なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか

『なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか…』

創立95周年を迎え、年間観客動員数約260万人を誇る集客力。 
 
この不況に、あれだけの集客力、たいていの人はリアルに体験すると
思わず考えてしまうのが、『なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか…』

実際、宝塚大劇場へ足を運べば、このテーマを考えると思います。

僕が仕事上お付き合いさせていただいている、大手食品メーカーの
若手ホープ君が知り合いの女性に同伴をお願いして、先日観劇された感想も、
『なぜ宝塚歌劇にあれほどの女性客が押し寄せるのですか…』

もっとも同時に、何となく、言葉では言い表すことのできない理由を
身体全体で感じられたようですが…(笑)

そんな解説とともに、宝塚歌劇とは何ぞや?という
宝塚ビギナーにとっての入門書がこの本なのです。
e0009772_20115210.jpg

著者の中本千晶さんはリクルートで海外ツアー販売サイトの立ち上げから
色々な事業に携わってこられ、ご自身、小学生の頃からのファンであり、
ファンサイト(ヅカ★ナビ)の運営もされてきた関係からこの本も執筆。

本の紹介文にはこんなくだりがある。

1世紀の歴史のなか数々のスターを輩出し、年間観客動員数260万人を誇る「宝塚歌劇団」。

タカラヅカが愛され、タカラジェンヌが輝き続けるのはなぜか? 

トップスターというシステム、鉄壁のチームワークやマネジメントシステム、オールドファンを飽きさせず、
新たなファンを再生し続けるワザの数々。


ビジネスモデルとしての「無限ループ」の謎を、ヅカナビゲータの著者が初心者にもわかりやすく分析。

さらに、ビジネスを成功に導くヒントだけでなく、「宝塚歌劇団」というドラマには
人生を幸福にするノウハウが満ちている。


男にも女にも効く「元気のモト」タカラヅカの魅力を描き出す。

タカラヅカのことを知りたい男性にもおすすめの1冊。

ここにも書かれている「無限ループ」と「元気のモト」が観客にはまるで媚薬のようなのである。
 
この手法をビジネスに応用すれば、成功モデルが簡単にできそう。
 
誰しも最初はそう思うが、そうは簡単にいかないのも現実。
 
だから、宝塚歌劇は他のショービジネスを凌駕する存在感があるのかもしれない。
e0009772_20183899.jpg
 
まあ、百聞は一見にしかず(苦笑)
 
この本を読んで、宝塚の舞台をご覧いただければ、、何となくそのあたりをご理解いただけると感じている(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-08 20:14 | OH!タカラヅカ