フルーツ缶詰があぶない?

若い人は分からないが、40代以上の人にとってはフルーツ缶詰、
特に白桃やみかんのシロップ漬は高級品だった記憶があると思います。

リリーの缶詰なんて羨望のまなざし、風邪を引いた時とか
病気の時のお見舞いとか…

そういえば、バナナも今は安いですが、昔は高級フルーツで高かったのです。

ところで、今フルーツ缶詰はどこのスーパーに行っても安い。

それはフルーツ缶詰の大半が輸入であり、コストパフォーマンスが高い

ところが、どうやら今後はフルーツ缶詰の供給に問題が生じてくる可能性があります。
e0009772_22394262.gif

フルーツ缶詰の供給先のひとつである南アフリカでは洋ナシ等、フルーツカクテルの
原材料の確保が難しく、ひょっとして手に入らない場合もあります。

洋ナシのシロップ漬けは洋菓子屋さんが大量に使いますが、
その確保に皆さん躍起となられています。

しかしながら最大の供給国 南アフリカの洋ナシがかなりの不作。

おそらく供給の回復は見込めないと思います。

その他黄桃、白桃、みかんといったフルーツ缶詰の定番も
最大の供給国、中国の状況も芳しくないとの情報も…

物価の優等生であり、スーパーの100円均一アイテムの
フルーツ缶詰も品不足と価格が高騰するかもしれません。

ここで最も申し上げたいことは、価格を追っかけるあまり、
何もかも食料を輸入に頼っていると、価格の高騰どころか
確保すらできないことも考えられるのです。

いくら札束を積み上げても、売ってくれないと意味がない(苦笑)

食糧自給率の問題は数字の上下じゃなく、輸入がストップしたら
食べるものがないということ。これが一番大事なことだと思いませんか?

北朝鮮の飢餓状態を対岸の火事のようにおもっていらっしゃるかも
しれませんが、日本の食糧自給率を考えると、農業生産国が
自国消費を優先させて、輸出してくれないと、多少はマシですが、
国民全体が飢えに苦しむようになってきます。

これから数回にわたって、途中に別の話題を紹介する日も設けながら、
食糧自給率の問題点や提案を僕なりの視点でご説明申し上げたいと
考えておりますので、よろしくお願い申し上げます(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-02 22:40 | 食育&地産地消