キタのネズミ、ミナミのネズミ!

たぶん10年前くらいだと思うが、職場の倉庫や店舗でネズミが
イタズラをするという事態が起こった。

なぜか知らないが、そのネズミを何とかせい!とのお達しがこの僕に…(苦笑)

難問解決なんてひとひねりの優秀な方々があまたいらっしゃった中で、なぜ!

たぶん、薄い脳みそを何とかしてでも、解決策を考えることが買われたのか?
それとも難儀なことはあいつに任せておけということだったのか…

でも、そのおかげで稚拙ではあっても、乏しい知識を駆使したり、
分からないことを調べたり、その延長上で多くの知己を得たり…と
気がついてみると、結構、身につくこともままある。

その時に、ネズミ駆除のときに専門業者の人にネズミについて色々教わったことがある。

大阪の繁華街をよく、キタ、、ミナミと分けて呼ぶことがある。

当然ネズミもキタのネズミとミナミのネズミとでは性格が違うようなのである。

ミナミのネズミはキタのネズミと違って、ずる賢くて捕獲するのはなかなか難しい!

ネズミがあちこちかじりまわるのは遊んでいる証拠

捕まったネズミは泣き叫び、自分を犠牲にしてまでも、仲間に危険を知らせる。

大阪市内にイタチが生息するのは、戦後ネズミ退治に困った
大阪市がネズミ駆除のためにイタチを放った名残りとか…

そのイタチ、ちなみに野生動物のため、生け捕りにして淀川のあたりに
こそっと逃がしてやるとか…

ネズミが住み着いてしまうと、ネズミ算のごとくあっという間に増えてしまうとか…

まあ、ネズミについての知識、何かに役立つとは思えないが、
問題発生に対して既存の情報ルートから専門家ルートへ
アクセスして、さらに情報を集めて、分析する能力形成には
役に立ったのかもしれない!

俺にはそんなこと無関係、一見スマートに見えて、泥臭いことが
できない、裸の王様よりはちょっとはマシかなあ…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-04-10 22:58 | 教え