる…

そしてちょっとしたこともいとわない…

この差を日々積み重ねていくと、1年、2年で大きく変わってくると思います。

面倒だと思うことを避ける世の中の風潮に対して、
その反対を考えることが成功へのエッセンスかもしれません。

世の中常識と思われることに、確固たる自分の信念もなく迎合しちゃうと、
案外、失敗することが多くなってきたような気がします。

おそらくサブプライムローンの仕組みを作った黒幕は、
世の中の常識=正しいという構図に多くの市民の蓄財を
奪うことにまんまと成功したのではないかと推測しています。

●少し世の中の常識を疑ってみる!
●自分のできる範囲でとにかく調べてみる!
●分からないことがあれば達人、賢人を求めて聞きに行く!
●自分の確固たる信念があれば周囲に惑わされない!
●ちょっとした手間を惜しまない…

そんなことを実行すれば、たとえ少数派であっても成功への
プロセスにアプローチできるかもしれないですね(ペコリ)

個人的にはできるかぎり階段を利用したり、困っている人が
いらっしゃればそっと扉を開ける…そんなささやかなことから始めたい!
by mitsuketai | 2008-12-30 14:35 | ウラを読み解く?

先日、東大阪の長田でおいしいケーキ屋さんを隊長の動物的カンが見つけました(笑)

そのお店はシャ・ノアール!

どうやら東大阪周辺にはいくつか店舗があるようです。

いつも長いと評判(苦笑)の前置きはあとにして…

まずはリッチ・いちご!
e0009772_0501167.jpg

文字通り、いちごをふんだんに使ったモンブラン!

いちごのモンブランなんて色合いもきれいし、このケーキの場合は
甘酸っぱい香りが何ともいえないくらい素晴らしい!

見た目も口の中も幸せがいっぱい広がります。

次はみるくキャラメル
e0009772_0473017.jpg

ほろ苦さが渋いキャラメル風味の生クリームを使ったシフォンケーキ!

確かにシフォンケーキですが、実際食べてみると新鮮な感じ。

あっさりしていて、ビターさがアクセントになっているキャラメルクリームは秀逸。

そして、ブラックカット!
e0009772_0481445.jpg

解毒作用があるといわれている竹炭をつかったシフォンケーキ!

シフォンケーキの生地もインパクトがありますが、それ以上に
スゴイなあと思ったのが生クリームの見た目ボリュームたっぷりの立体感、
実際に食べてみると、すうっと溶ける口どけの良さ。

そして生クリームに苦味を利かしたココアパウダーで見た目も味も
立体感たっぷりに仕上げているパティシエの技!

一見何の変哲もないと思いがちですが、今述べた細かいところが素晴らしい!

最近、なぜかこの付近にお世話になっているお客様が増えてきています。

先日、仕事が少し早く終わったので、運動不足解消のために
少し歩いてみようとふと思ったのです…これが動物的カンの最初の一歩。

少し歩いてみると、なぜか道路沿いに食べ物屋さんが多いのです。

“きっと何かがあるはず!”とビビッと動物的カンのアンテナが反応。

そうすると、女性の人だかりを発見。

そうして出逢ったのが今回のシャ・ノアール!

そしてひっきりなしに入ってくるお客さんを待たさないのです。

そこにはよく考えているなあ!と感心するお客様に対応するシステムがありました。

気になる方は一度、お店に行ってみてご覧になって下さい。

ここまでくると、我ながら鼻が利くというか、感じる力が強いとでも言うべきか?

まだまだ動物的カンは健在かなあ…と

来る丑年は天性の動物的カンを生かすために行脚して、皆さんに
有益な情報を発信していきたいと心新たにしております。

ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます(ペコリ)

ああ、また長ったらしい乱文を書いているニャー…あるつぶやきの声!
by mitsuketai | 2008-12-29 23:58 | おすすめスイーツ

尊敬申し上げる阪急の創始者 小林一三氏の言葉に次のようなくだりがある。

『100歩先を見る者は狂人扱いを受け、現状のみを見る者は落伍する。
10歩先を見る者のみが成功する。』


頭のいい人は時として100歩先を見て、その見通しをもとに行動してしまう!

100歩先の見通しが正しいか、正しくないのか?

その判断は正直なところ、なかなか難しい。

理由は100歩に行くまでの過程で周囲の風景が変わってしまうと、
最初に予見した100歩先の見通しは無意味なものになることだってある。

それどころか、取り返しのつかないことになってしまうと…

これは利口すぎるがゆえんの落とし穴となる。

また、現状のみを見る者、これまた迫り来る危難に立ち向かう知恵も
持たず、大きな波にさらわれてしまう。

ではなぜ、10歩先を見る者のみが成功するのか?

個人的にはこういうことだと解釈している。

10歩先を見るということは、少しづつ進んではPLAN DO CHECK 
ACTIONといったPDCAサイクルをきちんと機能させて進む!

