ツキは自分で呼び込むもの!

ツキというのは、どこからか運ばれてくるものだとずっと思っていました!

今でも多少、その感は残っています(苦笑)

ところがツキというのは、どうやら自分で運んでくるもの…

いや、正確に申し上げるならば、自分で掴み取るもの。

最近、色々な本や人の話をお伺いすると、そんな考えが芽生えてきました。

『自分はツイていない!』 『最近、ツキに見放されている!』
こういう発言を繰り返していると、ますますツキから見放されていくようです。

マイナス思考やマイナスイメージ、マイナス言葉はよくない!
そんなフレーズをよく聞くと思います。

自分の置かれている状況の中でも、大変な部分もあれば
その一部にはツイている部分だってあることも…

何でもかんでも、ツイていない!とやっちゃうと脳がツイていない!と
何でもかんでもツイていないと認識するのだそうです。

いきなり、大きな成功を目指すより、小さな成功の積み重ね!
このフレーズもよく聞くと思います。

小さな成功を積み重ねると、その成功が快感となって、脳が認識し、
眼の前の小さな成功の芽生えを見つけ出す能力を高めるように
脳の構造が仕組まれているように思います。
e0009772_21532362.jpg

感謝の気持ちを大切にする!このフレーズもよく聞きますよね!

感謝をする、これは心の底から感謝をするか否かが重要になってきます。

心の底から感謝しないと、その感謝は快感となって、脳に働きかけないのです。

自分が感謝して快感を得る、これを脳が認識すると、
快感を受けた人の行動は自然と、相手に喜ばれる行動を
起こすように、脳が指令を出すようになります。

たまたまある相手からの不愉快な対応が積み重なると、
感謝して快感を得るという仕組みが崩れ、人間の
弱い部分が表に出て、ついツキから見放される行動を
とってしまうことになるのです。

世の中、快感を得るような感謝したくなることってなかなかありません(苦笑)

大事なのは、感謝して快感となって、快感を発するような脳の仕組みを
退化させないように日々努力することなのです。

だから、たとえ小さなことでも感謝することが必要となってくるのです。

こんなちっぽけなことになぜ感謝しなければならないのか?

そんな考えを持っている限り、大きな成功をもたらすツキが
たとえ眼の前を通っていても気づかず、通り過ぎてしまうのです。

つまり、ツキから見放される結果につながっていきます。

『ツキも実力のうち』いう格言も棚ぼた式に考えがちですが、
やはり努力して、自分で呼び込むもの!という観点から考えると
『ツキはやはり実力そのもの』そんな意味に考えるのが妥当になってくるのでは…

頭では分かっているのだが、身体に染みついていない!

身体の一部になるようになってくると、ツキを呼び込めるようになるのかも…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-23 21:53 | ウラを読み解く?