<   2009年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ヘタなマーケティングの本を読むより、この本はずっとオススメ!

それがアスキー新書 戦略PR 空気をつくる。世論で売る。
e0009772_2132874.jpg

この本を読んでみてそんな感じがしています。

今や単に広告宣伝を打つだけでは成果が上がりません。

広告代理店の言うことを盲目的に信じて“成果があがらない!”と
お嘆きの方には、この本が言うようにまずはPRと広告の違いを
はっきりと認識するところから始めないといけないかもしれません。

PRと広告の区別がハッキリと区別できない場合はぜひご一読を…(ペコリ)

最新の総務省のデータによれば消費可能情報量(ヒトの処理できる情報量)に
対して選択可能情報量(世の中に流れている情報量)はなんと12年前の
637倍に膨れ上がっているとか。

インターネットの出現によって、情報洪水が発生しているのに対して
市場は成熟している、しかも消費者はますます疑い深くなっている。

そんな現状では単に広告宣伝を打っていくら商品の良さを説明しても、
実際のユーザーがインターネットで配信した情報が違っていると
全てが疑心暗鬼になってしまうのも当然。

どちらの情報が正しいかどうかは別として…

そんな時代だからこそ、まじめに本当に価値があることを
様々な角度から情報を発信して、ああなるほど!という
空気が生まれてはじめてお客様の支持が得られるのであろう。

今なぜ“しょうが”がブームなのか?

オバマが使った戦略PRとは何か?

LG21乳酸菌入りヨーグルトが売れた理由は…

マス広告をすれば通用する時代は終わりを迎えている。

ここまで申し上げれば、PRと広告は違うんだなあ!と
何となくお分かりいただけると思います。

つまり、広報と広告宣伝はイコールじゃない!広報の重要性が分かってきます。

そしてこの本を読んでいてふと感じたこと、
それはこの世の中“ひとり勝ち”は長続きしないということ。

民衆はバカじゃない!民衆を納得させる空気づくりができなければ衰退する。

旧態以前のスタイルにしがみついている産業も政治家も組織も
あっという間に取り残されてしまようなことがそう遠くない時期に
訪れるような感じもします(ペコリ)

※同じアスキー新書 明日の広告も併せ読むこともオススメします。
e0009772_21363379.jpg


※お詫び…公開にしたつもりが非公開になっていることに気がつきました。
       申し訳ありません(2009年2月1日23:56)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-31 23:58 | おススメ本

手塚治虫と宝塚!

今日、NHKのプレミアム10で手塚治虫の特集を放送されていた!

改めて手塚治虫の凄さを実感。

何せ鉄腕アトムが始まると家に帰ってテレビを見ていた世代にとっては
どれほど手塚作品が染み付いていることか…

ジャングル大帝レオ、ブラックジャック、どろろ、不思議のメルモちゃん、
リボンの騎士、火の鳥、海のトリトン…

気がつけば全てが走馬燈のようによみがえってくるのです。

その手塚治虫、執筆中にクラシックやミュージカル音楽を聞きながらとか

それもそのはず、幼少期から宝塚ファンのお母様の影響を
受けてタカラヅカが生活の一部に…

雑誌 歌劇の連載コーナーに執筆されていたことも…
e0009772_035820.jpg

宝塚歌劇のあの大階段の華やかなフィナーレを見るだけでも気分がパッと明るくなる。

あの世界の盗塁王 福本豊さんも宝塚をよくご覧になられているくらい!

宝塚ってつくづく不思議な街である。

何となくそこに関係している人々の中に優雅さを感じるのである。

ここでもよく紹介する宝塚ホテルのスイーツにしても
リーズナブルなのに、おいしいのである。

宝塚大劇場のロビーの中にはいい香りがする。
(ちなみに入場料を払わないロビー通路でもいい香りがする)

音楽学校の生徒や歌劇団の団員とすれ違うだけで明るい気分になる。

隠れたところにおいしい店やこれからの流行のヒントがゴロゴロしている。

手塚治虫も凄いが、その手塚治虫を育んだ宝塚の底知れぬ
潜在力を持つ風土がその才能を開花させたのかもしれない。

もっともこんなことで足を引っ張って、宝塚のイメージダウンはしてほしくないものだ!

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-30 23:36 | 偉大なる人々

ふるーつ物語!

香川県 三豊市の越冬袋かけみかんの統一ブランドがふるーつ物語!

この越冬みかん、東京の百貨店ではひっぱりだこ(驚)
e0009772_2154293.jpg

みかんといえば一時期生産調整の象徴であり、豊作による価格低下を
防止するためにみかん果樹の伐採や補助金を出してポンジュースに
したりといった対策が採られていました。

減反や補助金といった米政策と同じような対策ばかり

ところがこのふるーつ物語はしっかり値段がとれるのです。
e0009772_21535788.jpg

値段がとれるということはそれなりの価値があるからなのです。

やり方次第ではみかんも高付加価値化が可能なのです。

本日、臨時増刊号で配信したメールマガジンでご紹介!

