盛者必衰

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ


ご存知、平家物語の冒頭の一説ですね。
e0009772_9514991.jpg

具体的なお名前は出しませんが、あるシュークリームの
チェーン店、以前は行列ができるくらい、お客様がひっきりなし…

ところが最近、どこの店舗を見ても客足はサッパリ…

自分で検証してみようと思い、つい先日買って見ました。

こりゃなんだ!ズバリ味が落ちています。

未だに積極的な店舗展開を図っていて、既存店も
ブルーを基調にリニューアルされています…書きすぎで分かるかも(苦笑)

経営者や幹部はこの現実分かっているのかなあ…

お客様は経営者以上に敏感に感じています。

反面、最近の経営者の中には発展すればするほど、
ソロバン勘定が先に立って、最初の志と現場の異常に対して
鈍感となって“盛者必衰の理をあらわす ”ことになります。

おかしいなあという勘はコンピューターでははじき出すのは無理。

やはり現場を見て、お客様の動きを常に観察していかないと…

今回は、あの美味しかった頃に戻ってほしい期待をこめて
あえて、書いてみました(ペコリ)

おいしいもの見つけ隊どっとこむのホームページはこちら!
by mitsuketai | 2009-10-03 09:37 | ビジネス