究極の本蕨(わらび)餅

梅雨が明けて、暑くて、けだるい季節になってきました。

そんな時にはひんやりとした和菓子を冷茶とともになんていいですね!

そこで、今回ご紹介するとっておきの本蕨(わらび)餅。

お店は穴場中の穴場(笑)阪急 今津線 逆瀬川駅すぐの御菓子司 きむらさん 

では、肝心のスイーツのご紹介!これが噂の本蕨(わらび)餅。
e0009772_141179.jpg

良質の小豆を使い、優しい甘さに仕上げた粒あんを
とろけそうな、まるで天女の羽衣のように繊細な
本わらび粉を使ったわらび餅で包んであります。

その上に、これまた香ばしいきな粉が万遍なくふりかけてあります。

どうやって、あのわらび餅で包むのだろうか…
e0009772_1434045.jpg

手に取ると、今にも崩れそうな繊細さでありながら、しっかり象ってある不思議さ。

口どけはほんの一瞬で、気がつけば、味の感触ははるかかなたに飛んでいく。

残念ながら、作りたて、製造日=消費期限ですからお取り寄せは不可。

1個:200円と少々お値段は高いですが、それ以上の価値は十分あり。

飾らない、菓子作り一筋のご主人の魂がお菓子に反映されています。

どうしても食べたい!そんな方は前もってお電話で予約されて
逆瀬川のお店に買いに行くしか、今のところ方法がありません(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-08-05 00:30 | おすすめスイーツ