ルソンの壺 向井珍味堂

今日、NHKを見ていたら、ビジネス新伝説 ルソンの壺 放送案内の予告。

ルソンの壺 放送エリアが関西と徳島県なのですが、関西の元気企業の秘訣が
紹介されるので面白いのですが、全国放送でないのが少し残念。

さて、次回紹介されるのが向井珍味堂

向井珍味堂の名前を聞いて、ピンと分かる方は少ないかもしれませんが、
品質の高い、きな粉や青のりを製造しているメーカーとして有名。

きな粉ロールケーキ生みの親もこの会社。

以前、牛乳に溶かして飲む、黒豆きな粉の開発でお邪魔したことがあり、
その際、高い技術力について色々ご教示いただいたことがあります。

四万十の青のりの風味を残す焙煎技術、それと素晴らしいのが独自の防虫技術

青のりやきな粉といった商品には害虫が発生して、増殖しやすく、
商品の中に入ってしまったら、大変なことになります。

充填ラインでの混入防止技術、工場内で害虫のメスをおびき寄せて殺虫する
防虫トラップ(卵を産むメスを殺虫することは防虫の基本)、工場内の壁面の
角にはR(局面)をつけて、隅っこで害虫のメスに卵を生ませない。

熱や薬品、放射線を使わない低温殺虫技術は特許申請中。

しかもここの技術はコンサルタントや業者にまかせっきりじゃなく、
日々の業務の中から作り上げてきたオリジナル。

棚ボタみたいなことなく、やはり努力し続けないと、素晴らしい技術は生まれません(苦笑)

その時には実現しなくとも、体験して得た知識は、どこかで役に立つことがあります。

机の前に座っていて、必要に迫られ、電話を掛けまくれば何とかなるはず。

申し訳ありませんが、そんなことだけでは、なかなか情報は集まりません(苦笑)

情報の蓄積って、結構、日々すぐには役立たないかもしれないものを
興味を持って、コツコツ集めて、ストックしておくしかないのです。

開発に必要な情報は歩いて、人に会って、人脈を作って、
お互いに必要な情報交換(どちらかと言えば、ギブ・アンド・ギブの気持ち)で
接していかないとなかなか集まりません(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-08-01 19:36 | ヒットの予感