おいしいマグロはプロの技!

おいしいマグロを食べたい!

そのためには何が必要か?

マグロは遠洋で捕獲され、その際マイナス60℃で急速凍結されます。

よくテレビで見る、あのカチカチの状態ですね!

確かに、青森の大間などで獲れる、超高級の生マグロは別として、
大半のマグロはマイナス60℃で急速されることを避けて通れないのです。

もっともマイナス60℃で急速凍結されるから、鮮度を保てるのですが…

これを前提にすると、おいしいマグロを食べるには、カチカチの冷凍マグロを
どうやって解凍・熟成させるかがキーポイントになってくるのです。

最近、マグロを通信販売しているところは、解凍方法をホームページ等で解説している。

また、冷凍まぐろの解凍・保存方法を解説しているサイトもあります。

それを見ても結構解凍がうまくいかない場合が多いのです。

そんな悩み(笑)を持っていた時に出会ったのが、
天然マグロの魚有 遠江企画の加藤社長!

詳しい内容はメルマガに書いたので、そちらに譲るとして、
ここのマグロは次のような対応ができるのがスゴイ!
e0009772_2146538.jpg

低温熟成であれば、少々ラフな解凍でも、仕上がりが安定している。

直ぐに食べたい場合は、真空パックのまま水に浸ける急速解凍ができる。

時間に余裕のある場合は、冷蔵庫で1日かけてじっくり自然解凍もできる。

しかも冷凍だから、家庭の冷凍庫で約2週間は保存でき、必要な時に必要なだけ取り出すことができる。

ここまで来るには、協力会社の「ツナプラウド有限会社」の青島社長と
遠江企画の加藤社長のたゆまぬ努力があったとか…

やはり何事もその道を究めたプロの技はスゴイ(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-05-01 21:48 | おいしい逸品