<   2011年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

4月23日から関西先行ロードショーでしたが、
なかなか都合がつかず、今朝、ようやく観てきました。

映画 阪急電車 片道15分の奇跡

感想の第一声は、人間ってまだまだ捨てたものじゃないなあ…

この映画を見終わると、なぜか心がほっこりします。

誰かがきちんと見ていてくれる!そんなシーンがそこかしこに…

登場人物それぞれにドラマがあり、いい意味での人間らしさ、
人間臭さが疾走する阪急電車の風景に絡まっていて素晴らしい。


原作も読んでいたので、映像で追体験できる楽しみも…

あの場面、この場面と…あらかじめ原作を読んでおくのもいいなあ…

よく利用する阪急今津線を題材に、これほどの人間ドラマが
詰まっているなあと原作にも感心しておりましたが、そのあたり
映画も125分にコンパクトに収まっています。
e0009772_1634275.jpg

やっぱり観てよかった!そんな感情が心の底から湧いてくる映画です(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-30 16:06 | OH!タカラヅカ | Trackback | Comments(0)

本を読み、色々な人にお話しを伺う中で最近気づいたことがある。

達人は“未来から今を俯瞰(ふかん)する!”

未来の姿から今を俯瞰(ふかん)しながら、今の日々の活動をしておられる!

言い換えれば、今の思いや行動が未来を決めると申し上げても過言ではない。

もっと分かりやすく言えば、今の姿は過去の思いや行動が具現化したものに他ならない。
e0009772_10181780.jpg

因果という言葉がある。もともとは仏教用語に由来している。

因果の道理は大きく3つに分けられる。

①善因善果(善を行えば、善い結果が返る)

②悪因悪果(悪を行えば、悪い結果が返る)

③自因自果(自分の行いの報いは、自分に返る)
 

これらの因果の意味は理解していても、実際、今何をすべきか?ということを
凡人はなかなか分からない!
 
自分が正しいと思っていても、本道を外れているかもしれない。
 
そもそも何も考えがなければ、世間の流れに身を任せるしか仕方がない。
 
今の世間の流れを見る限り、総じて流れは悪い方向に向かっているような気がする。
 
そんな時だからこそ、あえて“未来から今を俯瞰(ふかん)する”
 
未来という時空に自らの身を置き、そこから今の自分を見つめる!
 
そうすると、方向性やスピード、真偽や真理が見えてくる!

近視眼的にはムダと判断してしまうことも実は有効であるということも分かる。

批判や非難があっても、複眼的に見れば、今の行動の正しさを理解でき
信念を持って進めることができる。
 
未来という時空に自らの身を置くことは難しいかもしれない。
 
ところが人間の脳は創造という形でシュミレーションを可能にしてくれる。
 
確かに過去からの検証は大切である。
 
しかしながら、過去からの知見の蓄積だけでは今の事象を解明できない。
 
未来にあるべき姿を想像して、そこから後追いすることで新たな視点を
得られることができるかもしれない。
 
小さなことから“未来から今を俯瞰(ふかん)する!”を実践しながら
技法を積み重ねることから始めていかないと一気には無理。
 
この考え方はあらゆるところで活用できるのではと思っている(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-29 10:18 | 教え | Trackback | Comments(0)

街単位での発行ははじめてだそうです!るるぶ梅田!
e0009772_20391992.jpg

「LUCUA」「JR大阪三越伊勢丹」がオープン。
 
大丸梅田店もリニューアル!
 
JR大阪駅には巨大な屋根や通路。
 
JR大阪駅周辺が変貌します。
 
ところで、なぜ大阪駅の周辺を梅田というのか…
 
阪急や阪神の駅は大阪駅ではなく、梅田駅です。
 
実は、江戸時代のはじめ、この周辺は湿地帯でさびれた土地だったのです。
 
その後、家や墓地を作る計画が進められ、地盤を強くするために、田んぼを埋め立てたのです。

田んぼを埋めた土地から、埋田となったのですが、あまりにも
イメージが悪いということで、近所の神社にあった梅の木に
ちなんで埋田⇒梅田となって現在に至っているのです。
 
そんなさびれた土地が今やすごい変貌!
 
当時、梅田と名づけた方々はこんなことを予想できたのやら…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-27 20:41 | 都会のオアシス | Trackback | Comments(0)

日差しカット効果58%

普段、JRの快速や新快速を利用します。
e0009772_04681.jpg

先日何気なく、窓ガラスを見ていると
こんな文言のシールが貼ってありました。

日差しカット効果58%のガラスを使用しています。
 
ご丁寧に英語でも…(苦笑)
The windows cut 58% of sunlight.
e0009772_052181.jpg
 
確かに窓側って日差しがまぶしく、きつい時もあります。
 
日よけのシェードをおろすと、暗くなったり、うっとうしいで
日差しカット効果があると助かるのですが…
 
ところが何となくこの文言気になる部分があります。
 
日差しカット効果58%の根拠は… 
 
日差しカット効果って具体的にどんなこと?
 
日差しカットとUVカットって同じ?
 
