名物とは…

高槻のお土産って何があるのか…

高槻には手土産にしようと思う名物がないから困ってしまう…

隊長!何かコレはと思う高槻の手土産を教えて…

こんなメールがここ最近、よく届きます。

ところが隊長にも明快な、絶対コレだ!という解答を見出せていません。

名物がないのではなく、探すことができていないので何とかがんばりたいと思っています。
e0009772_23103741.jpg

高槻の土産に関する問題、実は以前からありました。

評価は別として、田辺屋の冬籠(ふゆごもり)や夏籠(なつごもり)がありましたが、
その田辺屋も今年3月、とうとう看板をおろしてしまいました。

ここ数年は、営業の維持のみが目的となって、品質は日を追って
落ちていたようにも思います。

異論はあるかもしれませんが、この名物の問題、
どうやら高槻だけではないように感じています。

近隣の茨木や吹田、阪神間の尼崎や西宮でも、コレが名物だ!という
たとえば、伊勢名物の赤福みたいな手土産はなかなか思い浮かびません。

その上、田辺屋と同じように、茨木名物として有名であった
片桐もなかも後継者難で廃業し、商品は消えています。

時代の流れとはいえ、かつて名物といわれた商品がなくなるのはさびしいものです。

新しい手土産が生まれず、かつての名物が廃れていく…(泣)

さらに最近の商品は寿命が短く、ブームがさればいつの間にか消え去っている…(困)

そんな状況だけに、名物といわれるような商品を開発して
お客様に行列を作ってもらえるようになれば地域に活気は出るし、
それがほかの地域まで伝われば、地域の知名度が上がるはず。

ところが、こればかりは行政だけが名物開発に乗り出しても、限界が…

やはり、民間ががんばって商品開発をする。どんどん仲間を巻き込む機運作り、
そこに行政が助成や経営高度化の支援、そしてPRに一役買ってもらう…

ともかく少々の失敗にはめげず、いつか名物を作ってやるぞ!という意気込み。
そんな前向きな姿勢がないと、なかなか名物と言えるものは誕生しないかもしれません(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-07-21 21:44 | まちおこし