休養宣言!

日頃何かとこのブログにご声援をいただきありがとうございます。

ここ最近、忙しさを理由に文字通り“心を亡くした”状態で
ブログを配信している自分に気づいております。

何とか毎日、孤軍奮闘、ブログのネタを探し、記事にして
配信してきましたが、配信することに振り回され、
自分を追い立てることにその原因があると考えれます。

一方で、相変わらず、増減を繰り返しながら、一定の読者の
皆さんに毎日ご覧いただけていることに喜びもあり、
そこに励みを感じているのも正直な気持ちです。

その両者の葛藤に、なかなか一筋縄でいかない仕事がさらに
忙しくなって時間に追われ、ただ、ただ配信することに疲れを
感じている自分を垣間見ております。

このままでは、何もかもが中途半端の状態になってしまいます。

今一度、何を残して、何を捨てるのか?その答えを自らに
問いかけて、整理して、自分なりに結論を出すまで、
とりあえず、ブログをいったん休養することにしました。

あえて期限は設けず、自然な流れと自分の気持ちに
任せてみようと思っています。

日々、パソコンを見ないと気がすまない性格に対して、
しばらくパソコンから距離を置いてみて自分を見つめなおそうと思っています。

その間コメントできないかもしれませんが、見つめなおして復活した時に
パワーアップしてからコメント返信しますのでしばし、わがままをお許し下さい。

また帰ってくるまで、どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-15 08:58 | その他 | Trackback | Comments(5)

今や、当たり前のカメラ付き携帯。

このカメラ付き携帯は女子高生のふとした行動を開発者が
見逃さなかったことから生まれたのをご存知ですか?

ある時、女子高生がかばんの中から携帯と使い捨てカメラを
取り出して楽しんでいる光景を開発者は見逃さなかったのです。

携帯にカメラ機能があればどんなに便利だろうか!

写真をメールで飛ばせたら、もっとコミュニケーションの幅が広がる!

今から考えれば当たり前ですが、当時あった携帯と使い捨てカメラを
ドッキングさせるという既存のアイテムの新しい組み合わせ。

この発想はまさにイノベーションなのです。

このイノベーションであれほど一世を風靡していた、富士フィルムの
使い捨てカメラ“写るんです”はあっという間に製品寿命が尽きたのです。

その“写るんです”もフィルムに簡易カメラ機能を付加した、低価格の使い捨てという発想。

わざわざカメラを持たなくても、観光地で“写るんです”を買えば、
写真を撮りたい時に、誰でも、手軽に、簡単に…

これで一時は利益を上げていた富士フィルムも一転して、市場が激減したのです。

写真を撮りたい時に誰でも、手軽に、簡単に…

このシーンは同じでも今や使い捨てカメラからデジカメ携帯に写ったのです。

シーンは同じでも、既存のものを視点を少し変えてみて、新しいものをクリエートする。

ちょっとしたきっかけでもイノベーションにつながることもあるのです…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-14 20:31 | ビジネス | Trackback | Comments(0)

このところ、強く感じることは、勉強し続ける人と付き合うことを大事にすること!

言い換えれば、常に進歩を目指して、日々勉強と研鑽を積んでいる人を
選んでお付き合いをさせていただく努力をすることに他ならない。  

反対に進歩がない、努力がない、誠意がない、困った時には避ける!
こんな付き合いは早急に付き合いの仕分けをしなければならない。

世の中は日進月歩、最新と思われていた知識や経験も明日になると
陳腐化して、無用の長物になることもある。

ビジネスにおいても、医療の世界においても、もっと効率的に、もっと負担が軽く、
その上、もっと成果のあがる方法が出てくる。

日々の研鑽を積んでいる人にとっては、その積み重ねの延長線上にあり、
色々な経験に裏打ちされて、新しいことにも比較的容易に対応できる。

そこまでの経験や努力があるおかげで、あやふやの状態ではなく、
ある程度の見通しが見えてくるので成功できる確率もグンと高まる。

 
そういう達人と交わって、色々と教えをいただくと、それだけで
自分の解決すべき課題もクリアーに解決できる。

 
そのためには、自分も常に勉強と研鑽を積まなければならないし、
そういう人、情報を求めて常に捜し求め続ける努力をしなければならない。

求めよ、さらば与えられん!友を選べ!

これらはけだし黄金律の格言である。

連日連夜、赤提灯で進歩のない人間同士、傷を舐めあうように
建設的ではない、上司の悪口や不満をぶつけ合うことに終始することは
いかに愚かなことであるかは、まさに自明の理である(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-13 20:28 | 教え | Trackback | Comments(0)

自転車の暴走を許すな!

