郵政民営化って…

今になって、郵政民営化って一体何だったんだ…

今回の組閣で国民新党の亀井代表が郵政問題 金融担当大臣に内定して
郵政民営化の見直しを徹底的にされると思います。

その前に、小泉さんが掲げた郵政民営化って一体何だったのだろうか?

まず、郵政民営化は我々国民にとって、どのような効果をもたらしたのか?

痛みを負担した結果、我々国民にとってどの部分でプラスに作用したのか?

その結果、痛みを負担した部分に、どのようなケアを行ってきたのか?

そのあたりの説明を小泉さんは明確に説明責任を果たさず、パフォーマンスと
絶叫と反対派には頑として無視を決め込み、多数の論理で押し切って
さっさとやり逃げ、そしてどこ吹く風…(苦笑)

ひょっとして最悪、私だけかもしれませんが、小泉さんの郵政民営化は
国民のためになぜ必要だったのか、スカッと明快に説明できる人なんて
いらっしゃったら、ご高説を賜りたいくらい…
e0009772_091830.jpg

前回の郵政選挙、今回の政権選択選挙、最初からマスコミがもてはやす
キャッチフレーズに国民が踊らされていたのではなかろうか…

そうなると、自民党でも民主党でもなく、世論操作を巧みにする
キャッチフレーズメーカーである一部にマスコミを味方につけた
ところが政権を握るという構図になりつつあるのが怖い。

いわゆる声のデカイ、言葉の魔術師の政治(笑)

安倍さんも福田さんも麻生さんも、郵政民営化について
きちんと自分の言葉で、是々非々をきちんと総括できなかったのが
今日の低迷と自民党の決定的敗北をもたらしたのでは…

そして少なからず、自分の政治生命をかけて自分の政治信条を
きちんと実行してこなかった方々が落選したように思う。

政治家にも問題があるが、一票を投じる我々も自分の信条で
是々非々を判断して、時には声をあげていかないと
決定的な間違った舵取りを許すことになりかねないかもしれない(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-16 00:07 | ウラを読み解く?