だから、勇み足や足元をすくわれることや見落とす確率が少ないはず。

反対に勇気ある一歩も踏み出さないと、助からないのも事実。

だからぴょんぴょんと華麗に跳ねるウサギより、
歩みののろいカメでも一歩ずつ進むことで
成功を修めることだってあるのでは…


1年前までは空前の好業績を発表していた大企業が
一転業績不振で雇用環境を悪化させている。

快調にトップを走っていたように見えても、現実はあっけない!

スピードや規模も大切だけれど、もっと大切なものを一歩一歩確認していく!

そうしないと本当に大切なかけがえのないものを失うことも…

そして気がついた時には既に取り返しがつかないことだってありうる。

昨今の世相を見ていると、そんな気がしてならない。
by mitsuketai | 2008-12-27 22:42 | ウラを読み解く?

酸味と甘味のバランス!

果実のおいしさを表現する際に、よく“酸味と甘味”のバランスという言葉を使います。

それをあらわす指標が糖酸比(BRIX/酸度)

柑橘類で申し上げれば、バランスが酸度の方が強いと酸っぱい。

逆に酸味がなくなると、砂糖水みたいなボケた感じ。

伊予柑(いよかん)などは収穫してすぐは酸っぱすぎて食べれない(笑)

だからちょうど今頃の年末から年始にかけて収穫したものを
貯蔵しておいて、酸味を少なくして、糖酸比のバランスを
整えてから、2月~3月くらいに出荷されます。

これは勉強でも仕事でも言えること!

何かをすぐやったからといって、それがすぐに実を結ぶことなんてなかなか!

熟成の期間を経て、ちょうど馴染んできた頃に成果が出てくる。

ヒトも年を重ねると円熟味が出てくる。絶妙なバランスがとれる。

つくづく植物などの自然現象から学ばせてもらうことが多いなあと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-25 01:11 | 野菜のソムリエ

私のブログをたどって、“ベジタブル&フルーツマイスター試験”に関する
ご質問をいただくことがあります。

どんな勉強法をされたのですか?

たまたま筆記試験は1回で受かっただけですが、
そんな僕の勉強法でよければとお話しします。

ただし誰でもという訳にはいかず、きちんとご自分のことを
話をされ、メールアドレスをいただいた方にはできるかぎりの
ことをお話ししています。

今日はその中のごく基本的なさわりの部分を公開します。

①まず、講義の前に徹底的予習、分からない用語が出てきたら意味調べをしておく。

 あらかじめテキストの骨格の部分を頭に叩き込んでおきます。

②講義の際には、叩き込んでいた骨格の流れと講師の先生がお話しに
  なる部分で重ならない部分をノートします。


  特に気になるキーワードをメモっておきます。

③メモってきたキーワードを調べ、講義を受けた内容をもとに骨格の部分を整理します。

実はホントに大事なことはここからだと思います。

④メモってきた気になることやキーワードに関する部分をインターネット、資料、
  書籍等を検索しまくって、サブノート作りをします。


⑤最後に③④の内容をもとに一問一答式の問題集を自分で作ります。

インプットのあとは、ひたすらアウトプット練習をします。

しかも細切れ時間を使って…

そんな中で、最近出版された本で参考になるなあと思ったのがこの2冊!

キャベツにだって花が咲く!
e0009772_06294.jpg

野菜が壊れる!
e0009772_07211.jpg

参考図書として私は個人的にオススメします。

書店でパラパラとめくっていただいたら、その理由がお分かりいただけるのでは…(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-23 23:58 | 野菜のソムリエ

美玉屋の黒みつだんご!

今まで、お店の前や近くを通り過ぎていたのが美玉屋さん

実はここの黒みつだんご、以前からずっと気になっていたのです。
e0009772_0102247.jpg

雑誌にもよく紹介されているし、その写真の黒みつだんごが
しきりに眼に訴えてくるので…(笑い)

いつも気にかけているのに、なぜかその近くに行くときには
忘れてしまっていて、帰ってきてから気がつく有り様…とほほ

それがようやく今回ご対面の運びに…
e0009772_0115951.jpg

だんごが柔らかい!すうっと口どけがいい!

かかっている黒みつのたれもあっさりした甘味に黒蜜のコクのアクセント!

それとまぶしているきな粉が香ばしく、おいしい!

たぶん、どれひとつ取っても手抜きをしていないのでは…

奥さんにお伺いすると、お店は戦前から、この黒みつだんごは
お店に登場してから半世紀近くとか…

大きな道に面しているものの、うっかりすれば通り過ぎてしまう佇まい!

飾らないけれど、丁寧な応対と仕事ぶりが半世紀も続くヒット商品の秘訣かも…(ペコリ)

美玉屋の場所はコチラをクリックして下さい!
by mitsuketai | 2008-12-21 23:58 | おすすめスイーツ

最近、ある取材を受けています

…中身は今しばらくお待ち下さい。決してもったいぶる訳でもありません。
公表できる段階になったらご案内したいと思います。

その時に、ご質問をいただくのが、なぜその生産者と出会えたのですか…?

