お彼岸の四天王寺参り

毎年、春と秋のお彼岸には大阪 四天王寺に参ります。
e0009772_0151966.jpg

家族全員で行く機会は最近減りましたが、
うちの母親と私は皆勤です。

四天王寺はご存知のように、聖徳太子建立によるものです。 

ここで経木という、木を薄く削った紙のようなところに
先祖の名前や戒名など書いて、お経をあげてもらい、
それを亀井堂というところで、水に流して先祖を供養します。
e0009772_015416.jpg

宗派を問わず、お彼岸に遠方にある墓に参ることが出来ない場合、
先祖供養がこのような形でできます。

毎年、ここに来ると年配の方が多く、いっしょにご家族がついて
こられています。

この光景を見ていると、いつも、将来の人口構成はこのような
形になるのかなあと思います。

その後、近くの庚申堂にお参りして、半年に1度の行を終えます。
e0009772_0173545.jpg

e0009772_0164128.jpg

e0009772_0171751.jpg

後は、帰り道におはぎを買って帰ります。
e0009772_020041.jpg

今日は、帰途、大阪駅で十三 喜八洲総本舗のおはぎを買って帰り、
神棚にお供えしたあと、おいしい日本茶で、いただき、本日は終了!

by mitsuketai | 2005-09-23 23:59 | その他