野菜の値段!

皆さん、今、野菜の値段がジリジリと値を上げているのをご存知ですか?

たとえば、野菜の中でも物価の優等生といわれたジャガイモ。
e0009772_2158149.jpg

通常大きなジャガイモ:4個 1袋で100円前後だったものが
今や、サイズは小ぶりになって、4個 1袋で200円前後になっています。

やはりNHKのニュースでもこの話題が取り上げられていました。

ニンジンもタマネギもダイコンも長雨と低温の影響で生育が遅れ、
軒並み入荷量が少なくなり、その分価格が上がっています。

不況の中、価格が安定していたジャガイモ、ニンジン、タマネギを
使って、夏休み中にはどうしても多くなるメニューのカレーライスにも
影響してきています。

その反面、レタスやキャベツは豊作で、価格は下落傾向。

我々生活者はもちろん、農家にとってもどちらも大変な状況。

いつもながら、価格の安い時に加工しておいて、高い時には
その時加工した野菜ベースやカット野菜をうまく生産し、
利用できないものかなあと考えさせられます。

先週の九州北部、山口地方の豪雨では、稲作や施設栽培の
野菜や果物も大きく影響しているものと心配しています。

中には冠水して、田畑に被害を受けているところも多いと思います。

地球温暖化の影響かどうかは分かりませんが、最近のゲリラ豪雨は
今や東南アジアモンスーン気候のスコール化している。

そこに従来の気候を前提とした治水や防災機能はもはや無力化…

同様に従来の作物の分布も気候には合わなくなってきている。

そして、このまま梅雨が長引き、とりわけ北陸。東北地区の
梅雨明けが遅れ、低温が続くと日本の主食であるコメにも
影響が出てくる可能性もあります。

今のところ、様々なデータを駆使した予想シュミレーションでは
例年並みの作況指数100前後になっていますが、一転して
あの平成5年の再来にならなければと祈っています(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-07-30 21:50 | 野菜のソムリエ