腹八分は長生きする!

最近、お元気な100歳の話をよく聞く。

共通する秘訣は、生きがいを持つこと、規則正しく生活すること、
そして、お腹いっぱい食べず、腹八分に留めること。

どうも食べ過ぎると、脂肪や贅(ぜい)肉になり、
本来、身体機能の維持にとって必要な栄養摂取とは
程遠いことになってしまう。

この腹八分の考え、実はあらゆる場面で活かすことができる。

そんなことを感じさせてくれるのが、この本
『腹八分の資本主義…日本の未来はここにある』
e0009772_21363263.jpg

今、世の中、あちこちで閉塞状況の声を聞く。

金がない、人材がない、希望がない…(困)

はたまた、企業が利益を上げるのは何のためか?

数字上の業績ばかりに目を奪われるがゆえに、
気がつけば、何もかも、自分の存在基盤さえなくなってしまう。

企業も自治体そして国家も、そこに住む従業員や市民が
幸せに生活できる、ゲマインシャフト(共同社会)が最終目的であり、
それを可能にするために、ゲゼルシャフトがあるべき…

この本に登場する地域や企業は決して恵まれているわけじゃない。

ところが何が大切で、どうすればできるか!

少し考え方を変え、知恵と創意工夫をもって、勇気ある一歩を踏み出して
がんばっている事例が書かれている。

ということで、ご縁のある方々におススメしているのである(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-24 21:36 | おススメ本