日差しカット効果58%…という響きだけを見ると、
ああ、すごいなあとか、効果あるんだなあとか…
 
でもほとんどの方は実際にその中身は分からないと思います。
 
かくなる僕も正直なところ、何も分かりません。
 
詳しい人がご覧であれば、教えていただきたい!
 
ところで今回の話題から最も言いたかったこと。
 
それはキャッチコピーに踊らされるな!キャッチコピーだけで全てを判断するな!
 
何となく響きがよくて、素晴らしいキャッチコピーに我々は振り回されていませんか?
 
実際、内容も分からず、検証もしないで、響きのいいキャッチコピーの
文言だけで全てを信じてしまうなんてことありませんか?
 
面倒くさがらずに、何事も自分自身で情報を集めて分析して
判断していくことが必要ではないでしょうか?
 
マークシート方式の試験、アンチョコな解説本、0か1かのデジタル的思考の蔓延、
内容の善悪を考えず、ネット上の情報をそのままコピペしてしまう行動。
 
デジタル社会が進行すればするほど、多面的に考える余裕がなく、条件反射に頼ってしまう傾向。

ほんの一瞬、立ち止まって、この言葉って本当なの?
 
いいキャッチコピーもあれば、人をだますキャッチコピーもある。
 
こんな、ちょっとした問題意識を持つことも必要ではないでしょうか…
 
またいくつかの側面や角度から眺めてみることも大事だと思います。
 
富士山も見る場所や角度を変えて眺めると違った景色に見えるが如く…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-27 00:05 | ウラを読み解く? | Trackback | Comments(0)

忘れてはいけない!

6年前の4月25日、あの悲惨な脱線事故が発生しました。

JR福知山線の脱線事故!

あれから6年の歳月が過ぎました。

ほぼ毎日、あの事故現場を電車で通過しています。

あのマンションを見ると、今でも気が重たくなります。

以前、はじめていっしょに乗車した友人は顔が青ざめていました。

電車は現場付近にさしかかるとスピードが極端に落ちます。

ここ最近はその極端さが薄れていたように思っていましたが、
なぜか今日は一段とスロースピードに…

阪神大震災もJR福知山脱線事故も東日本大震災も
多くの人の命を無残にも奪っていきました。

今も後遺症に苦しんでおられる方もたくさんいらっしゃいます。

どんなに無念であったかと言葉も見つからないほど!
 
残された我々がしなければならないこと…

被害者の分まで精一杯生きること、誰かのお役に立てること、
そして今生かされていることに感謝することではないでしょうか!

そして、そして、忘れないこと!風化させないこと!
 
改めて考えさせられるひとつの日が今日4月25日です(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-25 22:16 | 教え | Trackback | Comments(2)

ビックショート!圧巻です。

西宮ARROW TREEの最高傑作!
e0009772_14431888.jpg

ショートケーキでもなく、ホールケーキでもなく…

いい意味で中途半端なところが今までない発想。
 
お店のホームページによれば…

2つのショートケーキを1つに、みんなで食べる、カップルで食べる、家族で食べる…

みんなで食べればお得!確かに1個890円という価格、微妙な中途半端さも憎い(笑)

専用箱に隙間なく、びっしりと入るので、気心知れた方への手土産に使います。

素材にこだわっているからパクパク食べられる…これもホント!実感します。

2つのショートを1つといいながら、イチゴや果物のボリューム、満足度は1×2=3
e0009772_14451645.jpg

ケーキというより、フレッシュフルーツスイートの方がふさわしい。

当然、フルーツふんだん、フルーツ比率の方が高いから、まるごと1個でもペロリと平らげることも可能。

ARROW TREEは最近、関西の主要百貨店に進出。

ここの母体は808(ヤオヤ)kitchen

実は2007年3月25日にこのブログで紹介させていただきました。

2007年3月25日のブログ記事はココをクリックしてご覧下さい!

お店の一角に当時からARROW TREEも営業されており、もちろん輝いていました。
e0009772_14474437.jpg

ブログにも書いておりますが、いつか出てくるだろうなあ!という予感はありました。

またまた動物的カン、的中です(ニヤリ)

当たるか当たらないかは別として、思ったこと、予感したこと、どんどん、いやボチボチ発信していきます(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-24 14:43 | おすすめスイーツ | Trackback | Comments(0)

こんな市長選挙もある?

4月24日は統一地方選挙後半戦の投票日

各地で市長選挙が行われます。

ところでこんな市長選挙もあります。

こにゃん市長選挙!
e0009772_14495958.jpg

立候補できるのは猫

滋賀県湖南市の観光振興と動物愛護思想の普及を図ることを目的に、
猫の代表を決めるこにゃん市長選挙。
 
滋賀県といえば、猫キャラクターのスーパースター ひこにゃん。
 
広く関西には和歌山電鉄のたま駅長
 
それに続くか…関西発のおにゃんこブーム!
 
湖南市もここまできたら、あとは全国おにゃんこサミットをやればいい!
 
ものすごい集客になること間違いなし!

