誰でもできる簡単なことから…

昨日、こんなニュースがありました!

マスク着ければ…ワクチン1600万人分?

新型インフルエンザの患者1人が他人にうつす人数を1割減らすだけで、国内患者の総数は4分の3にとどまり、
ワクチン1600万人分の効果に匹敵する

e0009772_2362122.jpg

感染者がちょっとした自覚をもって、誰でもできることをするだけで
感染の拡大を防ぐことができるのである。

自分ひとりくらい気をつけても微々たるもので効果もなく、無駄…

それどころか、世の中には、自分が罹患したからには、この苦しみ、
人に感染させようという不届き者も少なからずいるかもしれない。

それでもひとりひとりのちょっとした行動が積み重なると
大きな成果につながると同時に、ちょっとした不注意や
不届きな行動が大きな被害をもたらすのである。

何回も申し上げているが、咳エチケットや人に移さないためのマスク着用が
できない人間は、たぶん何一つ満足にできはしないと思う。

誰でも簡単にできる、当然の行いを当たり前にする!

これって結構、オシャレでかっこいいかもしれない…できない人があまりにも多いので(苦笑)

ワクチンを開発したり、製造するには化学やら生物学やら数学やら、亀の甲やら
多種多様な複雑な知識と労力と費用を要する。

それがマスクをするだけで、同じ効果があるとしたら、誰でもできる単純なことながら
その威力はものすごく大きい。

小さいアながらも当たり前の行動や意識改革の輪が広がればすごいことに…

まさに千里の道も一歩から、ひとりの天才よりまじめな凡人100人の努力の結晶かな…(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-09-25 22:23 | インフルエンザ