ひとさじでグンとおいしい!調味料の本

e0009772_2132488.jpg


大和書房のコンパクトな文庫本ですが、
内容が充実しているので、おススメ!

読んでいるだけで楽しいし、結構知らなかったことに気づくことも…

冒頭に、調味料ってそもそも何なの?から調味料の「歴史、
調味料の使い方や調味料の保存のキホンのキホンから
始まっている。

基本の調味料、おなじみの調味料、市販の混合調味料、
世界の調味料、ハーブ&スパイスと分類され、
それぞれの調味料が見開き2ページで解説されている。

特にハーブ&スパイスの幅広さと解説は
コンパクトな文庫本にしてはなかなかのもの。

その合間にお役立ち情報もある…

早速、読んだその日から実践できるものもある。

甘い、しょっぱい、酸っぱい、苦い、辛いの
基本の5つの味に、日本人は渋み、旨みの
7つの味のバランスで我々は美味しさを感じます。

素材を生かすのも重要ですが、調味料の組み合わせ、
分量のバランスで味のバリエーションは広がるのです。

日本は湿気の関係から多くの発酵調味料の恩恵を受け、
食材との相性のバリエーションを築いてきた。

日本の四季の移ろいが繊細な色のバリエーションを
育んできたのと同じような感じがする。

案外知っているようで知らなかった調味料の知識!

皆さんも気軽に手に取ってご覧いただければと…(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-25 21:03 | おススメ本

小島屋の肉桂餅

小島屋といえば、堺名物としての芥子(けし)餅が有名ですが…

e0009772_23552742.jpg


もちろん芥子(けし)餅はおススメですが… 

今回おススメしたいのが肉桂(ニッキ)餅

画像の左に見える白い餅がその肉桂(ニッキ)餅 

e0009772_2352381.jpg


肉桂(ニッキ)はスパイスで、分かりやすく言えばシナモン。

これがシナモンと聞こえると、案外パンチのある香りですが、
肉桂(ニッキ)となると、ほんわかとした風味になるから不思議なもの。

芥子餅は芥子のつぶつぶ感がしっかり感じるのに対して
肉桂餅はふんわり、やわらかい味わい。

両方味わいたいので、芥子(けし)餅と肉桂(ニッキ)餅を半々にして買うことにしています(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-24 23:51 | おすすめスイーツ

長野県の各地の生産者からりんごをお取り寄せしていますが、
この時期の早生品種のつがるも含め、色づきがいいなあ!と
思うのが、北部の旧三水村のりんご!

今は市町村合併で三水村は飯綱町になっている。

今からかれこれ15年くらい前、仕事で長野に行った時、
三水村の地元の施設に勤務されていた方に色々と
案内してもらったことがある。

両側に山が迫り、斜面を利用してりんご栽培をされているところが多く、
しかも少し北に行けば新潟県と接するところで寒暖の差が激しく
色づきがよく、味わい深いりんごができると当時ご説明いただいた。

ある有名な上場企業の中には毎年、お世話になったお取引先様に
三水村のりんごを贈られているということも合わせて伺った。

総務部が通り一遍のビールや百貨店の定番品を半ば事務的に贈ることと
比較すると、そこには経営者のセンスを感じるものである!

直接の関係はないがご覧のりんごは同じ三水村にある一里山農園さんのつがる!

e0009772_17192928.jpg


冷蔵庫に冷やせば冷やすほど、甘味がぐっと増してきて毎朝楽しみにしている。

ところで、ふと三水村のりんごについて調べてみたら…

幻のりんごと言われている、和りんごの“高坂りんご”というキーワードに辿りついた!

和りんごの“高坂りんご”について…こちら飯綱町のホームページをクリック!

今、我々が口にしているりんごは明治以降輸入された西洋りんごであるのに対して、
平安時代に中国から渡来して栽培され続けていたのが和りんごであり、
その代表的なのが“高坂りんご”

先ほどもリンク先として紹介させて飯綱町のホームページを拝見すると、
もともと和りんごである、高坂りんごを明治以前から栽培し、その後食味の
いい西洋品種に変わり、戦争の混乱期を乗り越えて栽培面積を増やして
いった歴史があることが分かった。

なるほど、おいしいりんごができるにはそれなりの訳がある!

何となく動物的カンでいいなあ!不思議な魅力を感じるなあ?と思ったら
やはり、そこには歴史がある、動物的カンも結構アテになるものだ(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-23 17:57 | 野菜のソムリエ

暑さ寒さも彼岸まで…

彼岸の入りの声を聞いてから、また暑さがぶり返してきている今日この頃!

e0009772_14192494.jpg


いったん涼しくなっていたので、暑さが戻ってくると余計にバテがきます。

今年は19日は中秋の名月で月見団子、そして20日は彼岸の入りでおはぎ。

どこの和菓子屋さんもこのチャンスを生かそうと…

今回は寝屋川にお店のある一力総本店さんがJR大阪三越伊勢丹の
フードコートに催事で出ておられたので買い求めてみました。

e0009772_1420127.jpg


価格が1個:126円でリーズナブルでしかもボリューム感もたっぷり!

