あっ!マスクがない!

今日、家を出た時にマスクを忘れたことに気がついた!

どこかに売っているだろうと楽観していたが…(困)

キオスクにも、コンビニにも、ドラッグストアーにもない…(汗)

仕事もあって、インテックス大阪で開催されている食博覧会にいく予定になっている。

人ゴミの最たるところである可能性が高い…(泣) 

ようやく、マツモトキヨシで見つけたのがこのマスク。
e0009772_19363392.jpg

さすが、マツキヨです!しっかり商品を確保しています(パチパチ)

そこで、ふと思ったのが、高齢者だけの所帯や小さいお子様の所帯の
人がいざ!マスクを欲しいと思っても、その前に買い占められてしまう!

メキシコでは5月1日~5日の間、事実上の業務停止命令!

インフルエンザに備えて食糧の備蓄と盛んに言われているものの、
そこまで準備している家庭はなかなかないのが現状では…

今、政府は水際での防止や発熱外来の対策を盛んに講じておられるが、
パンデミックになった場合の食糧やマスクの供給計画まで考えが
及んでいるのだろうか?とふと不安になってきた。

発熱外来の相談窓口はできても、患者に公共交通機関を使うな!とアナウンスしているが、
公共交通機関に輸送手段を持たない人に対する搬送対策はどうなっているのか…

また、果たして全ての人が、自分の身に起こったら、発熱外来にキチン相談して
適切な行動をとれるのかも疑問!

結構、誰しも、自分だけならいいだろう!と考えてしまうのも無理からぬところでもある。

誤解しないでほしいのだが、何も政府や人々にクレームだけを申し上げているのではなく、
次から次へと状況が変化するに応じて、考えていなかった事態に迅速に対応できる
よう考えていかなければならないこと、気がついたことを申し上げているとご理解いただきたい。

何事も予期していないことが次々と起こるものである。

その際、誰が悪い!どこが悪い!と責任のなすりつけあいをしても、屁の突っ張りにもならない!

また、誰が悪い!どこが悪い!リーダーがそんなことしか言わないとしたらこれまた失格!

次から次へと発生する問題に対して、その時点で最善じゃなくても
次善の行動をして、粛々と解決していかなければならない…

いつも言うことだが、言葉や頭では分かっていても、実際にはなかなかできないものである。

こんな危機の時には、建設的な意見を出すスタッフと意見集約して決定した行動を
後押しできる決断力を持ったリーダーがいるチームは強いと思う。

今回の豚インフルエンザ問題!杞憂に終わったとしても、ああよかった!だけで終わるのでなく、
見えてきた課題を次回に向けて解決できる対策を真剣に議論すべきである。


問題発生時の瞬間における次善の行動と、その後の反省をきっちり積み上げることが
できれば政府も企業も市民にとっても理想である!

でも最後に断っておくが、これがなかなか実行できないのも人間なのである(苦笑)

とここまで原稿を書いていたら、成田着のアメリカからの航空機で日本人女性が陽性反応!

とうとう来るべきものが来たという感じ…今からでも遅くない!!GWの海外バカンスはやめるべきである!

※今回の豚インフルエンザの発生にともない、インフルエンザのカテゴリーを作りました(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-04-30 20:58 | インフルエンザ