やはりGW明けだった!

豚インフルエンザについて、4月29日のブログでこんなことを書いていました!

予約を取っているからとの理由で、GWの名物、日本国民の大量の海外脱出!
GWの海外脱出、非常にタイミングが悪い。
その海外バカンス組が大量にウイルスを日本に持ち込む危険性が高まる。
遊んできた人間が罹患するのは自業自得だが、日本国内にとどまって
海外にも行かず、慎ましやかに生活している人に感染させてしまったら話にならない。


今日、神戸で日本初の国内感染の症例が出ました。

3日前、たまたま神戸を仕事で歩き回っていたので、心配ですが…(苦笑)
e0009772_17344715.jpg

新型インフル初の国内感染 渡航歴もなく見えぬ経路

これも気になるところです。

①これまで日本における豚インフルエンザの発症例は報告されていないこと。
②感染して潜伏期間が約1週間とされること。
③今回、豚インフルエンザの感染が確認された3人の高校生にはいずれも
  海外渡航歴がなかったこと。

以上から考えられることはGW期間中に海外からウイルス保菌者が入国し、
ヒトからヒトによる感染が起こり、GW明けから潜伏期間の約7日を経て
発症したと考えるのがごく自然な流れだと思います。

予想されていたことではあるが、症例が出てしまった以上は
蔓延防止の対策に重点を置かざるを得ないと思います。

桝添厚生労働大臣の会見では、神戸市が本格的に疫学調査を行い、
感染経路を特定する作業に着手されたとか!

今回の疫学調査で感染経路がある程度特定できて、今後の対策に生かされればと…

こういう時に大切なことは、適切な情報が信頼ある機関から発信されることだと思います。
その情報に従って、冷静な行動を採る。

そして、マスクの着用、うがい・手洗いの励行等、誰でもできることをきちんと実行すること。

新型インフルエンザの疑いがあれば、発熱相談窓口に連絡すること。

たまたま神戸ということであっただけで、日本の各地での発症例が出るのは時間の問題です。

だからこそ、先ほど述べた誰でもできる対策を我々ひとりひとりが確実に実行する。

これが新型インフルエンザに対抗する有効な対策のひとつです(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-05-16 17:38 | インフルエンザ