ところでむーさん、おたくのミーさんや小むーちゃんも立候補いかがですか(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-23 14:50 | まちおこし | Trackback | Comments(0)

地元、高槻は市長選に、市会議員選挙がたけなわ…

一斉にマニフェストやら、公約やらを出しておられるが…

素晴らしいことをおっしゃっておられるのだが、
今回はどの候補の主張もイマイチ、ピンとくるものがない。

その理由は、本当に実行できるのかなあ!が正直な感想。

つまり、マニフェストの中身が地に足をつけてできているような気がしない。

そもそも住民と対話を繰り返し、その中から凝縮されたものが
マニフェストの中身に反映されていなければ…

高齢者介護を実際に体験した者からすれば、
高齢者の置かれている状況や困っている状況が
お分かりになっているとは思いがたい!
 
民主党のマニフェストも今や空中分解、壊滅状態。

高速1000円化も6月に廃止。

これが経済活性化につながる…ちゃんちゃらおかしい!
 
高速のPAの売上や観光地の活性化なんてとんでもない。

現場を見れば一目瞭然。

その反面、地域の公共交通や生活航路まで壊滅せしめた結果。

高速無料化の経済効果…これは想定外なんてもので済まされるものでもない。

もっともっと実現可能な、できることからできる決意を真面目に説いている公約なら…

マニフェストをみれば、動物的カンで現場の状況を見極めているかどうか分かる。

最終的にはこの動物的カンを大事にして、投票行動を決めたい。

もっとも、いい加減なマニフェストを掲げるくらいなら、ひと言、俺を信じろ!と
真正面から訴えてくるツワモノの方がよっぽど頼もしいかもしれない。

刻一刻と変化する社会では、マニフェストにこだわるより臨機応変に
市民のことを考えて行動してくれる方が頼りになる!

それこそが選挙の本質である、人物を選ぶ、人物に投票するということ。

マニフェストって中途半端なものが登場して以来、おかしくなってきたように思う。

最後にひと言、もし実現不可能なことを声高におっしゃって当選、
その後ひとつも実現できない候補者がいらっしゃったら、心の中で、
キング・オブ・大風呂敷の称号を差し上げたいと思っている(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-22 20:38 | ウラを読み解く? | Trackback | Comments(0)

とうとう待ちに待った!映画が公開

映画 阪急電車 片道15分の奇跡
e0009772_20583991.jpg

4月23日(土)関西先行ロードショー

4月29日(金)全国ロードショー

原作本はこのブログでもいち早くご紹介させていただいた有川 浩さんの阪急電車。

当時の記事にはテレビドラマ化やツアーまで予言していました。我ながら予言的中

宝塚から西宮北口までの片道わずか15分の阪急 今津線が舞台。

映画のロケ地、実はこのブログでもご紹介したところがふんだんに…

宝塚-宝塚南口の風景はこんなところで…
e0009772_20292913.jpg

主人公翔子が元カレの挙式に討ち入るシーンは宝塚ホテル
e0009772_20274748.jpg

その他宝塚市内各所から神戸までロケが行われました。

ハーバーランドや磯上邸も…
e0009772_20331237.jpg

実はこの映画の舞台、阪急今津線沿線も阪神大震災で被災。

今津線の宝塚駅発の始発電車は出発してすぐ高架上で横転!

宝塚大劇場は水びたし!

舞台の阪急今津線沿線の多くの家屋が倒壊し、しばらくの間、電車は不通。

あの悲惨な大震災から復興して、映画の舞台としても蘇ってきたのです。

元気を出そう日本!みんなでがんばろう日本!きっと復活する!

皆さんも映画をご覧になって、“阪急沿線ってええなあ!”とか
“震災からよくも復活したものだなあ!”と思われたら
遠方の方も一度お出かけになることをおススメします。

ロケ地マップ持って、おいしいもの食べて、ホテルでちょっとリッチにランチやカフェ…

皆で心を癒して、お金を使って、楽しむ!

被災していない地域が活気を出して、その元気と景気回復のパワーを被災地に…

そんなことも小さいけれど、復興への大きな一歩になると思います(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-20 20:33 | OH!タカラヅカ | Trackback | Comments(0)

本屋さんで本を探していると、いいカバーデザインだなあ!と思ったら
その装丁はカスヤナガトさんである場合が結構多い。

ラブ・ケミストリー…この本の装丁もカスヤナガトさん。
e0009772_2334973.jpg

2011年 第9回 『このミス』大賞優秀賞受賞作

東大で理系草食男子が主人公のラブコメでありミステリー
前代未聞のラブコメ&ミステリー

理系非モテ男子に贈る、前代未聞空前絶後の有機化学ラブコメ!」と
選考委員も絶賛した、東大院卒の理系人間が書いた
草食男子の有機化学ラブコメ・ミステリー。
 
そこかしこに有機化学の専門用語が出てくるが、そんなことお構いなし(笑) 
 
そういう態度で読むと結構読めてしまうから恐るべし…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-04-19 23:34 | おススメ本 | Trackback | Comments(0)