たかつき企業家チャレンジショップで発見!

今日は、午前中、所用でJR高槻駅前に…

そのあと、アクトアモーレで開催されている
たかつき企業家チャレンジショップに…

今回、アクトアモーレでようやく開催された模様…

雑貨から食品まで多彩に、また何故か愛媛県 新居浜市から
愛媛の特産品コーナーが出品!
e0009772_014551.jpg

地元の樫田米や椎茸を買い求め、あとは会場をしばしウロウロ…
そんな中である展示スペースに注目!
そこはNPO法人 お茶の間設計のスペース
e0009772_0152148.jpg

いきなり、ヒノキ柱1本分に含まれる水分量は?
というクイズ。
e0009772_0154167.jpg

正解はビール大ビン約3本分

こういうクイズや実際に教室を開いて、
代表者で、建築士の今宮さんが、
住宅と健康というテーマで、身体に優しい住宅について
啓蒙活動をされておられます。

先ほどのヒノキ柱は湿気が多いときには水分を吸収し、
乾燥時には蓄えた水分を放出して、室内の湿度を
調整しているそうです。

千年以上も経つ、山の中の寺院建築も森のシロアリの
被害に会わないのは、木造建築がシロアリを寄せ付けない
よう湿度調整をして、腐敗しないようになっているとのこと。

改めて、我々日本人の先人の知恵に感謝と驚き!

そして、NPOで啓蒙活動をされておられる方に
地元 高槻で出会えたご縁に感謝!

by mitsuketai | 2005-09-24 23:52 | まちおこし