やさしい言葉で分かりやすく!

総選挙の公示がとうとう明日に迫ってしました。

各党も党首討論だの、マニフェストだの、色々な演説が
日本国中飛び回っています。

マニフェスト、農家の個別補償だとか高速道路無料化だとか、
子ども手当の創設、高校授業料の無償化、後期高齢者制度の廃止…

項目的には確かに百花繚乱、一見バラ色のように思えますが…

それでも具体的な内容に突っ込まれると、どの政党もやさしい言葉で
分かりやすく説明されているかと言えば、疑問符をつけざるを得ない。

もっともこのブログももっとやさしい言葉で分かりやすく…と突っ込まれそうですが(苦笑)

見積り書と同じで、国民ひとりに対して、どこまで行政サービスをする代わりに
税金はいくらで、社会保険はいくらで、医療費や教育費の負担はいくらで、
こんなことをキチンと説明してもらえれば分かりやすいのだが…
e0009772_231628100.jpg

周りの大半の声は、自民党のままだとダメ、さりとて民主党大丈夫?

こんな時こそ、他の党は百花繚乱じゃなく、一点集中みたいな強みを
政策として取り上げればいいのになあ!と思っています。

高齢者対策なら○○党、教育問題なら△△党、農業問題ならなら☆☆党…

大きい政党と小さい政党、同じような内容のマニフェストを出しても意味がないと思います。

政党の政策も百貨店やGMSのように品揃え重視もあれば、これならココというような
小粒だけれどある部分においては深く掘り下げる専門店的なものもあってもよいのでは…

自民党、民主党どちらが政権を取るにしても過半数に達せず、
個別の政策においてはそれぞれ一点集中の強みを持つ政党の
政策を受け入れる。

自民党にしろ、民主党にしろ、そういう緊張感を持って政治を
しなればならないとなれば、もう少しマシな世の中になるのでは…

各政党の皆さんは国民目線で考え、語っておられるように思っておられるし、
民主党の皆さんは政権奪取とお考えでしょうが、国民にとっては
それほど熱気を帯びているように感じられないのですが、
皆さんはどう思っておられますか(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-08-17 23:17 | 社会問題