身の回りの予兆!

新型インフルエンザで神戸は大変な様子です!
e0009772_1893321.jpg

感染症対策はもちろん、地域経済や学校の休校、工場等の操業など、
ここにきて、4月中旬くらいから事業継続計画の作成を急がせる案内が
中小企業庁等からアナウンスされていたことが現実のものに…

13日、午前中、ある神戸に拠点をもつメーカーからインフルエンザ行動計画について打診…

13日、所要で乗車した神戸のポートライナーで、新型インフルエンザに対する注意のアナウンス!

いずれも、大阪等ではアナウンスがないのに、実に用意周到だなあと思っていた矢先に…

この時点で、おそらく関係者にはある程度、情報が伝わっていたのでは…?

あとになって、分かる事前のサインってよくありますよね!

そこまで考えると、ある日、突然に…そんなことはあまりないのかも!

あらゆる事象は、顕在化する前に予兆があるということにつながります。

氷山の一角というフレーズがありますが、我々が氷山と呼んでいる部分は
海面より出ていて顕在化している部分はその一部で、かなりの部分が
海面下にあって、土台部分となっているのです。
e0009772_18144761.jpg

すこし海面から出てくる予兆をどうキャッチするのか?

勘がいい人はそれほど苦労はされないと思いますが、僕のような凡人にとっては…(苦笑)

ただ、今回のように、何だか変だなあ!と感じているので、そこの感度をもう少し鍛える…

それぞれの身の周りに起こることには必ず予兆があるといわれています。

感度を上げて予兆を感じ取る能力、予兆を分析する能力、これって大事なのですが、
どうやって鍛えたらいいんだろう?誰かいい方法があったら教えて…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-05-17 18:21 | ウラを読み解く?