人間は弱くなったのか?

2日間、ご無沙汰しておりました!

ひょっとして新型インフルエンザ(笑)

いや、最近、僕の非常に少ない容量を超える仕事で頭がフリーズ状態、やはり年なのかなあ

いわゆる、“チャッ、チャッ”とモノゴトを処理できない悩みが…

そんなことで毎日、ぐったりしていてブログもメールも確認できず、ご心配とご迷惑をおかけしました(ペコリ)

ところで、新型インフルエンザ問題、今日ある人からこんな話が…

豚インフルエンザが弱毒性なら、最初の軽いうちに罹患しておいて免疫を作っておくのもひとつの考え。

万が一重篤化すると問題があるので、あまり感心はできない話ではありますが、
その一方では納得できる部分もあるかなあと思います。

昔、はしかは早いうちにかかって免疫を作っておくとか、
おたふく風邪は大人になってから罹患すると重篤化するし、子種がなくなってしまうとか…

ちなみにはしかについては幼稚園に行き始めた5月後半~6月前半はお休み!

おたふく風邪は小学校3年の時に確か1週間くらいお休み!

最近ははしかやおたふく風邪の予防接種があるので、罹患する人は少ないが、
その分、免疫ができていない人間が増えているので、大学生の一斉罹患といった事態も…

あまりワクチンとか衛生管理とかが行き届きすぎて、温室育ちになっているため、
今回のように10代に感染が集中しているかもしれません。

医学の進歩は人間を救う一方、本来人間が持っている免疫力や自然治癒力を
弱めているのかもしれないことを考えると、何がいいのか分からなくなっています(苦笑)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-05-20 22:49 | ウラを読み解く?