詳しい内容をご覧になりたい場合はコチラをクリックして下さい!
e0009772_2141187.jpg

今回ご紹介するにあたり、お世話になったのが
三豊市役所 建設経済部 フルーツ王国みとよ推進室。
ホームページを拝見しても行政がここまで対応されるのは異色!

しかもレスポンスと対応の速さが素晴らしい。

野菜やフルーツのオリジナルキャラクターまで勢ぞろい!

洞爺湖サミットで世界のVIPが唸った桃やぶどう
実は三豊市が産地なのです。

しかも素晴らしい農産物と生産者がたくさんいらっしゃるとの
情報交換も進めていますので、今年は三豊市のあっと
驚く素晴らしい食材の紹介を積極的に行いたいと思っています。

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-29 21:06 | 野菜のソムリエ

JR芦屋駅から国道2号線よりまだ南に入ったところに
オーガニックカフェ ComeComeがあります。
e0009772_21133114.jpg

皆さんの中にはRYURYUのパスタやパスタソースを
ご存知の方もいらっしゃると思います。

ComeComeの経営する会社はそのスパゲッティー専門店を
運営するリュリュサプライズ!

そこで今回は茶美豚ソーセージとじゃがいも、キャベツのせいろ蒸しのランチをいただくことに!
e0009772_2117378.jpg

甘くて、おいしい!素朴な野菜を蒸しただけなのに…
e0009772_21182737.jpg

これは野菜そのものが持つおいしさだと思います。
e0009772_2120514.jpg

そのままはもちろんですが、こだわりの塩やポン酢で食べてもおいしい!

こういう野菜自体に力がある場合はヘタな調理や小細工をしないことに限る(笑)

ご飯も十穀米で、身体にとってもうれしいランチ。
e0009772_21215747.jpg

こういうお店は女性でいつもいっぱい!そしてこういう情報は女性の方が敏感

僕みたいなおっさんは少々場違いかもしれませんが、
これも開発者にとっては大事なお仕事なんです(笑)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-28 20:58 | 野菜のソムリエ

宝塚歌劇団 トップスターに世代交代の波が押し寄せている。

このブログでもよく紹介させていただいている柚希礼音さんがとうとう星組のトップスターに

昨年もミーアンドマイガールを除けば、彼女の舞台を一番よく拝見している
ファンにとってはうれしい限り!

そういえば、今年もミーマイが上演されることは何ともうれしい限り!

赤と黒スカーレットピンパーネルブエノスアイレスの風!

今やジオタワーのマンションのイメージキャラクターまで

ぜひタカラヅカの歴史に残る大輪の花に育っていただきたい!
e0009772_2143339.jpg

宝塚いえば、東の東大、西の宝塚と評されるくらいの超難関。

その宝塚歌劇団の登竜門である宝塚音楽学校の入学試験
今年から受験者の将来性、幅広い個性や才能、熱意等を
審査する選考方法へと大きく変わるとのこと!

花の差し入れも高価な蘭などに傾斜していた行き過ぎを
是正するために今年から禁止になったりと宝塚歌劇を
取り巻く環境も変化してきている。

本来あるべき姿に戻って、夢を紡いでほしいと思っている(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-27 21:45 | OH!タカラヅカ

おいしい焼餅屋さん!

昨年12月こんなタイトルでブログの記事を配信しました!

おいしい焼餅屋さんのわけ

その焼餅屋さんをご紹介します!

寝屋川市 香里園にある日の出餅
e0009772_21422161.jpg

Richerの12月号、私の愛用している手みやげにも掲載されているほど!
e0009772_2134454.jpg

お世話になっている整体の先生にしっかりケアしていただいた
帰り道にお店に立ち寄ってゲットしてきました。
(inukoさま ご助言ありがとうございました…おかげさまで元気回復です(ペコリ)

何せあの時のタクシーの運転手さんにお伺いした印象が脳裏に…(笑)
e0009772_21433360.jpg

やはり、噂に違わぬ素晴らしさ!
e0009772_21442512.jpg

あっさりした甘さのつぶあんがたっぷり、それをこんなに薄くて
よく伸びる餅に包めるなあ!と感心するほど(驚)

しかも1個ずつ透明のトレーに入れて、ポリの印刷袋に入っていて
こんなに手間をかけているのに、価格はなんと1個@¥115-
e0009772_21454494.jpg

要介護で食べることしか楽しみのない、うちの父親もおいしいと満足げ!

お店の奥さんとも少しお話しをしましたが、こんなに素晴らしい御菓子を
作っておられるのに、奥ゆかしく丁寧で、心がポカポカとなってきました。

やはり、何事もお人柄が品質を決める!

おいしいもの見つけ隊流、おいしいもの法則にピタッとはまっています。

ご近所にお住まいのT君、お近くにこんな素晴らしい焼餅屋さんがあるなんてうらやましい(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-25 21:46 | おすすめスイーツ

関西発紅茶をたのしむ会

今日、ある打合せをするために、堂島ムジカで待ち合わせ!