みかんで言えば、数ある生産者の中で谷本農園さん越智農園さん

鳴門金時で言えば、出村農園さん

土井牧場ハム製造所の土井さん

…ホントここでは紹介仕切れないくらいの素晴らしい生産者の方々とご縁が…

最初はインターネットで自分が探したい生産者にたどり着くべく
ありとあらゆるキーワード検索のノウハウ(笑)を駆使します。

そして、最後はやっぱり“動物的カンですかね”

でも、さすがに“動物的カン”という分かったような分からないような答えでは
皆さんに納得いただけないのですが…(笑)

もう少し踏み込むと、ネットで調べた生産者にメールを出します。

その後、何回かメールのやりとりをします。

キーポイントはそのメールの文章からにじみ出る人間性みたいなもの。

そうなると、もう少し具体的に…というご質問に

今まで出逢った素晴らしい生産者の多くに多く共通するのは“あまり飾らない文面”

美辞麗句よりも何かを伝えたい!というモノが伝わってくるかどうか?

そういうやりとりをしていると、初対面でも何年も前から存じあげているような感じに…

さぬき市の飯田農園の飯田栄一さんのお言葉はその最たるモノ

“前世から知己であったような…”これには一本とられたようで参った(笑)

そうなるとNHKのだんだんの主題歌のタイトルのように“縁(えにし)の糸”かなあ!

こんな抽象的な答えばかりだと、取材する方は大変なんでしょうが…

ここ2年ほど色々あって、おいしいもの見つけ隊の究極のテーマから
脱線ばかりでしたので、来年は原点に返って、生産者との交流を
パワーアップしていこうと思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-20 22:20 | 偉大なる人々

一体、あの原油高は何だったのだろうか?

生産現場で使うA重油もピーク時 リッター当たり120円が今や59円!

9月頃には先行き不透明な原油価格を考え、ボイラー等に影響が出るのを覚悟で
A重油をC重油に変更したり、重油ボイラーからガスボイラーに変更したりと
右往左往した生産現場が多いと聞く。

そうすると今度は重油が下がり、ガス代が値上げ!

こういう時には嵐が通り過ぎるまでじっと耐え忍ぶのがいいのだが、
実際、その局面になると、なかなか出来ないのが人間の悲しい性。

変更しなかった現場では赤字覚悟での操業を余儀なくされるところも…

結果的にはそのピークも3ケ月間であったことに気づくが、
バブルとか乱暴な相場の渦中にある時は人の神経経路に
異常な電流みたいなものが流れて、冷静さを失うこともある。

名づけて、ジェットコースター現象!

急激に上昇したものは反動となってまた急激に下がる。

その急激な変化に振り落とされ、大きな犠牲が出る。

昨年まで自動車産業も含め史上最高益の好決算を出した企業が
軒並み減収減益どころか、あの超優良企業トヨタまでもが赤字。

あの史上最高益はどこにいってしまったのか?

派遣や非正規社員をうまく使っての利益創出もあったかもしれない。

何事もステップ・バイ・ステップ!

急激に太ると、内臓機能に支障をきたすのと同じかもしれない(苦笑)

単なる合理化による数字の利益追求じゃなく、継続を基調とした戦略も必要。

攻めに強い戦略は、一度守勢に回ると案外弱いのかもしれない。

そう考えるとしたたかに耐え忍ぶ、守りに強く、一見無駄とも思える
遊びの部分で周囲が落ち込んでいる一瞬を突く守備を中心とした
戦略モデルが実力を発揮するかもしれない。
by mitsuketai | 2008-12-19 22:09 | 教え

先日、宝塚ホテルのバウムクーヘンを買って帰りました。

そんなに大きくはないし、一見するとごく普通のバウムクーヘンかなあ…

今やロールケーキと並んであちこちでバウムクーヘンのブーム到来!

そんな中で、宝塚ホテルのバウムクーヘン、人気があるようです。
e0009772_20255377.jpg

人気の秘密はどこにあるのだろう…

解答への一番の近道は実際食べてみることです(分かりきった答えですいません)

食べてみると、これが実に旨いのです。
e0009772_20303534.jpg

昨年、ある企画で色々なバウムクーヘンを食べてきた隊長ですが
こんなに上品でありながら、コクと切れ味のいい、バウムクーヘン
なかなかお目にかかることはございません。

バターや油脂をたくさん使ってコクと風味を出すあまり
ベタベタと油っぽいバウムクーヘンもあります。

ハードタイプでいわゆるスカスカ、パサパサとしたバウムクーヘンもあります。

ところが、宝塚ホテルのバウムクーヘンはしっとり感を有しながら、
しかもベタつかず、後味すっきり(おいしいものには共通事項)を
兼ね備えているから、実力恐るべし(苦笑)
e0009772_20324788.jpg

税込み1,050円以上の値打ちがあると申し上げても過言じゃない。

以前、取り上げたハードドーナッツにも言えることですが、
宝塚ホテルのバームクーヘンもどちらかといえば一歩控えめ(苦笑)

その控えめがいいところですが、もう少しアピールしてもいいのでは…(ペコリ)
by mitsuketai | 2008-12-16 20:30 | おすすめスイーツ