明石 魚の棚 座古海産のくぎ煮!

関西でこのシーズンの食べ物と言えば、やはりくぎ煮!

いかなごの稚魚 体長3~4cmほどのシンコ(新子・生後数ヶ月の当歳魚)を
醤油、砂糖(ザラメ)、みりん、生姜を使って甘辛く味付けしたもので
その姿がさびた古釘に似ていることに由来してくぎ煮と呼ばれています。
e0009772_0261858.jpg

くぎ煮に関する解説はこちらに詳しく説明されています。

このくぎ煮、基本的には、醤油、砂糖(ザラメ)、みりん、生姜を使った
甘辛い味付けですが、各家庭の数だけ味付けの仕方があるといわれています。

今回、明石の魚の棚に行った方からお土産にもらったのが
明石 魚の棚 座古海産のくぎ煮!

このくぎ煮は無添加レモン味!
e0009772_027293.jpg

この味、一度食べると病みつきになってしまうくらい!

基本的な味付けは甘辛く煮るので、後味がイマイチな場合もあるのですが、
この座古海産の無添加レモン味はレモンのさっぱり感が後味を
スッキリさせ、しっかりした味付けとのコントラストで、いかながの
素材をよりいっそう引き立てているのです。

このようにレモンや柑橘類を料理にうまく活かすと
後味をさっぱりさせてくれる効果があります(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-04-23 23:58 | おいしい逸品