入店した時には、席があって運よく座れたのですが
帰り際になると何と入店待ちの行列ができていてビックリ。

いつもながら、オーナーの堀江さんと談笑していると
こんな案内をいただきました。

第1回『関西発紅茶をたのしむ会』
e0009772_22134763.jpg

詳しい案内はココをクリックして下さい!

詳しい案内にもあるように、往復ハガキで申し込み、先着50名様限定という
制約はあるものの、1,000円で紅茶・ケーキ付きで生産地 スリランカの
最新紅茶事情を聞けるのはスゴイ!
e0009772_22165516.jpg

しかもカップ持参というところがこれまた面白い!

何もかも用意するのではないところがいいのである。

米の産地でも茶碗持参で炊きたて新米食べ放題なんてイベントも面白いかも!

それはさておき、不況の最中、堂島ロールのモンシュシュにはものスゴイ
行列ができていたし、先般ご紹介した梅田 茶屋町口のカフェ・クリーム
入店待ちのお客様であふれていた。

人々はやはり何かを求めているのである。

そこに消費不況脱却のヒントがあるのかもしれない(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-24 22:17 | 情報発信

今回は宝塚ホテル りんごのケーキをご紹介します。

e0009772_0192091.jpg

ソフトな口当たりのビスケット・パイ・ケーキクラムで
リンゴをサンドしたケーキです。

見た目は一見りんごパイのようにも見えますが、
実際は似て非なるものです。

ご覧になられるように見た目のインパクトはおいしそうですよね!

これが食べてみると、実にふくよかな味わいなのです。

リンゴ、ビスケット、パイ、ケーキクラムが層を成していますので
味に奥行きがあってなかなか素晴らしいのです。
e0009772_0211919.jpg

これで税込み1,050円はコストパフォーマンスもしっかり!

手土産にいただくとうれしいと思います(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-23 16:47 | おすすめスイーツ

足の裏 健康法!

足の裏って、第2の心臓といわれるくらい、ツボがあるのは
皆さんよくご存知だと思います。

実は1ヶ月半に1回ぐらい、知り合いの整体の先生のところにケアに行きます。

少し離れているので、再々という訳にはいかないのですが、
その間、よく歩くことと、足の裏マッサージをします。
(すいません、柔軟ストレッチはよくサボっています…ペコリ)

冬になると足の裏から冷えてきますので、足の裏マッサージを自分で
するだけでも若干効果があるように思います。

整体の先生も、手当ての言葉のように、手を当てて毎日ちょっとでも
ケアするだけでも違いますよと教えをいただいています。

介護で疲労困憊のうちの母親の足の裏マッサージを時たま実施します。

それと女性は冷えや足のしもやけに悩んでおられる方も多いと聞きますが、
そんな方にはこんなグッズも有効です。

手をこまねいてる時間があれば、少しでも自分で足の裏マッサージを
するだけでも何だか血の巡りがよくなってホカホカしてきます。

もっとも柔軟のストレッチにも同じことが言えるのですが…実に耳が痛い(笑)

冷えは万病の元、これからの時期は対策が肝心ですよね(ペコリ)
by mitsuketai | 2009-01-22 23:53 | ヒットの予感

風のらくがき!

風のらくがきという素晴らしいネーミングがあります。

一体、何のネーミングだと思われますか?

その正体は静岡県 浜北市にあるスズキ果物農園のみかんの
ネーミングなんです。

では、なぜ風のらくがきなのか?

ご覧のように、みかんの果皮が風で枝が擦れたりすることで傷がついています。
e0009772_22454517.jpg

ところがこのみかん、味は濃くて、酸味と甘味のバランスは抜群!

中の皮、つまりみかんのじょうのう膜も食べることができます。
e0009772_22475446.jpg

1月中旬の時期になると、早生みかんはなくなり、中の皮まで食べることが
できるおいしいみかんはなかなか手に入りません。

大きさは大中小込みで、表面は傷もありますが、送料別で10Kgなんと2,300円!
e0009772_22465878.jpg

みかんは、ビタミンや果糖、β-クリプトキサンチンなど栄養素はもちろん、
中のじょうのう膜まで食べると、便秘解消にもなるのです。

うちの父親もそうですが、老齢で介護が必要になってくると、酸化マグネシウムを
主とした緩下剤
を服用している方がたくさんいらっしゃいます。

みかんをうまく活用すると、その緩下剤の使用割合を抑えることができて、
しかもおいしいみかんを食することで改善できる楽しみも増えてくるのです。

この時期に、こんなにリーズナブルでおいしいみかんを入手できるようになったこと!

便秘でお悩みの方に少しでもおいしいみかんで解消していただきたいという思い!

そういう理由で、今回、緊急にご案内することにしました。

スズキ果物農園さんのホームページはこちら!

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-01-21 22:58 | 野菜のソムリエ