あんこも甘さ控えめ、小豆の風味もほどよく、きな粉の香りもいい!

このところの原材料価格高騰で、おはぎの相場も1個:147円が相場。

その中でしっかりしたおはぎをリーズナブルな価格…一力総本店さんに一票(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-22 14:19 | おすすめスイーツ

暑い夏も少し落ち着いてくるとフルーツが美味しい時期になってきます。

りんご、ぶどう、なし…

ぶどうも種類が多くなってきましたが、皮ごと食べることができるものも増えてきました。

シャインマスカット…皮ごと食べることができて、爽やかな甘味と芳しい香りが特徴。

e0009772_21562837.jpg


巨峰も美味しいのですが、爽やかさと芳しい香りの点ではマスカットにやや分があるかな…

またメロンの王様、マスクメロン!

e0009772_2157255.jpg


これまた爽やかな甘さとあの高貴な香りは何ともいせませんね!

e0009772_21585699.jpg


マスカットとマスクメロン…共通点がありそうな感じが…

マスカット…Muscat

マスクメロン…Musk Melon

共通するMuskとは麝香(じゃこう)の意味!

マスカットやマスクメロンの香りそのものは麝香とは違うらしいが、
その香りの良さが麝香に似た芳しい香りという観点からMuskの名を
冠にしているのだとか…

食べ物から言葉の語源を探っていくと意外な発見があるものです。

こんなことからも興味をもって色々調べようという気持ちになれば、
これまた食育の一環にもつながると思うのですが…(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-19 22:00 | 野菜のソムリエ

最強の世渡り指南書-井原西鶴に学ぶ「金」と「色」を読んでいます。

e0009772_21244216.jpg


あの明治大学の斉藤先生の本。

この本、実に面白い、いや井原西鶴ってこんな面白いこと書いていたのかと…

いくつか面白い、興味深いお話しがあるので、ご紹介しながら感じたことを…

誰もが嫌う貧乏神を祀ったことで幸運を手にした貧しい染物屋の夫婦のお話しが
井原西鶴の日本永代蔵に…。


夫婦は正直者で、それなりに商売に工夫を重ねていても、いつも貧しく、
正月でもまともに餅をつくことも、鰤(ぶり)を食べることもできないありさま。

きちんと人並みに福の神を祀っているのにまったく御利益がない。

じゃいっそのこと、思い切って人の嫌がる貧乏神を祀って、できる限りのもてなしをしようと…

江戸時代のこの当時には人を見限る時に「貧乏神の杜人なれ」という考えがあったとか?

一番驚いたのが祀られた貧乏神自身!

何せ嫌われることはあっても、まさか自分を祀ってくれるなんて欠片も思ったことがない。

あまりのうれしさに貧乏神がこの夫婦に何とか御礼をしたいという一心で
この夫婦に伝わる貧乏な運命をよそで奢った生活をしている長者(お金持ち)の
2代目に移すと同時にその夫婦にたちまち繁盛する商売のヒントまで授けます。

もともと真面目で創意工夫のある夫婦はそれがキッカケで大成功します。

実に面白い、考えさせられる話で、西鶴ってセンスというか才覚が素晴らしいなあ…

実際にあったかどうか、どこまでフィクションかは分かりませんが…

結構、まじめに努力していても報われないことはあります。

いや、うまくいかないことの方が多いかもしれません。

それでも嘆いてばかり、文句ばかりで行動に生かさないと何も進みません。

いっそのこと発想を変えることも必要かもしれません。

文句ばかりで行動しないと貧乏神がもっともっと寄り付くかもしれません。

ところがこの夫婦、嘆いていても仕方がない!いっそのこと貧乏神を祀ってしまえ!

これって、貧乏神が居心地が悪くなって、幸せになる方法まで授けて、
文句ばかりいってぐうたらな人間のところに居心地の良さを求めて
去っていくのかも…この話を読んでそんなことを勝手に思ってしまいました。

愚痴ったり、文句をいったり、やけを起こしてサボったり…

それはまさに貧乏神の好む環境ではありませんか?

その反対に、貧乏神さんになぜ運が向いていないの?って
敬い奉ってお伺いして、考えを改めて即行動に起こす!

これをこの夫婦はおそらく実践したのだと思います。

貧乏神さんももう自分の居場所はない!と思って
次の居心地のいい場所を求めて引っ越ししていくと同時に
今度は正真正銘の福の神が移ってこかられるのだと思います。

これが“運”というものではないでしょうか!

多くの成功者は努力や才能だけではうまくいかない!

最後は何と言っても“運”、しかも紙一重の成功の差も“運”があるかどうか!

その運はどうしたらもたらされるのか…

貧乏神を祀った真面目な染物屋の夫婦の話にそんなことを学びました(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-18 21:25 | 教え

台風一過、ようやく朝晩涼しくなってきましたが、今年の夏は暑い日々が続きました。

今や最高気温は東南アジアやインドの主要都市より高い!