最近、自転車と歩行者の衝突事故が多発している。

あちこちで事故の目撃情報を求めている警察の立看板も目に付く。 

中には違法と認識しながら、ブレーキ不備の競技用自転車を
乗り回し、死亡事故を起こしている事例も出ている。

警察も赤切符も切るようだが、生ぬるい!

法改正して、自動車過失運転致死罪を適用するくらいしないと…

そこまで行かなくても、歩道や商店街で我が道をいく、ゴーイング・マイウェイの多いこと、多いこと。

特に女子高生にその姿を多く見る、男子高校生の方がルールを
守って自転車を押している姿とは対照的である。

極論ではあるが、自転車を暴走させる高校生は自転車を取り上げる。

その親を呼び、親子に講習を課し、その上で誓約書を書かせる。

法律を改正して、18歳未満の子どもが犯した罪には対して
親子ともどもに両罰規定を科すようにする。

自転車は車両である。当然、道路交通法の対象となる!

ともかく、自転車は車両であること、歩行者、特に高齢者や子どもにとっては
凶器にもなりうること、被害者にとっては償いきれない痛みを生涯持ち続けること…

この意識を持たないで、自転車には乗せないこと。

こういう細かいこと、誰でもできることができないようじゃ、高校生の資格なし!

今や、家庭教育は崩壊し、本来教育しなければならない親も
どうしようもないので、強制力を持って、対処しないと、10年後、
20年後の日本はもっと、もっとひどくなる。

努力しなくても、ルールを守らなくても、別に影響はない!

そんな甘い時代はもはや終焉を迎えている。

結局は、きちんと厳しいくらいの教育をすることは、
将来、本人たちにとってもありがたいことだと思うのだが…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-12 20:58 | 社会問題 | Trackback | Comments(0)

神様のカルテ第一作で重要な役割を果たすのが、安曇さんという
末期の胆のうがんの老婦人。

最後の誕生日となった日に、本庄病院のスタッフの粋な企てで、
亡くなったご主人との思い出の北アルプスの風景を瞼に焼き付けてもらうため
に病院の屋上に連れ出すくだりがある。 

そして、その数日前に、安曇さんが、主人公の内科医、栗原一止に
ふと漏らしたのが、文明堂のカステラが食べたい!

カステラは1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂♪

そっと、そこで栗原一止が差し出すのが文明堂のカステラ!

これまで文明堂のカステラは食べているし、実際、銀座の店で
最高級のカステラも購入したこともある。

どのカステラが映画に出ているカステラなのか?

実際に売り場で確認したのが、このカステラ!
e0009772_17392166.jpg

売り場には神様のカルテを応援していますとのポスターも…

もっと高いカステラじゃないの…

店員さんは、私も映画を見ましたから、このカステラで間違いありません!
e0009772_1740331.jpg

カステラって卵、砂糖、シンプルだけれど、バターやミルクは使わないけれど、
優しい、うま味とコク味もあって、素晴らしいお菓子。

しかも、見た目だけでも滋養がありそうって感じ。
e0009772_17425044.jpg

神様のカルテ全体に浸透している優しさとカステラって絶妙な組み合わせです(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-11 19:37 | おすすめスイーツ | Trackback | Comments(0)

見返りの法則をうまく活用する!

この言葉だけを見ると、“見返り”という言葉だけを
ことさらクローズアップさせて、何となくいやらしいように聞こえます。

実は、見返りの法則とは行動心理学の法則なのです。

見返りがなければ、もうひとふんばり頑張ろうという気持ちには
なれないけれど、見返りがあれば大変なことでも頑張ってみようという
人間心理のことを説明しています。

見返り=ごほうびですよね!

何か見返りやごほうびを考えると、それだけでもウキウキ感が出てきます。

このウキウキ感がやる気を増幅させて、物事がうまくいくことが多い。

誰か他の人から見返りやごほうびをいただければ、
それに越したことはないのですが、そんな都合のいい、
いわゆるうまい話なんてそうそうありません(苦笑)

それでは、あきらめて、悶々としたまま…

もうひとりの自分からごほうびをあげることを考えるのです。

試験が終わったら、温泉旅行に行こう!

この仕事がひと段落したら、高級レストランに行こう!

ダイエットに成功したら、洋服を買いにいこう!

ここ数年、バレンタインでも義理チョコが激減し、自分へのごほうびチョコが増えている。

この見返りの法則、うまく活用すればそれなりの効果がありそうですね(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-10 06:58 | ウラを読み解く? | Trackback | Comments(0)

重箱の隅ばかり突くな!

このところ、あちこちで“重箱の隅を突く”ことだけが仕事の本質と
思っていることが多々、散見されます。

物事の本筋や大事なことがなおざりにされ、“重箱の隅を突く”こと
ばかりがクローズアップされ過ぎていることです。

決して“重箱の隅を突く”こと全てを否定するものではありません!

ところが肝心要の論点はそっちのけで、“重箱の隅”に関することばかりに
時間と労力を奪われ、その結果、重要な本筋については進展がなく、
ついには大事に至ることがあります。

あくまで本筋に関することに時間と労力を割き、その間、“重箱の隅”に
関する事項は優先順位をつけて、本筋の議論に著しい支障を来たすか否かを
検証しながら進めていくべきです。

あくまで個人的な考えですが、僕の直感、動物的カンでは世の中の80%くらいは
どうでもいいような“重箱の隅”やそれぞれの立場によるマスターべション的な
活動に時間と労力が浪費されているように思えてなりません。

その点では世の中、ある意味呑気であり、平和なのです。

震災や豪雨災害の被災者や円高に苦しむ中小企業の経営者にしてみれば、
そんな悠長な気分にはなれません。

そんな状態でも、いつまでも、あちこちで“重箱の隅を突く”ことに終始しているようであれば、
そのうちに、気がついたら、どうしようもできないくらい、日本が沈没してしまうような危惧を
感じざるを得ません(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-09 08:58 | 教え | Trackback | Comments(2)

おはぎで有名な、大阪 北新地のいなば播七!

北新地の店ではホステスさんも見かけることもあり、
ある時、クラブの強面経営者がホステスさんに
経営面の説教をされていた場面にたまたま
遭遇したこともあります(苦笑)

北新地にお店がある割には価格はいたってリーズナブル。

三原山の噴火で正月に避難を余儀なくされた
伊豆大島の皆さんに正月餅を配ったことでも有名。

今回、ご紹介するのが、草もち!
e0009772_13311312.jpg

これが1個:105円にて絶品な味わいなんですね

餅のモチモチ感と柔らかさ、甘さ控えめのしっかりこしあん!

サイズは小ぶりですが、しっかりと存在感を示しています。

おはぎや他の商品といっしょに並んでいると、ちょっと
控えめな存在ですが、食べてみるとなかなかのもの(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-08 06:28 | おすすめスイーツ | Trackback | Comments(0)

最近、NHKで脳卒中に新リハビリ法が効果を
上げていることが取り上げられている。 

脳卒中に新リハビリ法 鹿大霧島・川平教授が開発

車も運転!脳卒中マヒの画期的リハビリ「促通反復療法」のマジック
 
そこでリハビリにおける脳のほめ方の極意のポイントが紹介されていた。

①具体的にほめること。

②すかさずほめること。

脳卒中である行動をつかさどる脳の一部に障害が起こっても、
別の部分がバックアップして、機能をフォローするように、
脳や身体の仕組みが人間に備わっていることはすごい!

ところが従来、リハビリも6ケ月を過ぎると、その効果が
薄れる、いわゆる6ケ月の壁をいうものがあった。

ところが、鹿児島大学の川平先生の新しいリハビリ法では
6ケ月経過しても、効果が出てくるというから、これまたスゴイ!

そのポイントが、できたことにすかさずほめる、具体的に点数化して
進展具合を示してほめる、これが本人のやる気を起こさせ、
つらいリハビリを通してはじめて、リハビリ法も実を結ぶとか…

人間は誰でもほめられるとうれしい!

ほめられること=脳が喜びを感じることに他ならない。

これはリハビリに限らず、あらゆるしつけ、教育、マネジメントにつながるのでは…

ところが、実際、これができている現場は皆無と申し上げても過言ではないのでは…

ちょっとしたきっかけで①具体的にほめること、②すかさずほめること、
これを実践に生かしてみる価値は大いにあるのではなかろうか…(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-07 18:58 | サイエンス | Trackback | Comments(0)

瀬戸ジャイアンツ

種なしで皮ごと食べることで最近人気なのが瀬戸ジャイアンツ!

少し専門的な説明をすると、「グザルカラ×ネオマスカット」の実生から選抜した品種です。
e0009772_17583912.jpg

9月上旬に成熟する黄緑色の超高級マスカット。

高級なものは1房:8,000円くらいもします。

マスカットのさわやかな甘味と芳しい香り、
そしてパリッとした独特の歯ざわりと旨味が特徴です。

見た目はマスカット特有な薄いグリーン色が美味しいそうなのですが、
実は少し茶色がかってきた時の方が甘さが増してくるのです。
e0009772_17592988.jpg

少し茶色のサインが出てきた時が食べごろのポイントです(ペコリ)
by mitsuketai | 2011-10-06 18:57 | 野菜のソムリエ | Trackback | Comments(0)