こんな時にはどうしても食欲が落ちます。  

あっさりしたものがどうしても欲しくなります。

天政松下の昆布味白菜漬、昆布の味わいとさっぱりとした酸味が食欲をそそります。

e0009772_23395169.jpg


あったかいご飯もこの昆布味白菜漬があれば、結構食べることができます。

原材料の表示を見てみると…

はくさい、こんぶ、漬け原材料〔還元でんぷん糖化物、食塩、醸造酢、りんご酢、たんぱく加水分解物〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料

味付けが実に素晴らしいのです。

e0009772_23411730.jpg


近くのスーパーで販売しているどの白菜の漬物を見ても物足りません!

生の白菜そのままみたいに漬かっていないもの、漬かり過ぎていて白菜の存在感がないもの…

しかも関西地区のピーコックストアーなどのスーパーでは1袋:128円とお手頃!

この白菜漬にレモンをぎゅっとたっぷり絞って、醤油をほんの少し垂らすと最高の味わい。

最後にあっさりとご飯と漬物で締めくくりたい時には結構おススメです(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-17 23:41 | おいしい逸品

ヤクルトスワローズのバレンティン選手が王さんの年間最多本塁打記録55本を
あっさりと抜いてしまいましたね!

打ったバレンティン選手もあっぱれだが、王さんの記録はいわば聖域みたいなもので、
複雑な気持ちの人もいらっしゃると思います。

それでも記録は破られるもの!

そこに様々な分野で進化があり、努力があると考えるのが正しいかもしれません!

ところでバレンティン選手の故郷はカリブ海に浮かぶオランダ領キュラソー島だとか…

キュラソー島といえば、キュラソー酒と呼ばれるリキュールがある。

ブランデーや中性スピリッツにオレンジの果皮の香味成分と糖分を加えたものがキュラソー酒

代表的なものはホワイトキュラソーのコアントロー

洋菓子の世界ではよく使われているのは周知。

オレンジゼリーに少し入れるだけでグッと美味しくなる。

バレンティン選手⇒キュラソー島⇒コアントロー⇒オレンジゼリー

こんな連想をしてしまうのは、僕だけだろうか…(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-16 23:49 | 偉大なる人々

今日は色々と新しい取り組みの情報収集と打合せに
大阪市内を駆け巡っていました。

そんなこんなで遅めのランチを…

どうしても食道がんの手術後、外食はなかなかままならぬことも多いのですが…(困)

今日は思い切ってお仕事の打合せを兼ねながら、ランチミーティング!

お店は大川を挟んで何かと話題になる(苦笑)大阪市役所向かいのオランダ料理 アウデ・カースさん。

以前、このブログでもご紹介させていただいたことのある、
日本で唯一のオランダ家庭料理のお店でオランダ大使館公認なのです。

太陽が燦燦と入る窓際の特等席で…

メニューはかぼちゃのスープ、豚ヒレ肉のマスタードソースとじゃがいもパン!

日替わりランチをお願いしたのですが、豚ヒレ肉のマスタードソースは
奇しくも以前食べたのと同じまったくの偶然!めったにないローテーションが
これまた巡り巡ってくるから不思議なものです。

e0009772_19552874.jpg


それと付け合せのレタスサラダがこれまた非常に美味しいのです。

何せ多くの人が付け合せのレタスサラダを真っ先に平らげてしまいます。

もちろん秘密はあるのですが、これはなかなか…(ニヤリ)

徐々に慣らしていくのと多くの人とランチをともにしながら
新しいことにチャレンジするための打合せをすることを
目的に環境を変えながら、ランチミーティングやティーミーティングを
毎週行うことにしています。

食道がんが見つかって、手術をしていただいて、命を助けていただいて
もうすぐ2年になろうとしています。

拾っていただいた命、何か新しいことで世の中に少しでも
お役に立てることができればと思い、ボチボチでもしっかりと行動していきます(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-13 19:47 | 都会のオアシス

今回、ご紹介するのは尼崎にあるアマリアのざらめシュークリーム!

e0009772_20205442.jpg


北海道釧路産の牛乳をたっぷり使用したミルククリーム…

これなら普通のシュークリームと差別化はありません。

クリームの中にざらめ糖をふりかけ、シャリ甘感…

e0009772_20213715.jpg


ここまでは驚きません! 

なんとこのシュークリーム、隠し味に白あんを配合しているのです(驚)

和菓子に白餡、カステラ生地のどらやきに白餡なら話は分かりますが…

シュークリームのクリームに白餡とは…

e0009772_2022162.jpg


洋のシュークリームにわざわざ和の白餡あんて、さらにざらめ糖なんて…

ところがこの組合せ、素材を知り尽くした所以であることは食べてみると分かります。

白あんの隠し味はミルクだけを使うとひつこくなる欠点を排し、あっさりとした白あんでコクを出しているのです。

さらにグラニュー糖だけでなく、ざらめ糖を使うことですっきりとした甘味を醸し出しているのです。

ほんと、不思議な食感の、奥深い味わいの新感覚のシュークリームです(ペコリ)
by mitsuketai | 2013-09-12 20:22 | おすすめスイーツ